白金高輪駅で硫酸かけた犯人は誰?名前や顔から目撃情報も調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

白金高輪駅で男女が硫酸をかけられるという事件が起きたようです。

顔に硫酸をかけられやけどを負ったようですが、今もなお犯人は逃走をしているようですから。

白金高輪駅で起きた突然の事件で、多くの警察や救急隊などが現場にあつまっているようですが、、

いったいこの逃走中の硫酸をかけた犯人は誰なのか、目撃情報から動機から名前や顔などについて調べてみました。

スポンサーリンク

白金高輪駅で男女二人が硫酸をかけられる?事件の概要やは現場の場所をチェック!

硫酸を顔にかけられるという事件が起きたようです。

白金高輪の硫酸と工藤会の関連はガセ?3つの理由と被害者が裁判官の親族説も調査!

そんな事件が起きたのは2021年8月24日の夜21時ごろのようですが、、

どうやら現場となったのは東京メトロの白金高輪駅のようです。

現場となったのは白金高輪駅の2番出口と地上の間にあるエスカレーターだったようです。

エスカレーターの踊り場で起きたようですが、突然男女に向かって走ってきた男が硫酸をかけてきたようです。

花森弘卓の大学や出身高校はどこ?地元静岡の学校などを調査!

当初はなにかしらの薬品がかけられたという報道だったようですが、その後硫酸だと判明したようです。

被害にあったのは20代前半の男性と30代前半の女性だったようで、男性は顔と背中にやけどを負い、女性は足にけがをした模様ですね。

背中にやけどということですから、後ろから来た男性にかけられた可能性が高いのかなと思いますが。

付近にいた人によると、後ろから走ってくる男性がいたようですから、、

花森弘卓の動機は女性問題?被害者男性との大学時代の関係から生い立ちを調査!

しかし犯人は現在も捕まっておらず、逃走中ということのようです。

スポンサーリンク

白金高輪駅で硫酸かけた犯人は誰?名前や顔から目撃情報も調査!

白金高輪駅で男女に硫酸をかけた犯人については、まだ名前や顔などはわかっていないようです。

というのも事件直後に麻布方面に逃走していったということのようで、、

犯人の逃走経路は、2番出口で犯行に及んだあと北の方角へ走っていったようです。

2番出口というとこの付近なので、ここから北方向というと麻布方面ということになりますね。
 
では犯人の目撃情報や姿や格好、年齢などについての情報はあるのかというと、

 

名前:不明
年齢:40代~50代の中年
体型:小太り
性別:男性
身長:175㎝
姿:黒い野球帽にマスク、黒い靴、黒いポロシャツ
 
どうやら犯人は中年男性ということで、野球帽にマスク姿だったようです。
 
また、全身黒い恰好をしていたようです。
 
現在警察が捜査をしているようですが、また情報が入り次第追記していきます。
 
※追記
硫酸をかけて逃走している男の顔画像が公開されたようですね!
スポンサーリンク

白金高輪駅のように硫酸をかける事件はある?その動機や目的を確認!

白金高輪駅で硫酸をかけるという事件が起きましたが、こういった事件は他にもあるのかなと。

そこで調べてみると、過去に群馬県でも同じような事件がありましたね。

2015年に逮捕された男は【硫酸ぶっかけ男】といわれ、多くの人に硫酸をかけて逮捕されていましたね。
 
事件概要はというと、群馬県高崎市で5人の女性にたいして硫酸をかけていたようです。
 
この事件で逮捕された犯人の北村宣晃容疑者の顔はというと、

ちなみにこの逮捕された男はかなりエリートな生い立ちがあったようで、県内トップの高崎高校に進学していたようです。

また、父親は日本文学を大学で教えている人物だったようですから。

その動機は黒いストッキングをはいた女性を狙っていたことに関係しているようですが。

完全に女性をターゲットにした計画的な犯行ばかりだったようですから。

しかし今回の白金高輪の事件では男性が被害にあっています。

となると何らかの恨みなどがあったのか、それともただたんに愉快犯なのかという部分ですが。

今後の捜査の動向に注目しつつ、わかり次第情報を追記していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました