パラリンピック閉会式の演出は誰?Harmonious Cacophonyを演出した作家を調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

東京パラリンピックがついに閉会式を迎えて、これでオリンピックも含めてすべてが終了したことになりますね!

開会前は本当に開催するのかすらわかりませんでしたが、とにかくこれで東京五輪・パラリンピック2020が終わるということになりました。

とそんななか最後に注目が集まったのは、パラリンピックの閉会式での演出ですよね!

いったいどんな人が閉会式の演出をしていたのかも気になってしまうところですが・・

ということで!今回は東京パラリンピック閉会式の演出は誰なのかについてまとめてみました!

スポンサーリンク

パラリンピック閉会式が9月5日に!東京五輪とパラの感動のフィナーレとは?

東京パラリンピックがついに閉幕するということで、9月5日に閉会式が行われましたね!

東京オリンピックから始まり、約1か月半の間開催された大会でしたがこれで全てが終わりました。

しかし各種競技はもちろん、開会式や閉会式なども大きく注目された大会でしたね!
 
というのも、今回の東京五輪では開会式前にそのメンバーなどが相次いで変更や解雇、降板などがおこりましたからね。

小山田圭吾氏の過去のいじめ問題による辞任、さらには演出をつとめるはずだった小林賢太郎氏についても解任という事態になりましたから。

元をたどると野村萬斎さんやMIKIKOさん、椎名林檎さんひきいるチームが解散したところから流れは変わっていたようですが。

途中では電通の佐々木氏による渡辺直美さんに対する侮辱的な発言も問題にあがりましたしね。

とそんななかで開催された東京五輪でしたが、開会式についてはあまり高く評価する声が多くなかったのも事実のようです。

しかし!次に行われた東京パラリンピックでは一転し、開会式を高く評価する人がとても多かったんですよね!

・はるな愛さんの登場
・デコトラから布袋さんの登場
・スタッフのタケコプターの衣装
 
などなど様々な演出で盛り上がりましたからね!
 
とそこで気になるのが、パラリンピック閉会式の演出家は誰なのかなというところですよね~♪
スポンサーリンク

パラリンピック閉会式の演出は誰?Harmonious Cacophonyを演出した作家を調査!

東京パラリンピック閉会式の演出は誰なのかについてですが、開会式と同じであればウォーリー木下さんである可能性が高いですよね。

※追記
どうやらパラリンピック閉会式の総合演出をつとめたのは小橋賢児さんだったようですね!
元俳優として「ちゅらさん」や『家なきこ2』などにも出演していたようですが、現在は音楽プロデューサーやクリエイティブディレクターとして活動しているようですね♪

名前:小橋 賢児
生年月日:1979年8月10日
出身:東京
職業:プロデューサー、DJ、元俳優
活動開始:1988年~

 

今回はオリンピックの開会式前の問題を避けるためにも、開会式や閉会式メンバーを発表していないのでなんともいえませんが・・

 

パラリンピック閉会式のテーマは「Harmonious Cacophony」ということで、日本語にすると「調和する不協和音」という意味のようです!

 

違いがあることで対立が生じるのではなく、新たな未来が生まれていく
引用:パラサポweb

ちなみに開会式のテーマは「We Have Wings」ということで会場をエアポートにみたてて「勇気をもって翼を広げれば、思いもがけない場所に到達できる」というテーマだったようですね♪

 
東京オリンピックでも開会式と閉会式の演出メンバーはほとんど同じでしたから、このウォーリー木下さんが閉会式も担当するのかなと。

ではこのウォーリー木下さんとはどんな方なのかというと、現在劇作家として活動している方のようなんですよね~!

最近だと少年ジャンプで大ヒットしたバレー漫画「ハイキュー!!」の舞台の演出が評判となっていたようですが♪

【新生烏野】舞台ハイパープロジェクション演劇「#ハイキュー!!」“飛翔” 公開ゲネプロ[#Haikyu!!]/ねとらぼエンタ

そんなウォーリー木下さんは1971年生まれで東京出身の劇作家さんなのですが、劇団の代表もつとめるほどの人物のようですね!

現在はsundayという劇団の代表をつとめつつも、様々な舞台演出などを手掛けているようで。

でもパラリンピックという大舞台でまさかれるくらいなので、その経歴もやはりすごいのかな~とおもいさらに調べてみると、、

過去にパフォーマンス集団「THE ORIGINAL TEMPO」をプロデュースした際にはエジンバラ演劇祭で5つ星を受賞するほど国際的な評価も高かったようで・・

エジンバラ演劇祭とは・・・スコットランドの首都エジンバラでひらかれる、舞台芸術を楽しむためのお祭り。
 
このエジンバラ演劇祭とは世界150か国以上の人が訪れるほど有名なフェスティバルのようですから、そこでも評価されていたんですね!
 
しかしそんなウォーリー木下さんですがプライベート情報はかなり謎に包まれているようで、、
 
そもそもウォーリー木下さんという名前が本名なのか、それとも違うのかすらわからないという…
 
ウォーリーという名前からしてどこかの国のハーフなのかなとも思ってしまいますしね!

ちなみにこのウォーリーはイギリスで誕生したのでイギリス人なのかな~なんて思いますが。

しかしウォーリー木下さんの出身は東京都ということですからね。

大学時代は実家を出て神戸大学に通っていたようですが♪

父親も劇作家だったのかな~と気になりましたが、両親の職業などの情報も出ていませんでしたね。。

しかし以前ウォーリー木下さんは父親とのこんなメッセージのやりとりを投稿していたようですよ!

息子さんを気遣ってのメッセージのようですが、なんだかほほえましいですね!

また!2021年現在で50歳になる年齢ですが、結婚しているのかや子供がいるのかなども気になりますよね・・
 
50歳ということも考えると、すでに結婚して息子や娘がいることも考えられますよね~
 
もし子供がいればすでに成人している可能性もありますが・・

そこでウォーリー木下さんの家族についても調べてみると、どうやら結婚してるのかなと!

家族写真をとりにいくことが恒例ということのようで。

また、以前子供が正月に寝ており、寝正月になっているということも投稿していましたからね~!

そんな息子さんはまだ言葉を覚えたての年齢ということですから、かなり小さいのかな~と!

Googleをぐるぐるといっているあたりからして、まだ小学校にも通ってない年齢であることは間違いないですね!

パラリンピック開会式で高い評価を得たウォーリー木下さんですから、今後のさらなる活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク

パラリンピック閉会式で話題になった演出はある?

東京パラリンピックの閉会式で話題になった演出についてはこちらに追記させていただきます。

ちなみに東京パラリンピックの開会式で話題になったといえば、やはりタケコプターかなと!

会場を空港にみたてて、飛び立とうという演出の一環ということでしたが、とても盛り上がりましたね!

また、はるな愛さんの登場にもSNSが大いに沸きましたね!

東京オリンピックよりも演出が良かったという声が非常に多かったように思えます♪

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました