野田貢の交通事故の内容や原因は交通規制?車がぐしゃぐしゃになった画像についても調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

元K-1ヘビー級選手の野田貢さんが交通事故で亡くなったという訃報が入ってきました。

空手王者で格闘家として活躍していた野田貢さんですが、40歳という若さでこの世を去ることになってしまったそうです。

とても残念ですが、いったいその事故とはどんな内容だったのでしょうか。

今回は野田貢さんが亡くなった交通事故の内容や原因、さらには事故現場の画像などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

野田貢が交通事故で死去?K-1や空手で活躍したその経歴も確認!

40歳というあまりにも早すぎる死。

K-1ファイターだった野田貢さんを襲ったのは、交通事故だったようです。

野田貢さんといえば、日本人でも貴重な重量級ファイターとして格闘技界で活躍していた選手。

これまでのプロフィールや経歴、活躍ぶりなんかを振り返ってみると・・

名前:野田貢(のだみつぐ)
生年月日:1980年10月15日
出身:愛知県
職業:格闘家
 
 

野田貢さんはもともと学生時代から格闘技やスポーツなどに打ち込んでいたようです。

同志社大学時代には相撲部に所属しており、空手では正道会館に所属してチャンピオンにもなった経歴がありますからね。

そんな野田貢さんといえば日本では貴重な重量級ファイターでした。

  • 身長191㎝
  • 体重100キロ

恵まれた体格で、重量級ファイターとして活躍していた野田貢選手。

「浪速のマイトガイ」なんて愛称でも親しまれて、ファンから愛されていたようですね。

2006年には初めてk-1に出場して見事KO勝利、その後もK-1のリングで出場し続けていました。

そんな野田貢さんですが、今回交通事故により亡くなってしまったということで。

いったいどんな交通事故だったのか、その原因は事故画像などについても気になるところです。

スポンサーリンク

野田貢の交通事故の内容や原因は交通規制?車がぐしゃぐしゃになった画像についても調査!

こちらが野田貢さんが交通事故にあったときの画像のようです。

事故当時の運転していた貨物自動車がぐしゃぐしゃになって大破しているのがわかります。

その交通事故内容とはなんだったのかというと。

2021年9月13日午後2時半ごろに愛知県一宮市の名神高速道路において、大型トラックが追突事故を起こした。
 
どうやら大型トラックが高速道路で玉突き事故を起こし、それにより4台のくるまが巻き込まれていたようです。
 
現場となったのは一之宮ジャンクション付近の上り線だったようです。
 

そしてこの玉突き事故に巻き込まれたのが野田貢さんの運転する貨物車だったようです。

ではなぜこの交通事故が起きたのかというと、その原因は交通規制による渋滞だったようですね。

事故当時、名神高速道路上で工事がおこなわれており一車線規制がはられていたようで、それにより渋滞が起きていたようで

それに気づかず大型トラックの運転手である中嶋章一容疑者が、渋滞の最後尾の車に追突したことで玉突き事故が発生した模様です。

当時野田貢さんはすぐに病院に搬送されたようですが、出血性ショックにより亡くなったということですから。

なぜこの大型トラックの運転手が渋滞に気が付かずに、野田貢さんの車に衝突したのか。

もしかしたらわき見運転などがあった可能性もあります。

しかしそれにより40歳という若さでこの世を去ることになった野田貢さん。遺族の気持ちはやりきれない気持ちでいっぱいだと思われます。

スポンサーリンク

野田貢の最近の活動は?復帰に向けた動きなども調査!

【黒帯への道・16話】本部長 VS 元K-1ファイター野田先生【真正会空手】

そんな40歳という若さで亡くなってしまった野田貢さんですが、最近は現役復帰についてかんがえていたところだったそうです。

しばらく現役選手としての出場などは行っていなかったようで、2010年の全日本空手道選手権以来あまり表舞台にはでていなかったようです。

ですが最近でも空手の練習に通っており、復帰を検討していたようですから・・

「そろそろ現役復帰したい」

こんな言葉を語っていた野田貢選手。しかしその夢はかなうことが亡くなってしまいました。

今はただご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました