千葉県八街市トラック事故の場所はどこ?朝陽小学校付近で小学生の列に突っ込んだ現場を確認!

トレンドニュース
スポンサーリンク

千葉県八街市でトラックが小学生の列に突っ込んだという事故が今日起こりましたが、小学生は心肺停止や意識不明の重体となっているようです。

集団下校中の列に大型トラックが突っ込んだようですが、小学生の安否が心配です。

そこで今回は千葉県八街市でトラックが小学生の列に突っ込んだ現場の場所はどこなのか、周辺状況なども含めてまとめてみました。

スポンサーリンク

千葉県八街市でトラックが小学生の列に突っ込む!小学生5人が被害にあった事件とは?

小学生の列にトラックがツッコむという悲惨な事件が起きたようです。。

そんな事件が起きたのは2021年6月28日の午後3時半ごろのようですが、大型トラックが小学生の列に突っ込み、5人が巻き込まれたようすです。

午後3時半ごろといえば小学校の授業が終わり、多くの小学生が集団下校で家に帰っている時間帯となりますが、

そんななかで集団下校のグループにトラックが突っ込んでしまったようです。

千葉県八街市トラック事故はどこの小学校?朝陽小学校の5人に突っ込んだ事件の状況を確認!

被害にあったのは5人の小学生ということのようですが、、

2人は心肺停止
3人は意識不明の重体
 
ということで5人とも重傷で病院に搬送されているようです。。
 
5人を搬送するために、ドクターヘリも出動していたようで、付近の八街北中学校のグラウンドには救急車やドクターヘリが到着していたようですが。

小学生たちの安否が非常に心配ですが、、今回の事件現場がどこだったのかも気になるところです。

事故が多発しやすい場所なのか、以前にも事故があった場所なのかなど。。

スポンサーリンク

千葉県八街市トラック事故の場所はどこ?朝陽小学校付近で小学生の列に突っ込んだ現場を確認!

今回トラックが小学生の下校中の列に突っ込んだという事件ですが、いったい現場の場所はどこなのでしょうか。

というのもトラックが児童の列に突っ込むなんて普通では考えられないため、よく事故が起きる場所なのか、危険な場所だったのかなどが気になるところです。。

現場となったのはまず八街市なのですが、千葉でいうとこの辺りにある場所ですね。

JRでいうと総武本線の八街駅があるエリアになりますが、、

千葉県北部で農業などが盛んで、ピーナッツなどの生産量は日本一という穏やかで閑静なエリアのようですが、、

そして今回の事故が起きた場所はというと、まだ詳しい所在は明らかになっていませんが、近くには八街北中学校、そして朝陽小学校があるエリアのようです!

この辺りの様子をみてみると、畑が多くのどかなエリアのようです。

梅沢洋の勤務先の会社NANBUの場所はどこ?鉄筋を扱う千葉県八街の会社についても調査!

しかし現場の道路は二車線で歩道がない道路のように見えますので、おそらく車道横を歩いていた小学生の集団にトラックが突っ込んだものと思われますが、、

スポンサーリンク

千葉県八街市トラック事故のように小学生の列に突っ込んだ事件は他にもある?

今回八街市でトラックが小学生の列に突っ込むという悲惨な事件ですが、八街市では以前から交通事故が多いことで注意喚起がされていたようです。

そんななか過去の事例なんかもみてみると、八街市では2016年にもおなじく児童の列に車が突っ込んだ事件があったようですね~!

2016年には八街市の国道409号線で2トントラックが児童の列に後ろからツッコむという事件があったようで、、

 

この時の被害者となったのは朝陽小学校の小学生2年生~5年生だったようですが、、

 

そのうち一人は頭がい骨骨折などの重傷だったようですからね、、

 

ちなみに当時の犯人は19歳の少年でしたが、助手席の同僚と話に夢中になっていたことが原因で事故になったようですから。。
 

 

今回も運転手がなぜツッコんでしまったのか、その理由が気になるところですね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました