豊田恵美の夫や子供から家庭内での不仲説とは?不正搾取や嘘の真相

トレンドニュース
スポンサーリンク

京都市議の豊田恵美さんが政務活動費を不正に搾取していた疑いがあるようですね。

ミセス京都のファイナリストにも選ばれたこともある美貌の持ち主です。

美魔女とも呼ばれ、その美しさが話題になっていた議員でもありますが。

告発したのはなんと夫の豊田貴志さんだというのだから、驚きです。

いったいどんな夫婦で、どんな家庭なのでしょうか。こちらで調べてみました。

スポンサーリンク

豊田恵美京都市議が政務活動費を搾取していた?

豊田恵美さんといえば、ミセス京都の大会でファイナリストにも選ばれるほどの美貌の持ち主。

その美魔女ぶりが一時期話題になった京都市議なのですが、どうやら政務活動費を搾取していたという報道があったようですね。

旦那さんが事務所職員として働いていたのですが、ケガで全く働いていたにと気にもその分の給与が支払われていたことになっていたようです。

概要を簡単にまとめると、豊田恵美さんは事務所職員として旦那さんに毎月給与を支払っていました。

しかし2020年は夫の貴志さんが事故で大けがをし、仕事をほとんどしておらず【休業損害証明書】もありました。

ですが豊田恵美さんは働いていないはずの旦那さんが、「働いている」ということで給与を支払ったかたちにして不正に政務活動費を搾取していた疑いがあるようです。

豊田恵美さんは【旦那さんが働いていた】と回答しているようなので、意見は夫婦で対立しているようですが。
もしこれが事実となれば、豊田恵美市議は詐欺罪を問われる可能性があります。
 
しかし告発をしたのが旦那さんというのは驚きですが、いったいどんな家庭なのでしょうか。
スポンサーリンク

豊田恵美の夫や子供から家庭内での不仲説とは?

豊田恵美さんを告発した夫は豊田貴志さんです。もともと京都市議として活動していた政治家ですね。

名前:豊田貴志
年齢:45歳
出身:京都
党派:維新の会

 

京都市議として12年間活動しており、京都発展のために活動をしていたようです。

その経歴についてもみてみると。

高校:同志社高校
大学:同志社大学 英文科
どちらも偏差値の高い学校として知られていますね。
 
そんな豊田貴志さんですが、以前ある発言が問題視されていたようです。
 
「維新の党」の豊田貴志府議が「テロ政党とも評される共産党」と発言した問題で、豊田府議が25日、日本共産党京都府議団(前窪義由紀団長、11人)を訪れ、発言を撤回し謝罪しました。引用:日本共産党

2015年に、共産党について『テロ政党とも評される共産党をストップさせるべく・・』という発言をしていました。

また、その他にもこんな発言が話題となっていたようです。

「(家の横に)オウム真理教が来るとか、まあ、共産党員が引っ越してくる、これでももう嫌ですよ」

こういった発言が炎上して、厳重注意を受けていたことがあったようですね。

しかし、今回話題になった豊田恵美さんの不正搾取について告発したのはこの旦那である貴志氏。

夫婦仲や家庭はどうだったのかと調べてみると、2019年に貴志氏が京都市議の任期が終わった際に、妻の恵美さんがコメントを残していました。

政治に無関心だった私に、新しい人生の扉を開いてくれたのは、当時33歳だったとよだ貴志という青年でした。「この人を応援したい」「この人の人生を支えたい」と、生まれて初めて思った政治家でした。妻であると同時に、私はいつだってとよだ貴志の一番の応援団でした。引用:豊田恵美公式サイト

2019年の時には、夫である豊田貴志氏に対する想い、そして結婚したことについての想いを述べていました。

主人と結婚をしたからこそ、今の私の人生があります。妻として、心を込めて「お疲れ様でした」と「ありがとう」を贈ります。

こういった発言をみると、夫婦仲が悪いようにも見えないのですが。

しかし今回の文春オンラインでの報道では、夫の貴志氏が【妻は嘘ばかりついている】と発言していたこともわかります。

「証拠通り私は働いていない。この期に及んで妻は嘘ばかり」

夫婦間で嘘をついている・ついていないという争いをみると、今後も泥沼化しそうな気配がしますが。

ちなみに豊田恵美さんと貴志夫妻には子供もすでにいるようです。

どうやら娘さんがいるようですが、その存在が働き甲斐にもつながっているようです。

しかしお互い忙しいからか、家族そろっての夕食などはあまりないようですね。

スポンサーリンク

豊田恵美の経歴やプロフィール!ミセス京都の経歴とは

そんな豊田恵美さんですが、そのプロフィールや経歴についても確認してみると。

名前:豊田恵美
年齢:41歳
出身:京都市
職業:京都市議
豊田恵美さんはもともと経営学部出身で、経営者としての経歴もあるようなんです。
 
宇多野小学校
双ヶ丘中学校
嵯峨野高等学校
大阪経済大学 経営学部
平成20年にはリボーンマネージメントコントロール株式会社の社長の経験があったようです。
 
この会社はパチンコ店などを経営していたようなので、パチンコ店の社長経験があることになりますね。
 
その後は別の会社、株式会社グローバルスタイルの取締役にも就任した経験があるそうですから。経営者としての実力があったのでしょう。
 
また、その後も勉学は続けていたようで、平成22年には同志社大学の大学院でMBAを取得していたようですから。
 
そして平成31年に京都市議として初当選をはたしています。
 
しかしこのキャリアが今回の搾取疑惑でどうなってしまうのか、その真相には注目があつまります。
スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました