唐人街探偵『東京MISSION』の翻訳機は実在する?モデルや価格から実際の販売会社なども調査!

ドラマ・映画
スポンサーリンク

大ヒット映画の唐人街探偵『東京MISSION』ですが、妻夫木聡さんや長澤まさみさんなど日本人俳優から中国、タイの人気俳優など多くの人達が出演することが話題ですよね~!

でもどうやって会話して物語をすすめていくのかな~と思いみていると、、そこで出てきたのが耳に着ける黒い翻訳機なんですよね~!

これにより日本人、中国人、タイ人全員が普通に話しながらストーリーが進んでいくことになるのですが、、

そこでふと思ったのが、この翻訳機って実在して買えるのかな~と。

もし買えたらかなり便利ですし、海外旅行とかでも使えますもんね~♪

ということで!今回は唐人街探偵東京MISSIONに出てくる耳につける黒い翻訳機は実在するのか、またそのモデルや販売会社などについても調べてみました~!

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

唐人街探偵『東京MISSION』で耳に翻訳機をつけ会話?妻夫木や長澤まさみがつけた翻訳機を確認!

唐人街探偵『東京MISSION』ですが、コメディ要素やハチャメチャなシーンが多くて、みていてとっても面白いですよね~!

リウ・ハオランに ワン・バオチャン、妻夫木聡さん、そしてトニー・ジャーという3か国の探偵が一緒に捜査をして奔走する姿がコミカルでついつい笑ってしまいますよね♪

そんな唐人街探偵ですが2021年7月9日に日本でもついに公開されるということで、大きな話題になっていましたね~!

というのも中国でメガヒットを記録しており、興行収入は1200億円以上となっているようですからね・・・

ちなみに!鬼滅の刃の興行収入は全世界で517億円近くということでしたが、、それの倍近くを一瞬で越えてくるあたり、、中国市場の規模の大きさと作品の人気を感じますね!

とそんな唐人街探偵で気になったのが、主人公は中国人探偵のタンレンとチンフォン、そして日本人探偵の野田 昊、タイ人探偵のジャック・ジャーという3か国の探偵が一緒に捜査をしているんですよね~。

『あれ、言語はどうやって通じあってるの??』とふとした疑問が沸いてしまいますよね~!

そこで!映画に登場するのが耳につける黒い翻訳機なんですよね~♪

この長澤まさみさんが登場するシーンでその翻訳機のやりとりがありますよね~!

耳につけるだけで通訳いらずの会話ができるということで、、、かなり便利ですよね~♪

スポンサーリンク

唐人街探偵『東京MISSION』の耳につける翻訳機は実在する?モデルや価格から実際の販売会社なども調査!

そんな唐人街探偵東京MISSIONにおいてかなり重要な役割を担うのが耳につける黒い翻訳機ですよね~!

というのも今回の唐人街探偵ではチン・フォンとタンレンは中国語を話しますし、妻夫木聡さんや長澤まさみさんなどが演じるキャラクターは日本語、そしてトニージャーはタイ語となっているからですよね~。

いくら映画の世界といえど言語が違う人たちがそれぞれの言語で普通に話していたら少し変なかんじになりますからね~!

でも!そこで登場するのが耳につける翻訳機なんですよね~♪

耳に黒いのをつけていますよね~!

この翻訳機を耳につけることで、すべての言語が翻訳されて自分の言語として聞こえるようになるようなのですが、、

実際この翻訳機あったらかなり便利ですよね~!

海外の人とも何不自由なく日本語で会話することができますからね~♪

そこで!この翻訳機が実在するのかについて調べてみたのですが、実物についての情報は見当たらず・・

しかし!この耳につける翻訳機は他にもどこかで販売されていないかな~と思い探してみると、、

どうやらすでに同じように耳につけるだけのワイヤレスイヤホン型の翻訳機が販売されているようなんですよね~!

ちなみにこの商品はどんな製品かというと、、

商品名:イヤホン型リアルタイム・ウェアラブル翻訳機 WT2PLUS
販売元:株式会社Gloture 
機能:イヤホンを通して異なる言葉でのコミュニケーションが可能
 

使い方としてはスマートフォンに専用のアプリ『WT2 Plus』をインストールして、Bluetoothでイヤホンとつなぐだけで使えるようです♪

また、世界36か国で対応しているようで、日本語はもちろん英語、中国語、韓国語、イタリア語、スペイン語など様々な言語に対応しているようですよ~!

これさえあれば海外の人と話す機会があっても日本語で会話できますからね~かなり便利ですよね!

2019年に発売されていたようですが、どうやら現在は世界88か国の言語に対応しているようですね!

価格は2万円以上するようですが、、それでも今から英語を勉強する時間や手間を考えるなら安いものなのかな~と

中国語や他の言語にも対応できますしね~!

スポンサーリンク

唐人街探偵『東京MISSION』の前作でも翻訳機が使われてた?妻夫木聡の中国語がすごい!

実は今回の唐人街探偵東京MISSIONでは妻夫木聡さんが中国語を話す機会はほとんどないのですが(吹き替え以外の場合は中国語で話すシーンがあります)、前回は普通に英語や中国語を話していたんですよね~!

作品でも翻訳機はない設定だったので、妻夫木聡さんは中国語や英語を自分の言葉で話しているんですよ~!

そのため!今回の唐人街探偵東京MISSIONでも中国語を話すシーンがあると思いかなり勉強していたようですから、、

実際には翻訳機の登場により中国語のシーンは激減してしまったようですが、、

妻夫木聡、中国語のせりふ少なく「拍子抜け」 監督に中国語のおねだりも 映画「唐人街探偵 東京MISSION」公開直前イベント

ちなみに妻夫木聡さんの中国語を話している様子はこんなかんじですよ~すらすらですね!

前作の撮影が終わってからずっと中国語を勉強していたようですからね~

さすが妻夫木聡さん、語学勉強もして身につけていたんですね~♪

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました