千代田区タクシー事故の車種はトヨタのクラウン?黒塗りの高級感ある車を調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

千代田区でタクシーが歩道に突っ込むという事件が起きました。

一人が亡くなり、重傷者や多くのけが人をだした大事故となったわけですが、

そこで注目が集まっていたのはこのタクシーの車種はなんだったのかなと。

というのも、車が歩道に突っ込んだ事故というと池袋暴走事故を思い出す人が多かったからのようです。

当時はプリウスに大きな注目が集まっていたのですが、果たして今回起きた千代田区タクシー事故の車種はどこのメーカーなのかと。

現在ある情報についてまとめてみました。

スポンサーリンク

千代田区タクシー事故で6人が死傷!運転手も意識不明となっている事故の概要とは?

街路樹とガードレールに突っ込み、フロント部分が大破しているタクシー。

そんなタクシーが歩道にいる人を巻き込んで大事故を起こしていたことがわかりました。

2021年9月11日土曜日の夕方4時頃に、歩道の人などを巻き込み死者一人・けが人5名という事故が起きていたようです。
 
また、ブレーキ痕がないということから、運転手に何かしらの原因があるのではないかということで捜査が進んでいるようですが。
 
車が歩道に突っ込んだ事故などをみてみると、わき見運転や操作の誤り、飲酒運転などの事例がありましたが・・
 
ブレーキ痕がないということだと、運転手に発作などが起きてしまったのかなと。
 
最近だと7月に和歌山県で7台がからむ交通事故を起こした西馬淳子容疑者は、運転中にてんかんの発作がでたことで事故にいたったようですからね。

しかし今回の運転手の64歳の男性は現在意識不明の重体であるため、その詳しい原因についてはまだ判明していないようです。

SNSなどではコロナやワクチンが影響しているのではというひとまで現れているようですが、そちらはまだ根拠や確証があるわけではないようですね。

そんななか、気になるのは今回事故を起こしたタクシーの車種はなんなのかなと。

スポンサーリンク

千代田区タクシー事故の車種はトヨタのクラウン?黒塗りの高級感ある車を調査!

千代田区タクシー事故の車種ははっきりとした情報はまだ入ってきていないようです。

というのも車が大破しているため、事故映像からすぐ判別するのが難しい状況のようですから。

しかし、ネット上では千代田区のタクシー事故の車種はトヨタのクラウンじゃないかともいわれているようですね。
 
 

たしかに調べてみると、クラウンはタクシーの車としても利用されることが多いようですが。

今回の千代田区で6人を巻き込んだタクシーの車種のようにもみえます。

トヨタのクラウンは社用車や公用車としてかなり多くつかわれているイメージもありますからね。

黒塗りだとさらに高級感もでますから・・

ネット上で話題になっていたのは、池袋暴走事故のようにプリウスなのか?という部分だったようですが、、

車が暴走して歩道や人に突っ込むとなると、やはりこの事件を思い出す人が多かったためですね。

プリウスミサイルなんていわれていたようですが、しかし今回はプリウスとは外観が違うようですね。

スポンサーリンク

千代田区タクシー事故のように歩道の人に突っ込んだ事故はある?

やはり今回の千代田区タクシー事故のように、ブレーキ痕もなく歩道に突っ込むという事件をみると池袋暴走事故を思い出します。

争点となっていたのは、飯塚幸三被告がアクセルとブレーキを踏み間違えたのではという部分だったようですが。

断固認めることはなく、現在でもまだその争いは続いているようです。

しかしなぜプリウスミサイルなどといわれることがあるのか、その理由についても調べてみると、、

2019年4月 池袋暴走事故⇒プリウス
2019年5月 千葉県市原市の公園に65歳が突っ込み事故⇒プリウス
2019年6月 大阪市で80歳男性が歩道に突っ込み事故⇒プリウス
 
こういった事故が立て続けに起きていたことなども影響しているようで、
 
高齢者が好むことなども関連してるのではといわれているようですが・・
 
しかし今回の事故も64歳の男性運転手が起こした事故ということで、その原因や真相についてに注目が集まります。
スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました