ゆかりちゃん事件の真相や犯人の現在とは?パチンコ店のその後

トレンドニュース
スポンサーリンク

この事件は1996年に群馬県で起きた未解決少女誘拐事件です。

幼い少女が突如としてパチンコ店から消えた事件。

似たような手口の少女誘拐事件が連続で起きた時期でもありますが、今回はその関連も含めて見ていきましょう。

その後どうなったのか、犯人は誰なのか、その真相などにせまります。

スポンサーリンク

ゆかりちゃん事件の概要!現場の場所やいつ起きたのかも確認

ゆかりちゃん事件はいつ起きた?時代背景なども確認

事件は1996年(平成8年)に起きました。

1996年の出来事といえば、アトランタオリンピック開催、大阪の小学校で0-157の集団食中毒発生、東京ビックサイト開場、ジョンベネちゃん殺害事件、バンダイがたまごっちを発売した年でした。

ゆかりちゃん事件のパチンコ店はどこ?場所や現在の状況も確認

事件現場は群馬県太田市高林東町1594の「パチトピア」(現在のドバット)です。

国道近くのこのパチンコ店は車で行くか近所の人達が行くような立地にありました。

現在はこのような場所になっています。

ゆかりちゃん事件の概要!犯行内容とは

1996年(平成)8年7月7日10時半頃、行方不明となったゆかりちゃん(4)とゆかりちゃんの父(29)、母(30)、妹(生後7ケ月)の4人車で家から1km程のパチンコ店に行きパチンコ好きの両親は台を決めて生後7ケ月の妹を母親が抱きかかえながらパチンコを打ち初めました。

この日は七夕でパチンコ店では七夕感謝デーのイベントが開催されていました。

初めのうちはゆかりちゃんが店内を歩いたり景品コーナーを見ていたりする様子が両親から見えていました。

12時頃母親はゆかりちゃんにお昼を食べさせようとしましたがゆかりちゃんは「いらない」と言ってあまり食べませんでした。

13時過ぎ頃ゆかりちゃんは「やっぱりもう少し食べる」と言って母親のところに来たので、母親はゆかりちゃんをベンチに座らせお弁当を食べさせました。

その後しばらくしてゆかりちゃんは母親に「○○のおじちゃんがいるよ」と誰かのことを話ましたが、母親は「おじちゃん」という単語以外パチンコの騒音であまり聞き取れなかったそうです。母親はゆかりちゃんに知らない人に絶対に付いていかないよう注意しました。

13時50分頃店内のベンチに座ってお弁当を食べていたハズのゆかりちゃんの姿が無い事に母親が気づき、父親に「ゆかりがいない」と伝えました。

両親は慌ててパチンコ店の周辺を探しましたが見つからず-警察へ届け出ました。

周辺住人の聞き込みから4歳くらいの子供が乗りこんだ白い車を見たという目撃証言がありましたがその車を特定することはできませんでした。

防犯カメラの映像

警察が店の防犯カメラを確認するとゆかりちゃんとある男が店内のベンチに座り外に行こうとでも言っているのか、外を指さして2人で見ている様子が確認されました。

  • 13時27分頃この男はパチンコ店に入ってきたのですが一度もパチンコはせず入店すると真っ先にトイレに入りました。
  • 13時33分頃男はトイレから出るとゆかりちゃんの横に座り話しかけていました。
  • 13時42分頃男はベンチから立ち去って出入り口に向かいました。(この後ゆかりちゃんは母親のところへ行き「○○のおじさんがいる」と話します)
その10分後にはゆかりちゃんもベンチから出入り口に歩いていく様子を最後に行方不明となりました。

警察は捜査員延べ70人で周辺を探しましたが結局ゆかりちゃんを見つける事はできませんでした。

昔から子供のしつけで「知らない人に付いて行ってはダメ」と言いますが今の時代これはあまり良くないそうです。

何故なら知らない人はダメだけど知っている人なら良いという事であり何度か話かけたりして顔見知りと思わせ悪さをする人物がいるからだそうです。

ゆかりちゃんはお母さんに「○○のおじちゃんがいるよ」と言ったのは「お友達になったおじちゃんがいるよ」「遊んでくれるおじちゃんがいるよ」「この間も会ったおじちゃんがいるよ」とでも言っていたのでしょうか。

北関東連続幼女誘拐事件

1979年から1996年(本事件は1996年)に栃木と群馬で幼女誘拐事件が半径10㎞圏内で連続して似たような手口の事件が4件起きています。

北関東連続幼女誘拐事件は以下4件です。

  • 1979年8月福島万弥ちゃん(5)事件:栃木県足利市、神社で行方不明
  • 1984年11月長谷部有美ちゃん(5)事件:栃木県足利市、パチンコ店で行方不明
  • 1987年9月大沢朋子ちゃん(8)事件:群馬県新田郡(現:太田市)、公園で行方不明
  • 1990年5月松田真実ちゃん(4)事件(栃木県足利市)通称足利事件、パチンコ店から行方不明

ジャーナリストの清水潔氏はゆかりちゃん事件を含めた5件が同一犯の可能性を指摘しました。

ゆかりちゃん事件も含めるとパチンコ店での行方不明3件、年齢4~8歳、群馬と栃木10㎞圏内など確かに共通点や関連が疑われます。

ゆかりちゃん事件以外の4件の幼女は残念ながら遺体で発見されました。

北関東幼女誘拐殺人事件については、その後モチーフとした映画作品が制作されています。

山口連続殺人放火事件とあわせて、この作品が作られています。

楽園について気になる方はU-NEXTで見ることができます。

スポンサーリンク

ゆかりちゃん事件の犯人は誰?事件の真相や未解決の理由とは

この事件の犯人はいったい誰なのか?犯人とされる人物の説がいくつかあります。

そして未解決なのは何故なのか見てきましょう。

なぜ未解決なのか?その理由や原因とは

この事件は現在も未解決となっています。

防犯カメラに映った男に連れ去られた可能性が高いとされていますがこの男は逮捕されていません。両親は身代金目的の誘拐だと思い犯人からの連絡を待ちましたが結局連絡はありませんでした。犯人の目的はお金じゃなくゆかりちゃんだったということですね。

防犯カメラに写った男が今回のパチンコ店によく出入りしている人物であれば、常連客や店員から何かしらの情報がありそうですが、防犯カメラの情報が公開されてもパチンコ店常連などから有力な情報はないことからこのパチンコ店に初めて来た人物かごくたまにしか来ない人物なのでしょう。

イベントデーもあり皆パチンコに夢中で子供がどうしていたなど見ていなかったのかもしれません。

パチンコ店の防犯カメラでは分かりにくかった映像は、群馬県警がより鮮明な解析技術でクリアにした映像をHP上で公開し身に着けているものなどがよく見えるようになりましたが犯人逮捕には至っていません。

そもそもパチンコ店は18歳以下入店禁止ですから犯人がそこで子供を誘拐しようとするなら親子でパチンコ店に入り、親がパチンコに夢中な時を狙うのは独特の目の付け方です。

当時は子供がパチンコ店に入ることも緩かったようなので狙いやすかったのでしょうか。

この事件後18歳以下のパチンコ店入店禁止は厳格化されることになりました。

犯人象や有力な説とは?ルパン顔の男や犯人は女性説

防犯カメラに映った男について分かっている身なりの特徴を整理します。

  • サングラス
  • 野球帽
  • ダブダブのニッカズボンを履いていた
  • 身長158㎝くらい
  • 夏なのに黒いジャンパー
  • ガ二股で独特な歩き方
  • 年齢30~50歳くらい
  • パチンコ屋に入ってから一度も台に座っていない
  • 丸形の腕時計
  • ポーチを身に着けている
  • サンダルを履いている

158㎝と身長の低さから女性が男装している説があります。

本当に158㎝の男性ならかなり男性にしては小さく目立った特徴といえます。

【ルパンに似た男説】

ジャーナリストの清水氏は事件から10年後、ある番組でゆかりちゃん事件扱う事になり調べていると北関東連続幼女誘拐事件とゆかりちゃん事件を合わせた5件の事件が手口や場所、少女の年齢の近さに共通点を見つけました。

関連を調べる為群馬と栃木を連日行き来し地道に調べていたところ防犯カメラに映った人物と似た男の情報をつかみました。

そしてこの男が「ルパンに似た顔の男」で名前や住所まで突き止めることに成功しました。

清水氏は事件解決につながりそうなこの情報を群馬県警と栃木県警に伝えたそうですが警察は何故か動かなかったそうです。ジャーナリストの使命感から警察が動かないなら自分が動くと清水氏自らその男に会いに行きました。

会うと確かにルパン三世に似た顔の男であり、この男は北関東連続幼女誘拐事件の一つである足利事件の被害者松田真実ちゃんがいたパチンコ店に自分もいた事や真実ちゃんと会話したことなどを話したそうです。

但しゆかりちゃんの事件については関与を認めていないものの、聞いてもいないのにゆかりちゃん事件の当日の自分の行動を熱心に語ったそうです。

事件に関与していないのに10年以上前の1日のことを急に聞かれて詳細に語るとは普通は覚えていないですよね。明らかに動揺が見られる様子です。

清水氏はこの男が犯人である可能性が高いと確信しDNAを入手、DNA鑑定を依頼、足利事件現場に残されていたDNA型とこのルパン顔の男のDNA型とが一致が確認されました。

足利事件の犯人がゆかりちゃん事件の犯人?

足利事件でDNA鑑定の結果犯人と断定し既に逮捕された人物は、当時のDNA鑑定技術で1000人に1~2人の確立の精度でした。清水氏がDNA鑑定技術が向上して得た結果は数兆人に1人のとんでもない的中確立です。

足利事件当時のDNA鑑定精度が1000人に1~2人の確立の一致とは日本中に同じ型の人物が凄い数いることになります。

数兆人に1人の一致はもうルパン顔の男が犯人と一致ということでしょう。

足利事件の詳細まで触れませんが、清水氏の独自の調査により再鑑定の結果足利事件で逮捕された人物は犯人と別人であると判明、17年の刑務所生活を経て冤罪が分かり釈放されました。

足利事件の犯人はルパン顔の男だとして北関東の連続誘拐事件やゆかりちゃん事件もルパンの可能性があることは警察もつかんでいましたが何故が逮捕に至っていません。

事件の真相や報道されない事実はある?最新情報や新たな事実

警察がルパンの顔の男の詳細を知りながら逮捕しないのには様々な理由が噂されています。

その理由の一つとされるのが1992年の飯塚事件で逮捕された犯人は冤罪を訴えていましたが特定できる証拠や自白がない中、当時の精度が疑われるDNA鑑定で逮捕後死刑が確定し、既に死刑執行されています。

DNA鑑定技術の向上によりルパンが足利事件の犯人として逮捕してしまうと、足利事件も冤罪、飯塚事件の犯人も冤罪となれば死刑は執行されてしまっており、警察のメンツが丸つぶれです。

そして足利事件の時にルパン顔の男を逮捕していればその後に起きたゆかりちゃん事件は起きなかった可能性もあり警察の失態を大きくしない為にもルパン顔の男を逮捕できないのでは?と憶測が飛び交っています。

本当に警察のメンツの為に犯人が分かっても逮捕しないのか分かりませんが、もしそうなら足利事件が起きた頃のDNA鑑定の結果で逮捕された人の中に冤罪の可能性が他にも数多くあるのかもしれません。

解決への糸口となるポイントとは?

解決に向かうにはやはりルパン顔の男を逮捕することでしょう。

もし飯塚事件の事も誤認逮捕を認めざるを得ないとなったら、取り換えしがつきませんが遺族に莫大な慰謝料を払うしかありません。

当時の技術がまだ低かったならそれを公表し、警察は過ちを認めて今後技術や捜査精度を上げていくことで解決するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ゆかりちゃんは現在も生きている?遺族やその後とは

今もゆかりちゃんはどこかで生きているのか?そして遺族の方々はどうしているのか現在の状況について見ていきましょう。

被害者は誰?横山ゆかりちゃんの情報

被害者のゆかりちゃんは横山ゆかりちゃんです。

横山ゆかりちゃんがパチンコ店から行方不明になってから2022年現在26年が経ちました。当時4歳だったゆかりちゃんは30歳になります。

懸賞金が掛けられている事件でありポスターやチラシ、群馬県警のホームぺージ上で顔写真が公開されています。

情報提供は4000件近くあったそうですが結局逮捕に至っていません。

ゆかりちゃん生存説や遺族の現在とは

ご両親は今も情報提供を呼び掛けるチラシやポケットティッシュを配布したり、捜索活動をされています。

仮にどこかで生きていたとして当時4歳だった記憶からゆかりちゃん自身が誘拐された認識があるのか、その認識がないのであれば探し出せても「私じゃないです」という事になるかもしれません。

生きていて欲しいという願いはありますが、もしルパン顔の男が真犯人で北関東の連続誘拐事件も同一犯であればゆかりちゃん事件以外死亡が確認されているので、横山ゆかりちゃんが生存している可能性も低いと思います。

ゆかりちゃん事件で親が悪い、自業自得といわれる理由とは?

メディアで情報提供を呼び掛ける活動が取り上げられると、小さな子供を連れてパチンコ店に行った事に対して批判があり自業自得といわれています。

ゆかりちゃんのご両親も自業自得だとご自身を認めていらっしゃいます。批判があってもお子様を無くした心情は他人にははかり知れません。

アメリカではコンビニに行くのに2~3分子供を車に置いただけで警官に見つかり逮捕されることがよくあるそうです。

そしてアメリカでは子供が一人で登下校が可能となるのは10歳過ぎです。

日本はそう考えると虐待があれば大きな問題として取り上げられますが、小さい子供が一人でいてもわざわざ取りざたされません。

日本もそのうちアメリカのように親が子供から数分でも目を離したら逮捕なんていう事になるのでしょうか。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

女子高生コンクリート事件の加害者の現在とは?その後の動向に迫る
凶悪犯罪史上のなかでもひときわ世間に衝撃を与えた【女子高生コンクリート事件】。昭和におきた凄惨な事件ですが、令和の現在でも当時の衝撃を覚えている人が多いのではないでしょうか。少年たちによる残虐な事件。今回は女子高生コンクリート事件の加...
琵琶湖バラバラ事件の犯人の現在や真相とは?容疑者や被害者の情報にも迫る
琵琶湖バラバラ事件は琵琶湖岸で人の体の一部が次々と発見された未解決の事件です。遺体の一部が琵琶湖岸6ケ所で見つかっています。今回このような惨殺事件がどういう経緯であったのか見ていきます。琵琶湖バラバラ事件の概要!現場の場所やいつ起...
葬式ごっこ事件の加害者の現在や今とは?その後どうなったのか
葬式ごっこ事件とは1986年東京都中野区の富士見中学で起きたいじめによる自殺事件です。いじめによる自殺事件は当時大きな社会問題となりました。まだ中学生の少年がなぜ自殺する事になってしまったのか詳しく見ていきましょう。葬式ごっこ事...

コメント

タイトルとURLをコピーしました