ルンヒャンとは何者?wiki風に名前や本名から現在までの経歴をチェック!

ミュージック
スポンサーリンク

瑛人さんの師匠ともいわれているルンヒャンさん。「ルンヒャンゼミ」という音楽教室を開いているようですが、そもそも大ヒット曲『香水』を生み出した背景にいる「ルンヒャン」さんとは一体何者なのか・・

・ルンヒャンって何者?経歴は?
・そもそもルンヒャンという名前は本名なの?芸名なの?
・ルンヒャンって日本人なの?国籍はどこ?
・ルンヒャンゼミってどんな教室?
とにもかくにもこの「ルンヒャン」さんについて気になってしょうがないので、こちらで調べてみました!
スポンサーリンク

ルンヒャンとは何者?瑛人との関係や現在までの経歴をwiki風にチェック!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルンヒャン(@runghyang)がシェアした投稿

ルンヒャンさんってそもそも何者なのか、名前から経歴までとにかく謎だらけで気になりますよね!

ルンヒャンさんがなぜ気になったのかというと、2020年に大ヒットして紅白出場した瑛人さんの「香水」の生みの親といわれているからです!

大ヒット曲の裏側に潜む謎の人物・・それは気になりますよね♪

香水 / 瑛人 (Official Music Video)

調べてみるとルンヒャンさんはどうやら瑛人さんが通っていた音楽教室の講師で、主に楽曲の制作などを教わっていたようなんです!

ということはルンヒャンさんとは音楽の講師として活躍している人物なのか、、さらに詳細を掘り進めるべく、ルンヒャンさんの経歴や過去についても調べてみると。。

・2005年からシンガーソングライターとして活動開始
2012年に『さくらびより』がヒットし、メジャーデビュー
・2015年には「泣けるライブ」として女性から人気をあつめる
・その後は音楽グループに所属して活動:『Asia monsoon』『TOKYO CRITTERS』
青山テルマやゴスペラーズの黒沢薫さんに楽曲提供、SuperflyやYU-Aなどの音源参加、PUSHIMなどのライブサポ―トなどを行う
・音楽学校「メジャー・ヴォーカル・ハウス」の講師 
どうやらルンヒャンさんは元々シンガーソングライターとして2005年から活動していて、その後音楽グループでの活動や、楽曲提供、ライブサポートなど様々な分野で活躍している人物のようですね!

そんなルンヒャンさんが脚光を浴び始めたのが2012年にリリースした「さくらびより」です。

友人の子供が卒園式を迎えるということで贈った歌なのですが、聴いていてほっこりする、温かい曲で話題となりました!

ルンヒャン さくらびより ライブ

また、ルンヒャンさんはその後「さよならの意味」をリリースしてライブ活動などを行っていたようですが、20代の女性たちから『泣けるライブ』と話題になっていましたね!

ルンヒャンさんの共感できる歌詞と、切ないメロディーが多くの人の心をつかんでいたことがわかります♪

Rung Hyang – さよならの意味【MV Short Ver.】

瑛人さんの大ヒットとなった『香水』も多くの人から共感を得られる歌詞や、その耳に残るメロディーがヒットの理由ですから、ルンヒャンさんには楽曲をつくる才能があることがわかりますね!

スポンサーリンク

ルンヒャンという名前は本名なの?国籍や名前の意味などを調べてみた!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルンヒャン(@runghyang)がシェアした投稿

瑛人さんの大ヒットの裏側にいたルンヒャンさん。しかしここでシンプルに思う疑問が、

ルンヒャンさんの名前って本名?

ってところですよね!

芸名なのかなとも思いますが、もし本名だとしたら日本人ではない可能性が高いですから国籍とか気になってしまいますよね♪

そこで調べてみると

本名:李 綾香(리릉향、リ・ルンヒャン)
なるほど、ルンヒャンというのは芸名ではなく本名で、ハングル文字ということは韓国の方なんですね!

さらに調べてみると、ルンヒャンさんは在日コリアン3世で、出身は福岡県の筑豊市ということがわかりました♪

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルンヒャン(@runghyang)がシェアした投稿

 
つまりルンヒャンという名前は本名をつかって活動をしていたんですね♪

しかしルンヒャンさんは英語名『Rung Hyang』でも活動をしているようです。

 

歌手のSIRUPさんとコラボした際などは『RUNG HYANG』さんとして参加していましたね!

英語名のアーティストとコラボするときなどは英語の『RUNG HYANG』のほうがたしかにしっくりくるような気もします。

ルンヒャンさんのプライベートに関する結婚や旦那、離婚の真相についてはこちらにまとめてあるので、こちらもぜひ読んでみてくださいね♪
ルンヒャンの離婚はガセ?結婚相手の旦那はShingo.sで馴れ初めをチェック!

スポンサーリンク

ルンヒャンが指導する音楽教室「ルンヒャンゼミ」とは?どんな指導内容なのかも注目!

ルンヒャンさんが瑛人さんの講師をしていた音楽教室『ルンヒャンゼミ』とはどんな場所なのかも気になりますよね!

調べてみると、シンガーソングライターを目指す人が集まる音楽教室で、作曲などを中心にルンヒャンさんが講師をしてシンガーソングライターを育てる場所だそうです。

ルンヒャンゼミについてはこちらでも場所や会費などについてまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね♪
ルンヒャンの「ルンヒャンゼミ」音楽教室の場所はどこ?月謝や会費から入会金はいくら?

現在はポッドキャストでの配信を主に行っているようです♪

ポッドキャストで配信しているルンヒャンゼミは2020年7月からスタートしており、毎週第2、第4金曜日の21時から配信しているようですよ♪

楽曲作成以外に雑談などを交えて楽しく配信しているようです。

しかしもともとルンヒャンさんは音楽教室『メーザーハウス』のシンガーソングライター科で講師をしており、作詞などを中心に楽曲の制作などを教えていました。

そこで『ルンヒャンゼミ』としてシンガーソングライターの育成を行っていたんです。
このメーザーハウスとはどんな音楽教室なのかというと

メーザーハウス
・1983年設立
・東京都目黒区大橋にある
・プロのミュージシャンが講師となり、プロのミュージシャンを育てる学校
・主な出身者にはスキマスイッチの常田真太郎さんやLUNA SEAのギタリストSUGIZOさんなどがいる
2020年閉校
ルンヒャンさんはこのメーザーハウスで講師をしていたため、ルンヒャンゼミもこの目黒区大橋にある校舎で行っていたのかなと。

 

2020年に閉校してしまったようですが、それからはPodcastを中心としたオンラインを中心に活動しているようですね♪

 
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルンヒャン(@runghyang)がシェアした投稿

 

しかしルンヒャンさんは自分自身もシンガーソングライターとして活動しており、楽曲提供やバンドサポートなど忙しいのに、なんで音楽教室を開いているのかなと・・

そこで調べてみると、どうやらルンヒャンさんは自分自身の目標をこう語っていました。

聴く人すべての暮らしに彩りを与えられるような「人生のBGM」を目標にしている
ルンヒャンさんは多くの人の生活に彩りを与えることを目標にしていました。

 

自分自身もメジャーデビューしたのが32歳のころですから、苦労した思いでがあり、若い人達にも早く夢をつかんでほしいという願いがあるのかもしれませんね♪

スポンサーリンク

ルンヒャンとは何者?wiki風に名前や本名から現在までの経歴をチェック!まとめ

『ルンヒャンとは何者?wiki風に名前や本名から現在までの経歴をチェック!』をまとめるとこうなりました。

・ルンヒャンは歌手でもあり楽曲提供や音楽教室も開くマルチな音楽家
・ルンヒャンという名前は芸名ではなく本名
・ルンヒャンは在日コリアン3世で出身は福岡県だった
・ルンヒャンゼミは楽曲制作を中心に若手歌手を育てる音楽教室だった
今後は自身の活動とともに、新たな若手ミュージシャンを生み出してほしいですね♪

ここまでお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました