棚橋泰文の家系図が優秀!父親は通産省で祖父は国土庁のエリート経歴一家?

トレンドニュース
スポンサーリンク

小此木氏に代わって国家公安委員長に就任した棚橋泰文氏ですが、実はかなり優秀な経歴をもっているようなんですよね。

 

というのも父親は元通産省で働いており事務次官も務めていたようですし、母親も元衆議院議員、祖父は国土庁長官というかなりすごい家系のようなんですよね~。

 

となると一体どんな家庭環境で育ったのか、その家族や親族の状況なども気になりますよね。

 

そこで!今回は棚橋泰文氏の家系図から、父親や母親、祖父や祖母などの家族構成や経歴などをまとめてみました~!

 

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

棚橋泰文が小此木国家公安委員長の後任に選出!エリート家系育ちのこれまでの経歴もチェック!

小此木大臣が横浜市の選挙にでるということで、辞表を表明しましたね。

 

そして今回その後任となったのが棚橋泰文氏なのですが、どうやらかなり優秀でエリートの経歴をもっているようなんですよね。

 

とそんな棚橋泰文氏のプロフィールや経歴を簡単に確認しておくと、、

 

名前:棚橋泰文(たなはしやすふみ)
生年月日:1963年2月11日
出身:岐阜県大垣市
所属政党:民主党
 
 
棚橋泰文氏はもともと岐阜県出身のため、初出馬の際にも1993年に岐阜1区から出馬していたようですね~。
 
もともと東大法学部を卒業したあと、通商産業省に入り、その後弁護士登録をして法律事務所を開設して働いていたというのですから、、、
 
かなり優秀な経歴の持ち主であることがわかりますね。
 
学歴についての偏差値などもみてみると、、
 
高校:東京学芸大学教育学部附属高等学校 偏差値77
大学:東京大学法学部 偏差値67.5

棚橋泰文氏が通っていた東京学芸大学教育学部附属高等学校は多くの有名人を輩出している名門校ということで、、

 

芸能人やキャスターの出身者だとオリエンタルラジオの中田敦彦さん、平井理央さん、望月衣塑子さんなどがいるようですね~。
学問や経済、政界出身者だと東大名誉教授の松井孝典さんや、元内閣広報官の山田真貴子氏、曙ブレーキ工業会長の信元久隆さんなどがいるようです。
 
東大法学部といえばいわずもがな優秀であることは一目瞭然ですが、さらに棚橋泰文さんの経歴ですごいのは司法試験にも合格して法律事務所を開設しているところですね~。
 
大学在学中に司法試験に合格し、その後棚橋泰文法律事務所を設立していますからね~。
 
そんな棚橋泰文氏ですが、実際にインターネットで調べようとすると『ポチ』『変人』といったワードがでるようですが、、
 
棚橋泰文さんの『ポチ』『変人』が何なのか、その意味やエピソードについてはこちらにまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね~♪
棚橋泰文がポチや変人といわれる理由は?意味やエピソードなど事件の真相を直撃!

とそんなエリートの棚橋泰文氏ですが、どうやらその一族もすごいようなんですよね。

スポンサーリンク

棚橋泰文の家系図が優秀!父親は通産省で祖父は国土庁のエリート経歴一家?

国家公安委員長となった棚橋泰文氏ですが、どうやらすごいのは本人だけじゃなく、その父親や祖父など家族も優秀な経歴をもっているようなんですよね~!

 

とここで!まずは棚橋泰文氏の父親がどういった人物なのかというと、、

 

名前:棚橋祐治
生年月日:1934年10月13日
出身:岐阜県岐阜市
職業:元通産省事務次官、弁護士、石油資源開発会社社長、石油鉱業連盟会長
 
どうやら棚橋泰文氏の父親はもともと通商産業省で働いていたようで、その後内閣総理大臣秘書官、さらには事務次官として日米貿易摩擦などの問題にかかわっていたようです。
 
とそこで棚橋泰文さんの父親の学歴なんかも調べてみると、、やはり東京大学法学部を卒業しているようですね~!
 
親子二代で東京大学法学部、、、エリート家系であることがわかりますね。。
 
また!棚橋泰文さんと同じく父親も弁護士登録している弁護士のようで、、、
 
さらに!2001年には石油資源開発株式会社の社長にも就任しているようですから、弁護士、政治家、社長という経歴があるようですね。。
 
石油資源開発株式会社とは・・日本国内や国外の石油や天然ガスなどの開発から輸送、販売などを行う会社。1970年に設立して2003年に東証一部に上場しているようですね~。
 
しかし棚橋泰文氏の家系図をみていくと、どうやらすごいのは父親だけではないようで、その祖父もすごいようなんですよね~!
 
名前:松野幸泰
生年月日:1908年10月13日
出身:岐阜県
職業:元岐阜県知事、自民党衆議院議員、元国土庁長官
 
どうやら母方の祖父は元国土庁長官として働いており、岐阜県知事としても活動していた人物のようなんですよね~。
 
1989年には勲章の一つである『勲一等旭日大綬章』を受章、さらには1996年には岐阜県名誉県民とされていたようですから、、岐阜県ではかなり有名な人物のようですね~!
 
また!祖母である松野友さんは元穂積町の村長であり、これがなんと日本で最初の女性村長だったようですから・・
 
そして!伯父である松野幸信さんは同じく元穂積町町長、さらには元岐阜県瑞穂市の市長だったようで、、
 
この伯父の松野幸信さんも慶応大学卒業して旭化成に入社するなどの華麗なる経歴をもっていたようですね~!
 
ここまで家系図をみて、棚橋泰文氏のすごい家庭環境、家族構成などがよくわかりますよね~。
 
こちらでまとめてみると・・・
 
祖父:松野幸泰 国土庁長官、岐阜県知事
祖母:松野友 穂積町村長
伯父:松野幸信 穂積町村長 瑞穂市長
父親:棚橋祐治 通産事務次官
 
家系図をみるとやはり多くの家族が政界進出していること、そしてかなり優秀な学歴や経歴をもっていることがわかります。。
 
棚橋泰文氏自身も弁護士、東大卒、国家公安委員長という華麗な経歴をもつのは必然だったのかもしれないですね。
スポンサーリンク

棚橋泰文のように家系図がすごい政治家や有名人は他にもいる?

今回そんな家系図がすごいという棚橋泰文氏の家族関係や構成などをみてきましたが、ほかにも政治家や有名人でこういった家系図がすごい人っているのかな~と。

 

そこで調べてみると、芸能界にも家系図がすごいといわれる人は結構多くいるようで、、

 

例えば出川哲郎さんなんかは実家が老舗海苔問屋を経営しており、先祖は名門の三鬼家出身なんだとか、、

 

出川さんの家計には衆議院議員や日本製鉄の会長、経団連の副会長といった経歴をもつ人がいるようですから、、

 

他にも北川景子さんの父親は三菱重工の幹部であったり、松岡修造さんの曽祖父は阪急東宝グループの創業者だったりと、やはり芸能界には大物の家系が多いようで、、

 

もちろん!政界にもたくさんいるようですからね~例えば麻生太郎さんなんかも家系がすごいことになっていますよね。

 

妹の信子さんが寛仁親王妃殿下で、祖父が吉田茂総理大臣、さらに家系をたどると大久保利通氏もその家系に登場するという、、、

 

ロイヤル家系図一族ですね、、リアル華麗なる一族ともいわれているようで。

 

やはり政界や芸能界では優秀な経歴や家系の人たちが多くいるようですね~。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました