関空連絡橋の飛び降り親子と林真須美が親族といわれる理由3つ!疑惑の真相とは?

トレンドニュース
スポンサーリンク

関空連絡橋から親子が飛び降りた事件ですが、当初は心中かと報道されていましたがどうやらかなり内容に謎が多いようですね。

というのも同居男性が薬物で搬送され、自宅では長女が虐待されて亡くなっていたようですから・・

さらに!そんななかどうやら和歌山毒物カレー事件で死刑囚となっている林真須美容疑者と親族ではないかともいわれているようで、、

そこで!今回はなぜ関空連絡橋の親子が林真須美容疑者の親族じゃないかといわれているのかについて調査してみました!

スポンサーリンク

関空連絡橋で親子が飛び降り!林真須美の再審請求日に起こった事件とは?

6月9日に関空連絡橋で親子が飛び降りたという目撃情報があり、その後母親とみられる30代の女性と4歳の女児が発見されたそうですが、、

当初は無理心中と推測されていた事件がどうやら方向が変わってきたようです。

というのもその親子の自宅では長女とみられる女性が亡くなっているのが発見されたようで、さらには同居していた父親らしき男性は薬物により病院へ・・

これはこの一家の間でなにかすさまじいことが起きていたことが予想されますよね。。

しかも長女は薬物などではなく虐待により亡くなったそうですから、、昔から虐待が行われていたとの情報も報道されていたようですからね。。

長女が虐待により亡くなってしまったため、それで逮捕されるのを恐れた母親が子供をつれて心中、、父親も薬物で心中を図ろうとしたなんて可能性もゼロではないのかなと。

とそんななか、この関空連絡橋で飛び降りした親子が実は林真須美容疑者の娘と孫じゃないか、親族じゃないかという情報が浮上しているようで、、

林真須美容疑者といえば和歌山県で起きた毒物いりカレー事件の犯人として死刑囚となっていましたよね。。

事件が起きたのは今から20年以上前、1998年のことでしたがあまりに衝撃的な事件でしたから、今でも多くの人が覚えているんじゃないかなと。

和歌山県和歌山市園部の夏まつりでカレーライスにヒ素が盛られており、それを食べた67人がヒ素中毒となり、そのうち4人が亡くなった事件ですね。
 
不特定多数に向けた凶悪な事件として日本中を震撼させた事件ですよね~。
 
この事件で逮捕されたのが林真須美容疑者で、2009年に死刑が確定し今は大阪拘置所に収監されているようですが、、

しかしもうすでに20年以上前の事件の犯人の名前が、なぜ今回の関空連絡橋飛び降り事件で親族としてあがってきたのでしょうか・・

スポンサーリンク

関空連絡橋の飛び降り親子と林真須美が親族といわれる理由3つ!

今回親子が飛び降り、そして長女が自宅でなくなった一家3人の事件ですが、毒物カレー事件で逮捕された林真須美容疑者の娘と孫といわれているようなんですよね~!

でもなんでそんな昔の事件の容疑者の名前が急に浮上したのかな~と、、その理由が気になってしまいますよね!

そこで!関空連絡橋飛び降りの親子と林真須美容疑者が親族、娘や孫といわれる理由について考察してみると、、

林真須美容疑者の娘と孫だという理由①住居

関空連絡橋の親子と林真須美容疑者が娘や孫といわれる理由の一つとして、住居の場所があまりにも近いことも理由として挙がっているようです。

というのも、林真須美容疑者が逮捕前に住んでいた地域というのは和歌山県和歌山市の園部というエリア。

そして今回の関空連絡橋の親子が住んでいた、長女が亡くなっていた自宅は和歌山市の加納というエリア。

この二つの場所は実は非常に近く、車で10分~15分ほどで行ける距離にあるんですよね。。

川を挟んで北と南というほどの近い距離ですからね・・・まあ偶然といえば偶然なのですが、、

林真須美容疑者の娘と孫だという理由②再審請求日

林真須美容疑者と関空連絡橋の親子が親族だといわれる理由として、6月9日に起こった二つの出来事があるようです。

まず関空連絡橋の親子が飛び降りたのは6月9日です。

そしてその6月9日の少し前の5月31日には林真須美容疑者の再審請求が行われ、6月9日には最新が受理されたと報道されていた日のようなんですよね。

憶測をする人の中には林真須美容疑者の新しい証拠が見つかる前に、娘や孫が一家心中を図ったということを想像している人も多いようで、、

たしかに偶然といえば偶然ですが、再審請求日と飛び降りの日が近いというのは何か関係性を感じてしまいますよね。

林真須美容疑者は2017年にも1回再審請求を行ったのですが棄却されてしまい、4年たった2021年5月31日に弁護士から再審請求がされていたようで、、

再審請求で真犯人がいるという証拠が見つかると娘や孫の立場がまずくなるので、一家心中を図ったのではと考える人もいたそうです。。その想定だと真犯人は別にいるということになりますよね。。

林真須美容疑者の娘と孫だという理由③年齢

林真須美容疑者の娘と孫が関空連絡橋の親子であるといわれている理由として、その年齢についてもあげられるようです。

というのも林真須美容疑者には逮捕当時3人の娘と1人の息子がいたようで、、

1998年当時
長女:中学3年生
次女:中学2年生
三女:4歳
長男:小学5年生
 
となると林真須美容疑者の娘は2021年現在でこんな年齢になっていますよね。
 
2021年
長女:37歳~38歳
次女:36歳~37歳
三女:27歳
長男:32歳~33歳
 
そこで今回の関空連絡橋で飛び降りた親子の年齢をみてみると、、
 
母親:37歳
長女:16歳
次女:4歳
同居の男性:不明
 
たしかに母親の年齢は林真須美容疑者の長女か次女と同じ年齢となるんですよね。。
じゃあ苗字は林なのかというと、報道では飛び降りした親子の苗字は鶴崎となっているようですが、、

林真須美容疑者の子供はその後苗字を変えていたということもいわれていますし、すでに苗字が変わっている可能性もありますからね。。

というのも!事件後林真須美容疑者の娘や息子はかなりいじめや迫害をうけてきたようですから。。

長男も名前がバレただけでバイト先を首になったりしていたようですから、苗字を変えてひっそりと暮らしていた可能性はありますよね。。

とこのような理由で林真須美容疑者と関空橋の飛び降り親子が娘や孫といわれているのかなと。。。

あくまで憶測ですが、一部のジャーナリストの間ではこの情報が伝えられているとのことなので、もっと確証にせまるなにかがあるのかもしれませんね。。

スポンサーリンク

林真須美容疑者の現在の状況や親族の現在とは?

そんな林真須美容疑者は現在どうしているのかというと、拘置所で死刑囚として収監されているようですが、当初からずっと無罪を主張し続けているようですからね・・

その息子さんは以前2017年に取材に応じて当時のことを語っていたようですが、当時息子さんは事件後に児童養護施設にはいることになったようです。

しかしそこで林真須美容疑者の息子とバレており、いじめをうけていたようです。

しかし今でもなぜカレーにヒ素を入れたのか、その動機が分からないと話をしていたようですね。。

となると林真須美容疑者が今回の再審で何か決定的な証拠をだして無実を証明する可能性もゼロではないのかなと。。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました