NHKカーリング放送中止のスポンサー広告はどこ?オランダのEasyToysについても調査

トレンドニュース
スポンサーリンク

北京五輪に向けた最終予選が放送されていたカーリングですが、NHKで突如放送が中止になったことが話題になっています。

放送中止となると何かハプニングや事件が起きたのかなと思ってしまいますが、その理由は会場にとあるスポンサー広告が掲載されていたからのようです。

いったいどこの企業がスポンサーで、どんな広告だったのでしょうか。こちらで調べてみました。

スポンサーリンク

カーリング北京五輪予選が放送中止?NHKが中止した理由とは

NHKで放送されていたカーリング北京五輪世界最終予選。

しかしそれが突如放送中止になるというアクシデントがあったようです。

2021年12月5日に放送予定だった日本対アメリカ戦の生放送が、急遽中止になったようです。

オランダで開幕していたのですが、北京五輪への切符がかかっている大事な試合。

楽しみにしていた視聴者からすると、なんで急遽放送中止になったのかが気になってしょうがないですよね・・

NHKがカーリング放送を中止にした理由について調べてみると。

最終予選のスポンサーに、アダルトグッズのオンラインショップがついていることが原因

どうやらカーリングの会場の床に掲載されている、とある企業の広告が問題となっていたようなんです。

スポンサー企業がアダルトグッズなどに関連している企業だったようで、そのロゴが床のアイスに表示されていたんですね。

「青少年に及ぼす影響について慎重な配慮が求められる」

NHK側が世界カーリング連盟などに確認しつつも、放送ガイドラインに抵触するとして放送をとりやめたようです。

スポンサーリンク

NHKカーリング放送中止のスポンサー広告はどこ?オランダのEasyToysについても調査

カーリングでNHKが放送中止の判断をしたスポンサー広告は【Easy Toys】という企業です。

このEasy Toysはオランダの企業ですが、アダルトグッズなどを販売している企業のようです。

そこでこのEasyToysとはどんな企業なのかについて調べてみると。

主力商品となっているのはセクシーランジェリーやアダルトグッズのようで、

日本で有名なTengaの代理店でもあるそうです。

2004年に設立されたEDCグループの中の一環としてスタートしたようですが、今ではオンラインショップなどにより大企業へと成長しているようです。

顧客満足度なども高く、8000点以上もの商品があるそうです。

ちなみに問題となった広告は氷に埋め込まれているため、削除するには氷を一度溶かす必要があるそうですから、、

一方で今回の騒動に対するEasyToys側の反応はというと。

「世界連盟と合意を結んでおり、許可ももらっている」

かなり驚いた様子のようです。

たしかにこれだけ大きな大会ですから、当然事前に許可や確認もとれているはず。にもかかわらず、急にテレビ局から放送中止となれば驚いてしまいますね。

しかし、EasyToysを調べていくうちに、過去にも似たようなトラブルになっていたことがわかりました。

スポンサーリンク

NHKカーリング放送中止のようにEasyToysが話題になった事例

2020年9月にオランダのサッカークラブFCエメンでも似たような事態がおきていました。

このFCエメンというクラブのユニフォームには、スポンサー契約をしていたEasyToysのロゴが記載されていたのですが、、

オランダサッカー連盟がそれを認めなかったんですね

そのためEasyToysはスポンサー活動をすることができないという事態になったようです。

その後FCエメンはスポンサーなしのユニフォームで試合に臨むことになったようですが・・


しかしその後その決定が覆ったようですね。

ショップではスポンサーロゴをいれないユニフォームを販売したり、子供向けサイズにはロゴをいれないなどの対応をしていたようです。

世界的にもアダルト関係はかなり厳しい目が向けられていますから、今後も何かしらのトラブルがおきそうですが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました