ジャンクロードロマン(WHO職員で一家5人殺害)の顔画像!経歴から現在の姿も調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

WHO職員と身分を偽ったあげくに一家5人を殺害した犯人がジャンクロードマンです。

無職ながらも18年間ずっとWHO職員のふりをして過ごし、嘘がばれた時には妻も子供も親もみんな殺害するという残忍な事件を起こしてしまうんですよね。。

今回7月13日のありえへん世界ではこのジャンクロードロマンの事件についてがフォーカスされるのですが、そういえば実際の顔画像はどんな人なのかな~と。

そこで!今回はジャンクロードロマンの顔画像から経歴、そして現在の姿などについてまとめてみました。

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

WHO職員が一家5人を殺害?ジャンクロードロマンの起こした事件を確認!

WHO職員が一家5人を殺害と聞くと普通にかなり衝撃ですよね。。

というのもWHOといえば世界保健機関のことですが、狭き門を通らないとなれないエリート街道というイメージがありますよね~。。

WHOになるためには国連職員になる必要があるようですが、世界中からの応募があるためかなり倍率は高いようですからね~

とそんなWHO職員という肩書をつかい、最終的に一家5人を殺害してしまった人物こそがこのジャンクロードロマンなんですね!

まずはこのジャンクロードロマンのプロフィールをおさらいしておくと、、

名前:ジャン=クロード・ロマン(Jean-Claude Romand)
生年月日:1954年2月11日
出身:フランス ジュラ県

ではこのジャンクロードロマンが起こした事件についてをまずは簡単にまとめてみると、、

・大学卒業時に、今後はWHO職員として働くという嘘をつく
・WHO職員という嘘をつきつつ恋人のフロランスと出会い結婚
・二人の娘と息子が誕生する
・その後WHO職員ではないことが妻にばれ、自暴自棄になり妻と息子、娘、父親、母親を殺害
 
ジャンクロードロマンはWHOで働く医師という身分を偽るのですが、それをずっと続けるんですよね~。
 
でも、WHOで働く医師のようなエリートな職業、、すぐばれてしまいそうな気もするんですが、、
 
 
しかし!どうやら実際にフランスからスイスのWHO本部まで毎日通っていたようなんですよね~!
 
また、医師の身分を偽るために図書館で本を読むことで医学知識などをつけたようですから、、
 
意外と勉強熱心な面もあるんですね。。
 
しかしそんななかでWHOと偽りながらも奥さんと出会い結婚、さらには子供も二人という順風満帆な家庭を築くんですよね!
 
とでもでも、奥さんが勤務先に連絡したりしたら一瞬でばれますよね~。
 
というか職場の人と家族ぐるみであう機会とか、家族参加のイベントなどもありそうな気はしますが・・
 
ですが!どうやらそこもジャンクロードロマンはうまく理由をつけて、妻に『絶対に職場に連絡しないでほしい』としていたようで、、
 
でも、実際には無職でその辺を散歩していたようですから・・
 
じゃあどうやって生活費を稼いでいたのかというと、詐欺によって稼いでいたようで、、
 
しかも両親や親せきからお金を預かり、それをスイスで運用するとみせかけて使っていたようですから、、
 
でもそれじゃあそのお金がつきたらどうするのかなと。
 
やはり!この生活費がつきたことによりジャンクロードマンは焦り、それがきっかけで妻にWHO職員でないことがばれてしまうんですよね~。
 
ついに妻がWHO職員に連絡してしまい、ジャンクロードマンなんて人は働いていないことがばれるという、、
 
そこで!ジャンクロードマンは自暴自棄になり、妻を殺害、さらには息子と娘を手にかけ、さらには両親の家にいき父親と母親を殺めてしまったようですが。。
 
WHO職員として嘘をついた期間は計18年にも及ぶようですから、ある意味すごい技術をもっていますが、残忍すぎる事件ですね。
スポンサーリンク

ジャンクロードロマン(WHO職員で一家5人殺害)の顔画像!経歴から現在の姿も調査!

そんなWHO職員として偽りつつ、ばれたことで一家5人を殺害してしまったジャンクロードロマンですが一体どんな顔をしているのか気になりますよね。

WHO職員の医師で偽っていたということは、エリートのような顔立ちというか風貌をしていたのかな~なんて思ってしまいますが、、

そこでジャンクロードロマンの顔画像について調べてみると、、

こちらは若いころのジャンクロードロマンの画像ですね。

写真だけをみると優秀でたしかに医師のようなエリートといわれてもおかしくないような気もしてしまいますが、、

そしてこちらがジャンクロードロマンが犯行に及んだときの、当時の新聞の顔画像です。

左上がジャンクロードロマン、その右側が父親と母親、左下が奥さんで右下の二人が息子と娘となっているようですね。

息子と娘は見たところまだ小学生くらいなのかな~と思うくらい幼いようですが、、

そんなジャンクロードロマンですが、実は一家5人を殺害した後に、自宅を燃やして自分も死のうとするんですよね。

しかし!近所の人の通報により消防隊がきてしまい生き残ってしまったようで。。

こちらがその当時ジャンクロードロマンが燃やした自宅のようですね~。

そんなジャンクロードロマンですが、その後警察に逮捕され、無期刑が宣告されているんですよね~。

というのもフランスは死刑が現在廃止されてないためのようですが。。

では現在のジャンクロードロマンはどんな姿になっているのかというと、、

これはジャンクロードロマンドが刑務所で25年過ごしたのち、仮釈放を受けた時の顔画像ですね。

64歳の時のジャンクロードロマンの顔のようですね。

ジャンクロードロマンが逮捕されたのは1993年ですから、当時は39歳のときですかね~。

それから25年間刑務所で服役していたようですが、、仮釈放したとしても残っている家族はこの世にいませんからね、、

どういった今後の人生を送っていくのでしょうか。

スポンサーリンク

ジャンクロードロマンをモチーフにした映画はある?『見えない嘘』の公開や内容もチェック!

そんなフランスのみならず世界を驚かせた一家5人殺害事件ですが、やはりその衝撃の大きさからその後モデルにした作品もつくられていたようで、、

例えば、映画『見えない嘘』は2002年に公開されていましたが、これはこのジャンクロードロマンの事件を描いた映画のようですね~!

ちなみにこの映画では主人公の名前が『ジャンマルクフォール』、妻のフロランスが『クリスティーヌ』など少し名前の変更があったようですが、、

また、フランスでは他にも多くの監督がこの事件を映画化しているようで、

2001年の『ランプロワ・デュ・タン』などもこの事件がモデルのようですね、

多くの映画のモデルとなるくらいですから、フランスでは特に衝撃的な事件だったようですね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました