アムウェイがやばいといわれる理由!なぜ話題になるのか商品などもチェック

トレンドニュース
スポンサーリンク

アムウェイといえば、アメリカの有名な会社で幅広い商品を販売しているイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

実は、そのアムウェイはやばいと言われています。

アムウェイの何がやばいのか、と気になりますよね!

話題となっている商品も多いアムウェイは本当にやばいのか?ヤバい理由とは一体なんなのでしょうか。

やばいと言われる理由について、お届けしていきます。

アムウェイについてもまとめていきますので、知らない!という方もぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

アムウェイがやばい?そもそもアムウェイって何

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hayato Hasegawa(@hasegawa.hayato)がシェアした投稿

アメリカの有名な会社のアムウェイ。

最近、やばいと言われているようですが、理由が気になるところです。

まずは、アムウェイとは何かについてご紹介していきます!

アムウェイは、アメリカ合衆国の健康、美容、ホームケア商品を販売している連鎖販売取引企業

創立者である、リチャード・デヴォス、ジェイ・ヴァン・アンデルの2人が1959年11月9日に設立しています。

気になるカニ
気になるカニ

はじまりは、1949年に創立者である2人がダイレクトセリングで栄養補助食品を販売するニュートリライトフロダクツ社の販売代理店でした。

販売代理店との契約で、売上を上げていったのが始まりで後に、販売員を5000人かかえるほどに成長する。

それが、現在のアムウェイ「Amway」です。

アムウェイには、「毎日の生活での身近な存在でありたい」という創業者の経営理念があります。

現在も本社は、ミシガン州フランドラピッズにあります。

ちなみに、日本アムウェイ合同会社は1979年5月より営業を開始しています。

本社は、東京都渋谷区にあります!

アムウェイは、日本だけでなく世界100以上の国と地域で、多数の関連会社を通じてビジネスを行なっています

その仕組みや会員システムとは一体どうなっているのでしょうか。

アムウェイの仕組みや会員のシステムについて、ご紹介します!

気になるカニ
気になるカニ

アムウェイのビジネスの仕組みは、「ダイレクト・セリング」という販売手法です。

1、販売員による口コミ商品を知ってもらう

2、アムウェイまたは販売員から、商品を直接消費者に販売する

これがアムウェイのビジネスの仕組みの基本であり、宣伝広告費や中間マージンが発生しません。

販売員による口コミこそが、1番の宣伝となっていると言ってもいいでしょう。

そして、この販売店を経由しないため、販売店経由のコストが節約されます。

節約できたコストは、販売員の販売した額に合わせてボーナスを支給する仕組みに!

アムウェイでは、この販売員のことを「ディストリビューター」と呼んでいますが、ビジネスをするためにはこのディストリビューターに登録する必要があります

このディストリビューター登録(ABO登録)には、紹介者が必要でした。

身近に紹介者がいない場合は、アムウェイの「相談ホットライン」で相談も可能のようです。

登録への条件は、この3つでした。

・20歳以上でかつ学生でない

・国家公務員ではない

・配偶者がディストリビューター登録していない

ディストリビューターになるメリットをご紹介!

・アムウェイ商品を仕入れ価格の通常価格の20〜25%OFFで購入できる

・商品を通常価格で販売できる

・紹介したい人がメンバー登録できる

・ポイントに応じたキャッシュバックがもらえる

ビジネスをするために、ディストリビューターになる方も多いアムウェイには、

アムウェイで販売されている商品は、こちらです。

・サプリメント、プロテイン

→トリプルX、プロテイン、ファイバーパウダー&ビフィズス、トゥルーユース、グルコサミン&コンドロイチン、アイブレンドA

・洗剤(衣類・台所用)

→SA8衣類用洗剤、ディッシュドロップ台所用洗剤

・ボディケア、ヘア

→シャンプー・コンディショナー(サテニーク)、ボディウォッシュ(G &H)、スタイリング剤

・オーラルケア

→歯ブラシ、歯磨き粉

・調理器具、クッキング

→クイーンクックウェア

・家電製品

→空気洗浄機、浄水器

アムウェイには、健康商品だけでなく、日用品から調理器具、家電製品と幅広い商品が販売されています。

幅広い商品を販売しているからこそ、購入している方もまたビジネスにしたいと思う商品があるのだろうと感じました。

スポンサーリンク

アムウェイがやばいといわれる理由!商品や口コミなどもチェック

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Amway Japan (日本アムウェイ) 公式(@amwayjapan_official)がシェアした投稿

様々な商品が販売されているアムウェイが、ヤバいと言われる理由とは?

何がヤバいのか、本当にヤバいのかについてお届けしてきます。

まず、アムウェイは本当にヤバいと噂されているのでしょうか。

ヤバいと言われ、話題になっているのは以下の事が関係していました!

・借金を抱える人もいる

・勧誘トラブルが多発している

・成功者は1億円以上稼いでいる

・逮捕者が出ている

事柄だけをみていくと、ヤバい危険なイメージを受けてしまう方もいるのではないでしょうか。

一部では、マルチ商法では?とも言われてるが・・・実際にマルチ商法をしている訳ではありません。

しかし、実際に逮捕者やトラブルに繋がったケースがあるのも事実でした!

「借金を抱える人もいる」の実態とは?

アムウェイ会員には売上にあったボーナスが支給されます。

このボーナスを維持するためには、1年ごとの評価基準をクリアすることが必須でした。

気になるカニ
気になるカニ

評価基準のクリア・ランク維持をするためグループノルマを達成するための商品の大量購入

その為、目標の売り上げを得られない時はアムウェイ会員が自分で商品を購入する、ということをします。

自分で購入する際の金額が、数十万円〜数百万円になる会員は借金を抱えるケースもあるようです。

「勧誘トラブルが多発している」の実態とは?

勧誘のために、家族を巻き込む・連絡をしつこくする・職場の上下関係を利用して登録の強要といったケースがあります。

これは、アムウェイも周知していることで、公式サイトで被害者の声を公表しています。

アムウェイはグループでの活動も行うことが多いため、グループ毎に勧誘マニュアルのようなものが作られている事もTwitterなどでのマニュアル流出が話題になりました。

「断りにくい」状況作りにされると、勧誘された方、した側の関係を良好的に続けるのは難しくなりますね。

きっとそんな事も、勧誘トラブルの中で多いのではないだろうかと感じました。

「成功者が1億円以上を稼いでいる」の実態とは?

商品の紹介料や実績に合わせたボーナスが支払われることで知られているアムウェイ。

その紹介料・ボーナスの2つを合わせて1億円以上稼ぐ方もいます!

気になるカニ
気になるカニ

日本国内でも20人ほどいるそうです。

しかし、この1億円以上を稼ぐためには、本業を終えた後や休日にもセミナーに参加したり、勧誘関係で友人や人間関係が悪化したりする事も

いくつもの困難や努力を経て、得ることができる成果とも言えますね。

「逮捕者が出ている」の実態とは?

アムウェイでは、日本でも違法な勧誘を行ったことで、逮捕者が出ています。

違法な勧誘とは、この3つでした。

・アムウェイ会員であることを隠し、勧誘すること

・勧誘目的を告げずに、別件で誘い出し勧誘すること

・相手が断りづらい環境の中で、強引に勧誘すること

一部では、マルチ商法を疑われヤバいという声もありますが、日本ではアムウェイを法律上「連鎖販売取引」と分類

上記の違法な勧誘をすると処分されます。

ビジネス勧誘の方法が制限されている為、マルチ商法を行なっている訳ではありません。

しかし、この「連鎖販売取引」から離れた勧誘をするとマルチ商法になってしまう可能性も高いと言えます。

それでも、勧誘活動でマッチングアプリやセミナー、イベント、S N S、オンライン交流会などでの勧誘が目立ち、ネット上でのイメージが悪くなっていると考えます。

このようなイメージがあるアムウェイですが、規則・行動基準、スポンサー活動資格認定制度、相談窓口など消費者保護のための対策もしっかりとありました。

ただ、マイナスなイメージの方が強く消費者や世間に残ってしまっている印象があります。

ですが、困った事があれば保証がある、という事実がしっかりと知られればイメージも変わっていくのだろうと思います。

会員の顔がヤバいという声もあるようですが、その実態とは?

これは、アムウェイ会員の目つきがヤバいという意味で噂されていました。

アムウェイ会員の多くは、自身の紹介する商品への信頼度が高いだけでなく、自分が得た知識への自信を持っている会員も多いのです。

気になるカニ
気になるカニ

だからこそ、自信のあるような仕事がデキる雰囲気の印象から、目力の強さや威圧的な印象が勧誘された人が受けていると考えます。

これはあくまでも受けた側の印象だと思います。

会員の顔がヤバいのは、そんな視点から広がった噂ではないかと感じました。

ちなみに、アムウェイでの被害や事件はあるのでしょうか

近年、若者の間でも日本アムウェイが広がっており、トラブルが増えています。

今でも連鎖販売取引内から離れた勧誘をしてしまっているようです。

2022年10月14日にも、日本アムウェイが消費庁より違法勧誘で6カ月間の取引停止命令が出ています

特に今は、ネット上での勧誘が増えており、紹介料をもらえる為にあらゆる手段での勧誘が増え、被害へと繋がっています。

過去にも似たような強引な被害、怖いと感じる勧誘を受けた被害が多くありました

今回日本では取引停止命令が出ているため、しばらく勧誘被害が落ち着くかもしれないです。

しかし、海外でもアムウェイの勧誘方法が国の定める法律に違反して、逮捕されたり罰金を支払ったケースもあります。

スポンサーリンク

アムウェイのいい評判や口コミとは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Amway Japan (日本アムウェイ) 公式(@amwayjapan_official)がシェアした投稿

アムウェイは、人気のある商品も多いですが、消費者は商品をどう評価しているのでしょうか

アムウェイの口コミや評判について、まとめていきます。

マイナスなイメージが多く広がっているアムウェイですが、評価されている部分もあります。

アムウェイの商品は、一部Amazonでも購入可能

気になる価格は決して安くはなく、高いと感じる値段設定になっています。

しかし、値段に見合った製品を作っていますので、商品の品質はいいのです!

製品の安全性、高いクオリティで作られており、実際に使うと商品の良さを知ることができるでしょう。

値段が多少高い分安心して使用することができるという声もありました。

アムウェイの品質の良さは、実際に試した消費者からの口コミで製品の安心性がわかると、商品への信頼度が増しますね!

気になるカニ
気になるカニ

値段が高いという意見はあるものの、商品の品質の高さ・良さはすごく評価されていました

多少値段が高くても品質がいいから続けて使っている、安心できる贅沢な成分で結果コスパになっている、という評価がされています。

特に人気商品なのが、コチラ!

・マルチビタミン

・プロテイン

・化粧品ブランド

・シャンプー、コンディショナー

特に、マルチビタミン「トリプルX」は、1番の人気商品と言えるでしょう。

こちらの商品も成分への評価、品質の良さが評価されています。

気になるカニ
気になるカニ

アムウェイの商品への口コミ・評価は良いものが多かったと感じます。

商品の安全性・品質の良さは、商品を購入する上で大切な事ですね!

だからこそ、実際に商品を使用した、利用している方々の口コミ・評価が高く安心して利用できる商品がアムウェイで販売されていると感じました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

やばい縁切り神社トップ5!行ってはいけない最強スポットとは
神様に願うことは皆さん一度はしたことがあるのではないでしょうか。しかし縁切り神社というところへ足を運んだことがある方は少ないかもしれません。今回は縁切り神社とはどのようなところなのかというのを調査してみました。実際に縁切り神社へ行く際...
バーレスク東京がやばいといわれる3つの理由!
可愛い女の子と、素敵な歌やダンスを楽しむことができるバーレスク東京!そんなバーレスク東京はどんなところなのでしょうか。ハマる人も多いとのことで様々な魅力もご紹介していきます。そしてヤバイという噂もあるようなので徹底的に調査してみました...
スターダストプロモーションがやばいといわれるのはなぜ?黒い噂や半グレと検索される理由とは
大手芸能事務所のスターダストプロモーションとはどんな事務所なのでしょうか?今回はスターダストプロモーションについて詳しく調査してみました!ヤバイと言われている原因や、これまでのスキャンダルなどご紹介していきます。スターダストプロモ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました