八王子スーパーナンペイ事件の真相や犯人の現在とは?

トレンドニュース
スポンサーリンク

八王子スーパーナンペイ事件は世田谷一家殺害事件、柴又上智大学生殺害放火事件と並ぶ平成の3大コールドケースとしても有名な事件です。

閉店後のスーパーの事務所で店員3人が銃殺され日本で前例のない銃器事件としても有名です。犯行目的が分からず謎につつまれたこの事件何があったのでしょか。

スポンサーリンク

八王子スーパーナンペイ事件の概要!現場の場所やいつ起きたのかも確認

この事件は1995年にスーパーナンペイで起きた未解決の殺人事件です。

時代背景や詳しい内容について1つ1つ見ていきましょう。

事件はいつ起きた?時代背景なども確認

事件は1995年7月に起きました。1995年は阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、警察庁長長官襲撃事件、全日空ハイジャック事件、Windows95日本版が発売された年でした。

かなり大きな事件のあった年で歴史に残る1年でした。

事件現場はどこ?場所や住所も確認

事件現場となったのは住所東京都八王子大和田町4-26-1にあるスーパーナンペイです。

事件から3年後、この場所は駐車場になっています。

八王子スーパーナンペイ事件の概要!凶器やその犯行内容とは

1995年7月30日事件のあったスーパーナンペイは日曜日と特売日で開店から混みあっていました。

事件はこの日の夜勤メンバーに起こりました。

事件に巻き込まれた夜勤メンバー

・女性授業員Aさん・・・この日夜勤(17時~21時)で売上金の管理を任されていた。お金の管理以外にも店舗や事務所の施錠を任されていました。

・女子高生アルバイトBさん・・・事件のこの日夜勤(17時~21時)でした・

・女子高生アルバイトⅭさん・・・この日は非番でしたがシフトを確認する為にスーパーへ行きました。アルバイトBとバイト後夏祭りに一緒に行く予定でした。

当日の時系列概要

  • 17:00 AとBが夜勤の仕事スタート
  • 18:50 非番Cがシフト確認にスーパーへ来る
  • 21:00 スーパーナンペイ閉店
  • 21:15 Aは知人男性へ迎えに来てもらうよう電話する
  • 21:17 スーパー近くにいた人が爆発音を聞く
  • 21:45 Aを迎えに来た男性はAが出てこないので、この後Aと行く予定だった小料理屋へAが行っているかもしれないと思い小料理屋へ行く
  • 21:50 小料理屋にAがいない事をおかしいと思い男性はスーパーへ戻る
  • 22:00 小料理屋のおかみと一緒にスーパーの事務所に行くと鍵は空いており入るとABCの3人が死亡しているのを発見
  • 22:08 警察へ通報
銃で撃たれたであろう時に周辺の人々が何人か銃声のような音を聞いていますが、この日近所で夏祭りだったことから花火の音と思ったそうです。

日本に居れば銃声なんか聞くことがないので花火か銃声か区別などつかないでしょうから、夏祭りと重なればそう思うでしょう。

犯人はそこまで見越して夏祭りの日を選んだのでしょうか。

この事件の概要を確認して感じたのは夜勤に女性2人だけが勤務とは危ないですね。

しかも被害者Aさんは事件があった7月にここへ勤務し始めたそうですが、働き始めて1ケ月も経たないパート勤務の人に夜勤の金庫の管理をいきなり任せるとは人手が足りていなかったのでしょうか。

殺害状況

  • Aは頭部2発銃で撃たれていた
  • BとCは頭部を1発ずつ銃で撃たれ、ガムテープで口をふさがれ、BとCのお互いの片手をガムテープで巻かれていた
  • ABCとも私服に着替えていた
  • 金庫には3日間の売り上げ500万円以上があった
  • 金庫に発砲した痕跡があったが開けられておらず金品は取られていなかった。
  • 事務所内が荒らされた様子はなかった

犯行時刻直前一旦セキュリティシステムが作動しましたが、その後すぐに解除されています。

このことからセキュリティシステムを作動し3人が外に出たところを何者かに事務所内に無理やり押し戻されたと考えられます。

金庫の金を狙った強盗かと思いますが室内が荒らされた様子や金庫をこじ開けた様子もなく、仮に金庫の金が目当てなら金庫を開けさせてから殺害するでしょう。

このことから犯人の目的は強盗ではないのかもしれません。

このスーパーはレジ締めの際売り場のレジ金の入った引き出しをそのまま持って、一旦外に出てから事務所に持っていっていたそうです。

そして事務所内にある金庫には鍵はかかっていますが、事務所の出入口は常に鍵が開けっぱなしで何度か泥棒に入られていました。

夜勤が女性だけ、レジ締めは引き出しごと外を経由する、事務所の鍵が常に開けっ放しとセキュリティーが甘いですね。犯人が強盗であれ怨恨であれ悪さをしようとする人物からはターゲットにする格好の場だったのかもしれません。

スポンサーリンク

八王子スーパーナンペイ事件の犯人は誰?事件の真相や未解決の理由とは

この事件は現在まで有力な手掛かりがなく未解決となっております。

犯人像や有力説など具体的に事件の真相について考えていきたいと思います。

なぜ未解決なのか?その理由や原因とは

この事件は2010年7月で時効を迎えるはずでしたが法改正により殺人事件などの時効が撤廃された為、現在も強盗説と怨恨説の両方で捜査は続いています。

犯人象や有力な説とは

この事件は犯人像として様々な説があげられています。

その説を1つ1つ見ていきましょう。

ガムテープに残った指紋の男性

事件から19年後の2014年BさんとCさんの口や手を巻いていたガムテープに残ったわずかな指紋から一人の男性が特定されました。

しかしその人物は既に10年前に病気で亡くなっており、事件当日は勤務先のタイムカードで就業中だったことが確認されており犯人としての可能性はないとされました。

店長

3人が殺害された連絡を警察から受けたスーパーの店長は「3人とも殺されるはずない」という発言をしていました。

これはどういう意味でしょう。Aさんだけの殺害のはずが他の2人も?という意味にも受け取れます。

このような発言が本当であれば警察がこの店長を捜査しているでしょうから犯人との関係は確認できなかったのでしょう。

中村泰

スーパーナンペイ事件と同じ年に起きた國松警視庁長官事件(未解決)の犯人とされている中村泰が2002年現金輸送車襲撃事件で逮捕、家宅捜索によりスーパーナンペイで使われた拳銃と酷似した銃が発見されました。ただし中村はスーパーナンペイ事件については関与を否定し証拠がないためこの事件の容疑者からは外されました。

Nスぺで放送されたドキュメンタリーについてはU-NEXTで見れるので、もし興味がある方は無料トライアルでみれます。『未解決事件』と検索するとでてきます。

暴力団関係者

2020年7月新たな情報がありました。11年前に逮捕された暴力団関係者の拳銃と事件の拳銃が一致しました。この暴力団関係者の銃は表面がわからないように偽装されていました。

そしてこの男は「入手ルートは絶対に言えない」と言って口を割らないそうです。

証言も証拠もない為逮捕に至っていません。

中国混成強盗団

中国混成強盗団とは日本人と中国人の窃盗団グループです。

中国政府に身柄を拘束されて、中国で死刑が確定している武田輝夫という男が「知り合いの日本人がスーパーナンペイ事件の実行犯として関与している」と証言しています。

そして日本で資産家を狙い強盗をしていたのが中国混成強盗団グループで、武田もそのグループの一員でした。

武田によると2002年武田と共に中国に麻薬密売で密入国していた何亮(かりょう)という中国人男性がスーパーナンペイ事件に関与しているというのです。

警察はその実行犯と言われた何亮(かりょう)を事情聴取しましたが「事件については絶対に言わない」と言い、証拠もない為どうにもできませんでした。

その後疑惑が解明されないまま武田は2010年中国当局により死刑が執行されました。

何亮(かりょう)はカナダに移住しており、過去に偽造パスポートで日本から出国していた為捜査当局は2013年カナダへ身柄引き渡しを要請し逮捕しましたが、有力な自白や証拠は得られず執行猶予5年の判決が下りましたが2014年9月カナダへ強制送還されました。

一番有力とされるのが中国混成強盗団による犯行ですが、証言者武田は死刑執行されていますが、死刑の執行を遅らせる虚偽の証言だった可能性もあります。

そして実行犯とされる何亮(かりょう)という男からの証言は取れませんでしたし証拠がなく事件から約30年近く経ってしまっていますのでこれから新たな証拠を入手するのはかなり困難な状況です。

但しこの集団が関係していたとしても強盗集団にしてはスーパーナンペイ事件では金庫から金を取っていない事や事務所内を物色し金目のものを狙った様子がないのは違和感が残ります。

事件の真相や報道されない事実はある?最新情報や新たな事実

実はあまり大きく報道されていませんが金庫への入金管理を任されていたAさんはトラブルの多い女性だったようです。

このスーパーで働くまではスナック経営をしていたので経理能力はあったようですが、頼んでもいない高額なボトルを勝手に入れて会計をするようなぼったくりなどで警察トラブルになる事が多かったのです。

そしてパトロンの男性とも金銭トラブルがあり、気性が荒く人間関係のトラブルも多かったようです。

Aさんへカミソリの入った「このままだと殺す」という脅迫文が送られてきたこともありました。

ちなみにスーパーナンペイの店長もAさんと男女関係となりトラブルがあったという疑惑があったそうですが店長はAさんに言い寄られたが断ったと言っています。

そして事件当日迎えに来てもらった男性も愛人でした。

解決への糸口となるポイントとは?

中国混成強盗団による犯行が有力視されていますが、金品を奪った形跡がないので私はこのグループの犯行ではないと思います。

稲垣則子さんの過去のスナック経営での警察を呼ぶ事態のトラブルやパトロン男性の金のトラブル、カミソリ入りの脅迫文、彼女だけ銃弾を2発受けていることなどから稲垣さんとトラブルがあった人物と考えます。

警察はもちろん捜査しているでしょうが、事件を知れば知るほど稲垣さんの怨恨によるものだと考えられますので彼女の交友関係を徹底的に調べれば何か出てくるのではないでしょうか。

稲垣さんが亡くなった当時47歳で27年経った現在稲垣さんが生きていれば74歳です。

当時の彼女のパトロン男性が年上が多いとすればトラブルのあった人物がかなり高齢か亡くなっている可能性もあります。

これからの捜査は厳しいものとなりそうですが、何か進展があることを願います。

スポンサーリンク

八王子スーパーナンペイ事件の被害者は誰?現在の遺族やその後とは

被害者は誰?実名や顔とは

この日や夜勤だったのは被害者Aの稲垣則子さん(47)と被害者Bの矢吹恵さん(17)

そして非番だったのに居合わせてしまった被害者Cの前田寛美さん(16)です。

もしトラブルの多かった稲垣則子さんへの怨恨による殺人であったら矢吹恵さんと前田寛美さんは巻き込まれた事故となります。

特に非番だった前田寛美さんについてはシフト確認と矢吹恵さんと勤務後の夏祭りへ一緒に行く為にスーパーへ出向いた訳ですから、シフト確認に行くのは昼間で、夏祭りへの待ち合わせは別なところだったらと思うと無念です。

被害者の遺族の現在やその後とは?

事件から15年後の2010年事件当時アルバイトだった矢吹恵さんのご両親が悲痛な胸のうちを語られています。

「何故娘を殺したんですか」と捕まっていない犯人に怒りをぶつけたそうです。

強盗説が薄そうと言われ、怨恨説の可能性が高いと知ると、アルバイトの女子高生はたまたま居合わせただけの巻き込まれた事件です。

ご遺族の方にとっては何故うちの娘なの?と思う気持ちは当然だと思います。

また被害者の通っていた高校では銃器犯罪の恐ろしさを訴えるポスターの張り出しや文化祭で銃犯罪について訴える活動をされているそうです。

2022年現在事件から27年経って新たな有力情報を得るには今後厳しくなると思われますが捜査が進展し犯人逮捕となることを心から願います。

八王子スーパーナンペイ事件によりその後変わったことは?

このスーパーナンペイ事件により銃器犯罪を考えるきっかけとなりました。

そして先日の元安部総理の銃撃事件もスーパーナンペイ事件以来、日本が銃について深く考える事件となりました。

犯人の目的も謎につつまれていますが、犯行時間3分とも言われた本事件は、たった1発の銃玉が一瞬で人の命を奪う凶器の怖さも考えさせられる事件です。

一日でも早く事件が解決する事を願います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

ゆかりちゃん事件の真相や犯人の現在とは?パチンコ店のその後
この事件は1996年に群馬県で起きた未解決少女誘拐事件です。幼い少女が突如としてパチンコ店から消えた事件。似たような手口の少女誘拐事件が連続で起きた時期でもありますが、今回はその関連も含めて見ていきましょう。その後どうなったのか、犯人...
女子高生コンクリート事件の加害者の現在とは?その後の動向に迫る
凶悪犯罪史上のなかでもひときわ世間に衝撃を与えた【女子高生コンクリート事件】。昭和におきた凄惨な事件ですが、令和の現在でも当時の衝撃を覚えている人が多いのではないでしょうか。少年たちによる残虐な事件。今回は女子高生コンクリート事件の加...
葬式ごっこ事件の加害者の現在や今とは?その後どうなったのか
葬式ごっこ事件とは1986年東京都中野区の富士見中学で起きたいじめによる自殺事件です。いじめによる自殺事件は当時大きな社会問題となりました。まだ中学生の少年がなぜ自殺する事になってしまったのか詳しく見ていきましょう。葬式ごっこ事...

コメント

タイトルとURLをコピーしました