ルンヒャンが瑛人の師匠!作曲の実力や過去の代表作は「香水」越えだった?

ミュージック
スポンサーリンク

3月15日に放送される「人生が変わる1分間の深イイ話」において「香水」で大ヒットを記録した瑛人さんが通っていた音楽塾【ルンヒャンゼミ】が紹介されるようです。

紅白出場もした瑛人さんですが、実はその裏にはこの「ルンヒャン」という師匠があってこその大ヒットだったそうなんです!

そこで気になるのが

・ルンヒャンと瑛人との関係は?
・ルンヒャンの実力ってどのくらいなの?
・瑛人以外にも弟子はいるのかな?
・代表作ってどんな曲だろう?
といった疑問がわいてきました。
そこで瑛人さんの大ヒット曲「香水」に隠れている、謎の師匠「ルンヒャン」の存在を調べてみました!
スポンサーリンク

ルンヒャンが瑛人の師匠!2人の関係や大ヒット曲「香水」が生まれた秘密に迫る!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

瑛人(@eito0603)がシェアした投稿

2020年の紅白歌合戦で初出場を果たした瑛人さん。瑛人さんといえばおなじみの「香水」の曲がすぐに頭に浮かびますよね♪

無名のシンガーながらTikTokやYouTubeにあげた動画が話題をよび、今ではYouTubeの層再生回数は1億回を超えるなど、「香水」が大ヒットとなりましたね!

実はそんな瑛人さんの香水ですが、その裏にはルンヒャンという人物が関わっているんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルンヒャン(@runghyang)がシェアした投稿

実は瑛人さんは音楽塾「ルンヒャン」ゼミに通っており、ルンヒャンさんの弟子として楽曲の作成などを教わっていたんです!

つまり「香水」大ヒットの裏にはこの「ルンヒャン」という師匠の存在があったんですね♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルンヒャン(@runghyang)がシェアした投稿

ルンヒャンさんと瑛人さんとの出会いは瑛人さんが19歳のころまでさかのぼります。

高校を卒業した瑛人さんはフリーターを経て、1年間音楽学校「メーザー・ヴォーカル・ハウス」に通うのですが、そこで講師をしていたルンヒャンさんと出会ったんです。

瑛人さんは現在23歳ですから、ルンヒャンさんの出会いは2016年~2017年頃となりますね!
実は瑛人さんは1年間通った音楽学校であまり成績がよくなく、特にギターや音楽理論などの項目はすぐに行かなくなってしまったようです、、

しかしシンガーソングライターの授業だけは通い続けており、その時の講師がルンヒャンさんだったんですね!

音楽学校は1年で辞めてしまっていたのですが、そこで声をかけたのがルンヒャンさん。

ルンヒャン:「瑛人、このまま辞めたらもったいないから」

瑛人さんの音楽学校での成績がよくないにも関わらず、その才能を評価して優しく声をかけてくれたのがルンヒャンさんだったんですね!

瑛人:『ルンヒャンさんが声をかけてくれたので、ゼミにかようことにしました』
音楽の道でうまくいっていない自分を高く評価してくれて、諦めないほうがいいと誘ってくれたルンヒャンさんのことを、瑛人さんは師匠と慕っており関係性はとてもいいようです。

瑛人さんはルンヒャンさんの音楽塾に通い、そこから毎週のようにルンヒャンさんから楽曲制作の手ほどきを受け、みるみるうちに曲をかけるようになっていったそうです!

そして2019年に生まれたのが「香水」なんですね!

となるとルンヒャンゼミに通い始めてから2年~3年の間、毎週一生懸命に楽曲を制作し続けた結果が大ヒットを生んだんですね♪

 
香水 / 瑛人 (Official Music Video)

以前瑛人さんはルンヒャンさんの講師としての実力をこのように語っていました。

ルンヒャンさんは引き出し方がすごく上手でしたね。俺は超ド素人だから、学校に入っても何もできなかったんですけど、ルンヒャンさんは「思いがあれば曲はできるんだよ」って教えてくれたんです。「なら俺もできるじゃん!」って(笑)

ルンヒャンさんは一人一人の良さを見抜き、それにあわせて教えてくれるようなので、柔軟性があり人を見抜くことができる性格なのかもしれないですね♪

ルンヒャンさんのプライベートが気になる方は、こちらにルンヒャンさんの結婚や離婚の真相、旦那との馴れ初めなどについてまとめていますので、読んでみてくださいね。
ルンヒャンの離婚はガセ?結婚相手の旦那はShingo.sで馴れ初めをチェック!

瑛人さんは現在でもルンヒャンさんとの関係性がいいことを以前コメントしていました。

今でもルンヒャンさんには個人的に面倒を見てもらっています
瑛人さんとルンヒャンさんの師匠と弟子という信頼関係があるからこその、大ヒット作「香水」だったんですね!
スポンサーリンク

ルンヒャンの作曲の実力や弟子は瑛人以外にも?ファミリーを調査!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルンヒャン(@runghyang)がシェアした投稿

瑛人さんを成功に導いた師匠ルンヒャンさんですが、その作曲の実力なども気になりますよね!

調べてみると、ルンヒャンさんは元々音楽学校「メーザー・ヴォーカル・ハウス」でシンガーソングライター科の講師などをしていたようです。

メーザー・ヴォーカル・ハウス出身者
・平井大
・チャランポランタン小春
・SHINPEI(BREAKERZギター)
調べてみるとシンガーソングライターの『平井大』さんや、逃げ恥のテーマ曲などを歌って話題となった『チャランポランタン』の小春さんなどが出身者であることがわかります。
平井 大 / 祈り花
チャラン・ポ・ランタン / 『逃げるは恥だが役に立つ』オープニングテーマ「進め、たまに逃げても」MUSIC VIDEO(full ver.)

しかしその後音楽学校は閉鎖してしまったため、ルンヒャンさんは個人的に塾をひらき指導などを行っていたようですね!

瑛人さん以外にもルンヒャンさんの弟子はいるのかなと探したところ、いくみさんという
シンガーソングライターさんなどが見当たりました!

どうやら現在は歌手活動と講師などもやられているようです♪

ボーカル科・ギター弾き語り科 いくみ先生紹介動画【カサメミュージックスクール】

ルンヒャンさんは元々自分もシンガーソングライターとして活動しており、作詞や作曲も手掛けていました。

そして青山テルマさんやゴスペラーズの黒沢薫さんなどに楽曲提供などもしていたんです!

となるとルンヒャンさんは歌の指導だけでなく、楽曲制作もすごいのかなーっておもいますね♪

ルンヒャンゼミについての場所や月謝、入会方法についてはこちらにまとめてみましたので、読んでみてくださいね。
ルンヒャンの「ルンヒャンゼミ」音楽教室の場所はどこ?月謝や会費から入会金はいくら?

スポンサーリンク

ルンヒャンの過去の代表作は?動画で楽曲もチェック!

ルンヒャンさんはシンガーソングライター、そして楽曲提供や講師などマルチに活躍していますが、歌手としての代表作なども気になりますよね!

調べてみたところ2012年に友人の子供の卒園式にむけてプレゼントした楽曲『さくらびより』は人気曲で話題になったようです♪

ルンヒャン – さくらびより

ルンヒャンさんの曲は温かみがあり、歌詞に自然と共感してしまうような特徴がありますね!

女性を中心としてほっこりと、心温まる歌が人気のようです♪

ルンヒャンさんは最近もEPアルバムをリリースしていますが、若い男性からも人気が徐々にでてきているようです♪

これからますます人気がでていきそうなシンガーソングライターですね!
また、第二の瑛人さんみたいな人物を輩出してくれるかもしれないので、今後が楽しみですね♪

スポンサーリンク

ルンヒャンが瑛人の師匠!作曲の実力や過去の代表作は「香水」越えだった?まとめ

『ルンヒャンが瑛人の師匠!作曲の実力や過去の代表作は「香水」越えだった?』をまとめるとこうなります。

・ルンヒャンと瑛人との関係は師弟関係で、今なお続いている良好な関係
・ルンヒャンの実力をみると、大物歌手に楽曲提供するなど指導や楽曲提供の実績が豊富のよう
・瑛人以外にも弟子はいるみたいで、主にシンガーソングライターを育てているみたい
・代表作には子供の卒園時期にぴったりの『さくらびより』が人気
今後は歌手としての活動、そして講師としての活動と様々な活躍が期待されますね♪
ここまでお読み頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました