不二家のケーキがやばいしまずい?悪い評判や口コミの真相とは

トレンドニュース
スポンサーリンク

誕生日やお祝い事には、ケーキは欠かせないですよね。ケーキと言えば、不二家のケーキが有名ですが、なんと不二家のケーキには悪い評判があるみたいなのです。なぜ悪い評判があるのか気になりましたので、下記について調べてみました。

  • 不二家のケーキの悪評判?過去に起きた事件
  • 悪評判や口コミの真相
  • 不二家のケーキの人気商品やその秘密

是非、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

不二家のケーキの悪評判?過去の不二家事件とは

1922年に2号店(横浜・伊勢佐木町店)をオープンさせ、林右衛門が欧米で学んだことを活かして作った「ショートケーキ」が大ヒットしました。

これが、日本版のショートケーキの始まりですね。

 

気になるカニ
気になるカニ

1923年関東大震災で、1号店と2号店が被災します。

1939年から始まった第二次世界大戦では、多くの従業員を失って営業がままならない状況でしたが、この苦境を乗り越え復活します。

 

子供のころ「ミルキー」「ポップキャンディ」など、不二家のお菓子ってみんな大好きでしたよね。

 

様々な困難を乗り越えて、今やみんなから愛される商品が生まれたようです。

 

不二家を売上300億円の大企業にまで成長させた林右衛門は、1968年に永眠しました。

 

不二家事件

2006年11月内部告発により、消費期限が切れた牛乳を使って商品を製造し、出荷していたことがわかりました。

 

これにより、品質管理が徹底されるまで、埼玉、札幌、栃木、大阪、佐賀にある洋菓子工場を休止し、全国の不二家チェーン店から洋菓子販売を休止することが発表されました。

 

当時は、販売が再開されても信用できないから買わないという世間の声が多かったようです。確かに、一度失った信用を取り戻すのって大変ですよね。

 

再起を図るため、社長交代などを行いましたが、うまくいかず経営危機に陥ります。

 

この危機をなんとかするため、2007年に山崎製パンと業務提携を結びます

 

不二家は、山崎製パンの傘下に入り、コンビニやスーパーへ洋菓子の販売を広めていき、この経営難を乗り越えます。

 

気軽に行けるコンビニに不二家のスイーツを見つけたら、買ってしまう気がしますよね。

 

不二家をどん底から救ってくれたのは、山崎製パンのおかげだったようです。

 

スポンサーリンク

不二家のケーキがやばいしまずい?悪い評判や口コミの真相とは

不二家のケーキって一度は食べたことあると思うのですが、不二家のケーキに悪い評判があるらしいのです。

それは果たして本当なのか、その真相について以下のようにまとめてみました。

✔不二家のケーキの何がやばいのか

✔過去の不祥事

✔いい口コミもある

 

不二家のケーキの何がやばいのか

不二家のケーキは、他のケーキ屋さんと比べるとお手頃価格になっています。

原材料費をかなり抑えているようです。

特に、安価な材料が使われている生クリームとスポンジに悪い口コミが出ています。

その口コミの一部を紹介します。

<生クリーム>

・甘さがくどくて、食べ飽きてしまう

・クリームが固くて美味しくない

<スポンジ>

・パサパサしている

・スポンジがスカスカでまずい

不二家のケーキの生クリームには、コンパウンドという安い材料が使われています

これを使って生クリームを作ると、生乳100%の生クリームよりも香りや風味が異なるようです。

また、スポンジは、バターよりも安い値段の食用油脂のショートニングが使われています。

ショートニングは無味無臭なので、バターを使ってできたスポンジとは風味や仕上がりが異なるようです。

これが、不二家のケーキの悪評判の原因となっているのかもしれませんね。

過去の不祥事

2006年の内部告発以前にも不祥事はありました。

2003年、不二家のチョコレート菓子に蛾の死骸が入っていた事例が起きていたようです。

担当者は「その蛾は食べても問題ないです」と回答しています。

驚きの回答ですが、私だったらきっと「えっ、じゃああなたは食べられますか?」と言ってしまいますね。

良い口コミもある

不二家の悪い評判ばかりを紹介しましたが、逆にいい評判はあるのでしょうか。

気になったので調べてみました。

<良い口コミ>

  • やっぱり誕生日と言ったら、不二家のケーキしかない
  • 子供向けの甘いケーキの印象だけど、大人向けの甘さ控えめのケーキもあり良かった
  • 生クリームやスポンジが美味しい

味は個人の好みなので何とも言えませんが、度重なる不祥事で信頼は失っていますよね。

しかし創業110年以上の老舗ですから、失った信頼を回復すべく努力はしてきたのかもしれません。

スポンサーリンク

不二家のケーキの人気商品はどれ?人気の秘密なども

様々な評判のある不二家のケーキですが、人気のケーキはどんなものなのでしょうか?

人気商品や過去の話題になったキャンペーンを紹介するので、クリスマスや誕生日などのシーンで参考にしてください。不二家のケーキの人気商品と人気の秘密

「プレミアムショートケーキ」520円

不二家のケーキには、同じようなショートケーキがいくつかあります。

このプレミアムショートケーキは、生クリームが二層になっており、いちごがぎっしりつまっているので、満足感が得られます。

スポンジもクリームも甘さが控えめなので、甘いのが苦手な大人でも食べやすくなっているのが、人気の秘密と言えるでしょう。

また、他のショートケーキより値段が高めになっているので、特別感が感じられますね。

 

過去に話題になったキャンペーン

・幻のケーキ

2022年8月22日~31日の10日間だけ販売された幻のケーキがありました。

当時このケーキを買うために、長蛇の列ができるほど話題になったようなので紹介します。

商品名は、ショートケーキ12の物語「Hello! New Colorful World」(税込み581円)です。

見た目はショートケーキですが、切ると断面が3色のスポンジになっており、抹茶、ラムネ、オレンジの味が楽しめ、食べ応えのある贅沢なケーキだったようです。

 

10日間だけの限定って気になりますよね。

もう販売はしていないので食べられないのが残念です。

創業111周年のプレゼントキャンペーンが豪華すぎる

2022年6月1日~7月31日に創業111周年記念の「Peko Smile Journey プレゼントキャンペーン」が行われました。

BANDAIやBRUNO、PUMAと言った有名な11の企業とコラボアイテムがプレゼントだったのですが、それが豪華すぎると当時のSNSでも話題を集めたようです。

プレゼントには、BANDAIコラボのクッションやBRUNOコラボのホットプレートがあり、キャンペーンに応募したいから不二家の商品を購入する方もいたと思われます。

全商品対象の500円のレシートで応募でき、合計11100名+1名に当たる大がかりなキャンペーンだったのですね。

私はこのキャンペーンは知らなかったのですが、知っていたら応募していたでしょう。このプレゼントが魅力的すぎますよね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

【真相】ルイボスティーがやばいといわれる本当の理由!知っておくべき副作用や用法とは
ダイエットにいいと話題になり、一時期すごいブームがあったルイボスティー!そのルイボスティー、実はヤバいと言われるようです。よく飲んでいる、飲んでいたという方も多いと思いますが、ルイボスティーの何がヤバいのでしょうか。ルイボスティーが本...
アムウェイがやばいといわれる理由!なぜ話題になるのか商品などもチェック
アムウェイといえば、アメリカの有名な会社で幅広い商品を販売しているイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。実は、そのアムウェイはやばいと言われています。アムウェイの何がやばいのか、と気になりますよね!話題となっている商品も多...
やばい縁切り神社トップ5!行ってはいけない最強スポットとは
神様に願うことは皆さん一度はしたことがあるのではないでしょうか。しかし縁切り神社というところへ足を運んだことがある方は少ないかもしれません。今回は縁切り神社とはどのようなところなのかというのを調査してみました。実際に縁切り神社へ行く際...

コメント

タイトルとURLをコピーしました