山田親太朗が取締役(重役)の広告会社はどこ?ナハトの事業内容や業歴から現在の年収もチェック!

芸能
スポンサーリンク

山田親太朗さんが芸能界を引退していたという報道がされてファンを含め多くの人が驚いているようですね。

 

しかも、引退して現在は広告会社の重役に就任しているようですから、、

 

以前からカフェなどの経営をしている実業家として活動していたようですが、企業の重要なポジションを担うほどの手腕があるようですね!

 

そこで!今回は山田親太朗さんが重役を務める広告会社がどこなのかについて、現在の年収なども含めて調査してみました!

 

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

山田親太朗が広告会社で取締役(重役)に?タレントから現在までの経歴もチェック!

山田親太朗さんといえば『天然キャラ』として人気のタレントさんでしたが、どうやらすでに芸能界を引退していたようですね~!

 

モデルの山田優さんの弟としてテレビ出演なども多かったのですが、最近はたしかに見かけることが少なかった気もしますしね~。

 

ここで山田親太朗さんのプロフィールや経歴を簡単に確認しておくと、、

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山田親太朗(HighsidE)(@shintaro.y)がシェアした投稿

 

名前:山田親太朗
生年月日:1986年7月10日
出身:沖縄
身長:179センチ
活動開始時期:2006年~2020年
 
山田親太朗さんはもともと2006年にメンズノンノやポップアイのモデルとしてデビューしていたようですね~!
 
姉の山田優さんの事務所の人からスカウトがかかり芸能界入りしていたようですが・・
 
そんな山田親太朗さんといえば2009年以降に島田紳助さんの『クイズヘキサゴンⅡ』に出演して天然キャラがさく裂し人気になりましたよね~!

 

Takuya VS. Shintaro 110504

 

とそんな山田親太朗さんが話題になっているのは、芸能界を引退していたことと同時に、実はある広告会社の重役に就任していたようで・・

山田親太朗さんといえばこの天然なイメージがありましたが、、いつのまにか会社の取締役になっているとは、、

 

そんな山田親太朗さんは芸能界を2020年末頃に引退しており、ほかにも実業家として沖縄料理店やカフェを経営しているのだから驚きですよね~!

 

とすると実はあの天然キャラも計算だったのかな~なんて思ってしまいますね。

スポンサーリンク

山田親太朗が取締役(重役)の広告会社はどこ?ナハトの事業内容や業歴から年収もチェック!

そんな山田親太朗さんは現在広告会社の取締役としての顔を持っているようですが、どういった会社なのか気になりますよね~。

 

そこで調べてみると、どうや山田親太朗さんが重役(取締役)となっている広告会社は株式会社ナハトという企業のようですね~!

では一体この株式会社ナハトとはどういった会社なのかと調べてみると、、

会社名:株式会社ナハト
設立:2018年7月10日
所在: 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト 13F
代表:安達友基
従業員:170名
事業内容:広告プロデュース、web広告などの広告代理事業、メディア制作、プロダクション事業
 
どうやら山田親太朗さんが取締役となっている株式会社ナハトはまだ設立3年目の新しい広告会社のようですね~!
 
しかし取引先をみるとすでにLINEやFacebook、スマートニュースなど大手と取引をしているようです。
 
また、従業員はすでに170名以上いるようなので、山田親太朗さんはその上にたつということになりますよね~♪
 
でもこの設立時期をみると、、山田親太朗さんの誕生日と同じ日付なんですよね~!
 
となると山田親太朗さんはこのナハトの設立時から会社と関わりがあったのかな~なんて。
 
また、今沖縄支社もできたようですから、山田親太朗さんはそっちもメインに動いていくのかな~なんて思いますが。
 
そんなナハトの事業内容をみてみると、どうやらインフルエンサーを使って商品PRするという事業に定評があるようですね~!
 
例えば企業の商品を有名YouTuberに利用してもらって、その動画で商品PRをするなどのプロモーションを行っているようです♪
 
 
【バービー人形】三姉妹お気に入りの着せ替えファッション

そんな広告会社ナハトの取締役の山田親太朗さんですが、気になるのはその年収かな~と。

 

そこで株式会社ナハトの平均年収などをみてみると、どうやら年収550万円という口コミがあったようですね~。

 

月収でいうと40万円となり、賞与は二回あるようですが、、

 

しかし山田親太朗さんは取締役ですからね~役員報酬となるとまた別金額のはずですから、、

 

となると少なくても1,000万円以上は給与としてもらっているのかな~とは思いますが・・

 

また!山田親太朗さんは会社からの給与のほかにカフェ経営や沖縄料理店経営による収入もありますからね~。

 

となると!山田親太朗さんの年収は軽く数千万円~1億円に届くくらいの年収はあるのかな~と予想しますが。

 

山田親太朗さんの実業家としての今後の活動がさらに楽しみですね~♪

スポンサーリンク

山田親太朗のように企業の重役や取締役になっている芸能人は他にもいる?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山田親太朗(HighsidE)(@shintaro.y)がシェアした投稿

山田親太朗さんはいつのまにか広告会社の取締役に就任していたようですが、こういった芸能人が企業の重役になってるケースって他にもあるのかな~と。

 

そこで調べてみると、最近だと酒井美紀さんが不二家の社外取締役になっていましたよね~!

でもなぜ不二家の社外取締役にいきなり就任したのか気になるところですよね~。

 

そこで調べてみると、酒井美紀さんと不二家の会長である山田憲典氏につながりがあった説が有力のようですね~!

 

山田氏が以前山崎製パンの取締役だったときに、高校生の酒井美紀さんが自らを売り込みに訪れたようですからね。。その当時の熱意が、会長の記憶に強くあったのかなと。

 

となると今回の山田親太朗さんとナハト社長の安達さんとの間にもそういった何らかの関係があったのかなとは思いますが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました