唐人街探偵『東京MISSION』で空港のロケ地はどこ?名古屋国際会議場での撮影方法やセットをチェック!

ドラマ・映画
スポンサーリンク

唐人街探偵『東京MISSION』が7月9日に日本で公開されましたが、最初のシーンからいきなりド派手でしたよね~!

 

成田空港らしき空港でいきなりのハチャメチャ騒ぎ、、、一気に最初からアクセル全開でしたね♪

 

とそんななかでふと思ったのが、この空港ってロケ地はどこなのかな~と。

 

また、かなりの人数が暴れまわっていますが、撮影方法やセットなどはどうなってたのかな~って気になったんですよね!

 

そこで!今回は唐人街探偵『東京MISSION』の空港のロケ地や撮影方法、そしてセットなどについてもまとめてみました~!

 

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

唐人街探偵『東京MISSION』で成田空港が登場?ロケや撮影方法が気になるシーンを確認!

えっ、日本の空港で大量の人達が暴れまわってる???

 

そんなド派手な日本到着シーンから始まっていくのがこの唐人街探偵『東京MISSION』ですよね~!

 

最初からめちゃくちゃなシーンが飛び出てくるので、一気に映画の世界に吸い込まれてしまいますよね♪

 

とそんな空港のシーンから始まるのが唐人街探偵の『東京MISSION』なんですが、すでに中国では2021年の春節に公開されていて、急に日本での公開が決まったんですよね~!

 

中国映画なんですが毎回舞台は中国以外の国で行われているようで、、

 

1作品目:タイ
2作品目:アメリカ(ニューヨーク)
3作品目:日本(東京)
 
毎回映画の最後に映し出されるシーンが、続編につながっているようですからね~!
 
となると4作品目の次回の舞台は、、、見たひとならもうわかりますよね~♪
 
しかしこの唐人街探偵という映画、とにかくその規模がすごいようで、、
 
・興行収入 1200億円以上(公開初日で160億円以上)
・製作費 65億円
 
公開初日で160億円以上の興行収入ということですから、、、
 
また製作費も65億円とかなりかかっているようですから、、
 
そのため!この唐人街探偵に出てくる空港のシーンでも多くのエキストラなどが出演していたようですね~!
 
でも日本の空港であんなハチャメチャなシーン、、どこの空港でロケしたのか気になりますよね!
 
ちなみに空港のシーンで流れるノリノリの曲はもうご存じ三代目J SOUL BROTHERSのWelcome to Tokyoですね。
 
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / Welcome to TOKYO

勢いといいノリのよさといいこの空港のシーンとマッチしていますよね~!

 

ちょっとシーンのハチャメチャ具合が強すぎるかもしれませんが♪

スポンサーリンク

唐人街探偵『東京MISSION』で空港のロケ地はどこ?名古屋国際会議場での撮影方法やセットをチェック!

妻夫木聡、空港ロビーで大暴れ!挿入歌は三代目JSB『Welcome to TOKYO』/映画『唐人街探偵 東京MISSION』予告編

唐人街探偵で空港のロケ地がどこなのかについて調べてみると、どうやら名古屋国際会議場というところのようですね~!

 

あれ、空港じゃない??

 

そうなんです、実はこの空港のロケシーンは成田空港という設定になっているようですが実際の空港などではなく、セットで撮影されたもののようなんですよね~!

 

まあたしかにあれだけの規模の撮影を本当の空港で撮影するのはかなり難しそうですもんね~。

 

では!この名古屋国際会議場とはどこにあるのかというと、、

 

名古屋国際会議場は愛知県名古屋市熱田区にあるのですが、地下鉄名鉄線の日比野駅から徒歩5分ほどのところにあるようですね!

 

しかし国際会議場で空港のロケの撮影??どんな場所なの??と気になりますよね!

 

そこで調べてみると、、どうやら名古屋国際会議場にあるアトリウムなどで撮影が行われていたようですね~!

 

実際のアトリウムについてみてみると、、

エントランスを入ってすぐの大階段やエスカレーターはたしかに唐人街探偵のシーンでも出てきましたもんね~!

実際に階段から転げ落ちたり、階段下からいろいろな人が押し寄せるシーンが印象的だったですもんね~!

 

ちなみにこの空港のシーンではなんと1200人以上ものエキストラが参加していたんだとか、、

 

撮影が行われたのは2019年夏ということのようですが、かなりの熱気だったようですよ~。。

 

撮影側も出演者もかなりハードな撮影となったのかなとは思いますが・・

 

 

しかしこの唐人街探偵といえば渋谷のロケに2億ぐらいの予算を使ったり、秋葉原でも中央通りを封鎖して撮影したりととにかくその豪華さが目立ちますよね!

 

ですがその分、東京で巻き起こる非日常的な感覚を味わうことができるのでとにかく面白いですよ~♪

スポンサーリンク

唐人街探偵『東京MISSION』の空港ロケ地は他のドラマでも使われてる?

今回唐人街探偵『東京MISSION』では空港のロケ地として名古屋国際会議場が利用されましたが、ここって他にも映画やドラマの撮影が行われてたりするのかな~と。

 

そこで調べてみると、過去にもNHKで放送されていた『エスパー魔美』というドラマのロケにも使われていたようですね~。

また、ほかにも映画『アンダルシア女神の報復』などのロケも行われていたようです。

他にも映画『小さき勇者たち~ガメラ~』や『ジェネラル・ルージュの凱旋』といった作品でもつかわれているようなので、かなり撮影には使われる場所のようですね~!

 

ちなみに!日本で空港のロケというと、東京にあるテレコムセンタービルはよく映画などに使われるようですよ~!

リッチマン・プアウーマンなどでも空港として使われていたようですし、よく空港として使われるため『テレコム空港』とよばれているんだとか、、、

 

意外と空港にみえて空港じゃないところでロケしていることも多いんですね~!

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました