金魚妻(ドラマ)のキャストやあらすじ!脚本や監督は誰?

ドラマ・映画
スポンサーリンク

Netflixでドラマ化が決定した金魚妻。
過激な内容などからドラマ化は難しいとされてましたが
この度ネットフリックスの舞台で
待望のドラマ化が決定しましたね♪

そこで気になるのが
金魚妻に出てくるキャストや
物語のあらすじですね!

今回は『金魚妻(ドラマ)のキャストやあらすじ!脚本や監督は誰?』と題して
以下についてまとめてみました。

・金魚妻(ドラマ)のキャスト
・金魚妻(ドラマ)のあらすじ
・金魚妻(ドラマ)の脚本
・金魚妻(ドラマ)の監督
スポンサーリンク

金魚妻のドラマ化が決定

金魚妻のドラマ化がネットフリックスにて決まりましたね!
2020年12月の制作発表で
ドラマ化が難しいといわれた
金魚妻を
篠原涼子さんを迎えて
ドラマ化する発表がされました!!

原作ファンからも
喜びの声と
どんな作品で誰がキャスティングされるのか
楽しみだという声があがっていますね♪

かに
かに

過激なシーンが多めだけど
そこをどのようにドラマ化するのか
楽しみ!

スポンサーリンク

金魚妻(ドラマ)のキャスト

金魚妻(ドラマ)のキャストについてがこちらです。
わかり次第追記していきます♪

金魚妻(ドラマ)キャスト①:篠原涼子

金魚妻(ドラマ)キャストとしてすでに発表されているのが
主演の篠原涼子さん。
主人公の平賀さくら役として
かわいらしくもあり
どこか儚く繊細な女性の役を演じます!

sinohara

名前篠原涼子
生年月日1973年8月13日
出身群馬県桐生市
身長162㎝
血液型B型
代表作ドラマ『アンフェア』『anego』『ラストシンデレラ』
映画『冷静と情熱の間』『アンフェアthe movie』

篠原涼子さんといえば
言わずと知れた人気女優さん。
過去には歌手として
『恋しさとせつなさと心強さと』で
大ヒットを収めたこともありますね♪

篠原涼子さんといえば
アンフェアやanegoなどが
有名ですが
クールなキャラやかっこいいという印象が
多い女優さんです。

しかし今回の金魚妻では
繊細で揺れ動く女性役を演じるので
そのギャップが楽しみですね!!!

金魚妻(ドラマ)キャスト②:

金魚妻(ドラマ)キャスト③:

金魚妻(ドラマ)キャスト④:

金魚妻(ドラマ)キャスト⑤:

スポンサーリンク

金魚妻(ドラマ)のあらすじ

金魚妻のあらすじがこちらです。

結婚して夫と二人暮らししている平賀さくらが主人公。
しかし二人の結婚生活は順風満帆ではなく
夫は常に冷たくさくらに接していました。。

そんな中さくらは金魚を飼いたいと思い立ち
金魚と水槽を買ってきます。

しかし、それを見た夫が激怒し
さくらに金魚を返却してくるように怒鳴りつけます!

仕方なしに金魚を購入したお店に返しにいくと
そこには嫌な顔もせず
優しく対応してくれる店主がいました。

そんな優しい店主に
さくらの心が揺れ動いていき、、、
金魚妻のあらすじはこのようになっています。
篠原涼子さんがこの平賀さくらを演じるのですが
弱っている平賀さくらをどう表現するのか
楽しみですね!!
スポンサーリンク

金魚妻(ドラマ)の脚本は坪田文

金魚妻(ドラマ)の脚本は坪田文さんです。
坪田文さんはドラマ「コウノドリ」や
『マッサン』などの作品を手掛けた脚本家です。

名前坪田文(つぼたふみ)
生年月日1983年7月7日
出身岡山県

坪田文さんはドラマや映画以外にも
多くのアニメや舞台も手掛けており
アニメだと『魔法つかいプリキュア!』や
『プリティーリズム・レインボーライブ』などの
人気作品の脚本も担当しています。

金魚妻ではどのような脚本をえがくのか
早くも大きく期待されています!

スポンサーリンク

金魚妻(ドラマ)の監督は並木道子

金魚妻(ドラマ)の監督は並木道子さんです。
並木道子さんは演出家や映画監督として知られており
『最高の離婚』『突然ですが、明日結婚します』
などの主に恋愛系に定評がある監督です♪

名前並木道子(なみきみちこ)
生年月日1979年12月22日
職業演出家、映画監督、フジテレビドラマ制作センター副部長

並木道子さんは最近だとモトカレマニアなどでも
演出を手掛けており、
フジテレビ開局60周年企画の
『レ・ミゼラブル』でも
監督をしていました。

並木道子さんが
ドラマ金魚妻で
どのような演出を加え
監督として作り上げるのか
大きく期待ですね!!

スポンサーリンク

金魚妻(ドラマ)のキャストやあらすじ!脚本や監督は誰?まとめ

『金魚妻(ドラマ)のキャストやあらすじ!脚本や監督は誰?』をまとめるとこうなります。

・金魚妻(ドラマ)のキャストは篠原涼子が主演
・金魚妻(ドラマ)のあらすじは、夫婦二人暮らしをしている平賀さくらが金魚を飼おうとすることからはじまる
・金魚妻(ドラマ)の脚本は『コウノドリ』を手掛けた坪田文
・金魚妻(ドラマ)の監督は『最高の離婚』を手掛けた並木道子
Netflixで金魚妻がどのように描かれるのか
期待してまっていましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました