五輪スタッフ逮捕(コカイン)はどこの会社?アグレコの代表者や事業内容も調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

東京五輪のスタッフとして来日していた外国人4人がコカイン使用ということで逮捕されていたようです。

 

開催間近に迫り、来日する選手団やスタッフへの対応が問われるなかでの、スタッフの逮捕となってしまいました。

 

しかしこの逮捕されたスタッフは一体どこの企業の人たちなのかなと。

 

そこで今回は五輪スタッフがコカインで逮捕された会社はどこなのかまとめてみました。

スポンサーリンク

五輪スタッフがコカイン使用で逮捕?アグレコ社員による事件内容を確認!

どうやら五輪スタッフとして来日していた外国人4人が飲酒のうえ、不法侵入、そしてコカイン使用で逮捕されたようです。

 

事件が起きたのは2021年7月3日未明のようですが、オリンピックのスタッフとして来日したアメリカ人とイギリス人の男性らが逮捕されたようです。

 

どうやらこの4人は六本木で飲酒したのち、知らないマンションに侵入、そこで警察官から職務質問を受けたそうですね。

 

そして調べていくと、コカインの反応が出たそうですから、、このコロナ禍で深夜まで飲み歩き、不法侵入し、そして薬物反応ということのようです。

 

また、この4人の外国人の所属している企業というのは東京五輪の発電機にかかわる企業のようで、電気技師らだったそうですが、、

 

東京五輪の設備関係が心配になってしまうような事件ですね。

 

また、オリンピックスタッフが深夜まで飲み歩くという状況に対しても、なんらかの対応なりが必要なのかなとは思いますが。

スポンサーリンク

五輪スタッフ逮捕(コカイン)はどこの会社?アグレコの代表者や事業内容も調査!

このコカインで逮捕となった五輪スタッフはイギリスの発電機に関する企業ということのようですが、いったいどんな会社なのかなと。

 

そこで調べてみると、どうやら逮捕された五輪スタッフの会社はアグレコという会社のようですね。

どうやらこのアグレコの社員が今回逮捕されたようですが、このアグレコとはどんな会社なのかというと、、

 

会社名:アグレコ
代表:ロバートウェルズ
設立:1962年
本社所在:イギリス グラスゴー
事業内容:臨時電源、冷凍・冷却温度制御機器
 
どうやらこのアグレコという会社はイギリスに本社がある会社のようですが、世界にも190近くの拠点をもっている会社のようですね~!
 
また、先進国向けの電源や温度制御機器のレンタル事業では世界最大手といわれるほどの企業のようです。
 
今回東京五輪のオフィシャルスポンサーとして設備に関わるようですが、過去にもオリンピックなどのイベントにはかかわっているようですね~。
 
例えば、2010年のバンクーバーオリンピックや2012年のロンドンオリンピックなどでも電力を供給していたようですから、、
 
ちなみに今回アグレコは東京五輪での契約金額が約二億ドル、およそ214億円近くとなっているようですが、、
 
ちなみに日本にも日本法人【Aggreko Events Service Japan株式会社】があるようですね~!
 

アグレコの社長はロバートウェルズさんという方のようですが、今回の事件についてすでにコメントをしているようで。

 

「警察の捜査に全面的に協力しております。また、警察の捜査を受けている4名は現在職務から解かれており、今後弊社では徹底的な調査を行う予定です」
引用:gooニュース

もちろんこのスタッフたちが一番悪いのですが、来日したスタッフが深夜まで飲酒、不法侵入、薬物使用といったことができる体制についても問題視されているようです。

安全なオリンピックを掲げていますが、その実態については疑問が残るところです。

スポンサーリンク

五輪スタッフに関わる事件は他にもある?

東京五輪スタッフに関する事件といえば、最近ではパソナの問題がありましたね。

 

中抜き率95%という驚異の金額でスタッフを雇い、その他を利益にしていたようですから、、

 

 

外国人スタッフの問題もそうですが、日本人スタッフをめぐるスポンサーや企業内の問題もこのようにあるようで、、

 

また、外国人の来日に際しては、先日赤坂エクセルホテル東急のエレベーターの貼り紙が差別だとも問題になっていましたね。

東京五輪開幕まであと少しですが、こういった問題が多いと安全安心な五輪というのはなかなか無理のあることなのかなとは思いますが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました