馬堀中学校プール教員は誰?水を2か月出し続けた理由とは

トレンドニュース
スポンサーリンク

横須賀市にある馬堀中学校において、プールの水を出し続けたためとんでもない金額となってしまったようですね。

その合計金額は348万円。

校長や教頭、そして水を出し続けるという行為を行った教員が支払うことになったようですが。

それにしてもなぜこの教員は水を出し続けるという行為をとったのか。

そしてどんな教員なのかについてこちらでまとめています。

スポンサーリンク

馬堀中学校でプールの水が2か月出し続け?

プールの水が流れ続け、合計348万円にも及ぶ金額まで膨らんでしまったようですね。

事件が起きたのは、横須賀市にある馬堀中学校。

正式名称:横須賀市立馬堀中学校
国公私立:公立
設立:1947年

男女共学の公立中学校ですが、主な出身者をみてみると。

元総理大臣である小泉純一郎さんの母校であることもわかります。

ちなみに小泉純一郎さんはその後横須賀高校→慶応大学という経歴をたどっていますよね。

とそんな馬堀中学校で起きた今回の事件。概要をまとめてみると。

・2021年6月23日~9月3日まで24時間プールの水を給水し続ける
・水道料138万1000円、下水道使用料178万9000円がかかる
2か月以上もプールの水を24時間体制で出し続けていたようですね。
 
どうやらとある教員がプール管理担当をしており、独断でおこなっていたようですが。
スポンサーリンク

馬堀中学校プール教員は誰?水を2か月出し続けた理由とは

馬堀中学校でプールの水を出し続けた教員の名前や顔については報道などでも一切でていませんでした。

あくまで【プール管理担当の教諭】としか情報が公開されていませんでしたね。

しかしなぜプールの水を出し続けたのかという理由ですが。

水を出し続けて少しずつ循環させれば生徒らの新型コロナウイルス感染を防げる

引用:読売新聞

 
どうやら水を循環させ続けることで、コロナ感染を防げると思い込んでいたようです。
 
しかしこれについて調べてみると、水中でのコロナ感染のリスクはかなり低いようですね。
 
基本的にウイルスの水中感染のリスクは低いとされています。警戒すべきはやはり直接的な接触や飛沫によるウイルス感染の危険です。

ですが一方でマスクをせずに大勢が集まるため、飛沫感染リスクは当然あるようですが。

今回プールの水を出し続ける判断をした教諭は、水中感染を防ぐためだったようですが。

さらに、他の教諭がそれに気が付き水をとめた際にも、そのたびにこの担当教員が開栓していたようですから。

その時点でお咎めなく、放置されていたことにもなりますね。

となるとある程度ベテランの先生である可能性もありますが。

スポンサーリンク

馬堀中学校のようにプールの水による事件はある?

ちなみにこういったプールの水によるトラブルは過去にもあります。

2010年には練馬高校のプールの水をとめ忘れたことで、510万円もの費用がかかってしまったそうです。

丁度夏休み中の出来事で、誰も気が付くことができなかったそうですが。こちらは意図的ではない事件ですね。

ちなみにこの時は47歳の男性体育教員が水をとめ忘れたことが原因でした。

プールの水温が暑さで上昇することで、藻が繁殖するのを防ぐため、水を開栓。そしてそれをとめ忘れてしまったようです。

となると、今回のプール管理担当の教員も体育関係や水泳に関連するのかもしれませんが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

【動画】元ちとせがCDTVで放送事故?原因は以前から喉を傷めてた説が浮上
元ちとせさんが久々にカウントダウンTVに出演していたのですが、ネット上では放送事故ではと話題になっていたようです。その理由としては、元ちとせさんの歌声が以前と大きく違っていたからのようですね。あまりに違いがあるため、見ていた視聴者が気に...
レーシック失敗した芸能人の衝撃度ランキングTOP5!大物女優やあの有名人など噂を調査!
レーシックという言葉を一度は聞いたことがあると思います♪視力が良くなると有名ですよね!そんなレーシック手術とは、どのようなものなのでしょうか?失敗する可能性はあるのか、失敗したらどうなってしまうのか・・・また失敗したとされている芸能...
ココイチ体毛バイトテロの店舗の場所はどこ?店員の年齢や学校などにも迫る!
カレーのココイチ(Coco壱番亭)において起きたバイトテロですが、店員が悪ふざけで自分の体毛をカレーに振りかけている動画が炎上していましたね。もちろんお客さんに提供したものではなさそうですが、それにしても飲食店で働く人としてはあるまじき...

コメント

タイトルとURLをコピーしました