小室圭のNY就職先の法律事務所はLowenstein Sandler!勤務先の給与や待遇からオフィスも調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

何かと話題になる小室圭さんですが、ついにそのアメリカでの勤務先が判明したようですね!

日本帰国やロングヘアーの髪型、記者のインタビューへの対応などとにかく注目される小室圭さんですが、やはり一番の関心は勤務先の会社はどんな会社なのかなと。

報道では大手の法律事務所ということですから、やはり給与や待遇などもかなりいいのかなと。

ということで今回は小室圭さんのNY勤務先の法律事務所:Lowenstein Sandlerとはどんな会社なのかについてまとめてみました。

スポンサーリンク

小室圭のアメリカ就職先の法律事務所が判明!Lowenstein Sandler就職までの経緯とは?

最近なにかと話題になる小室圭さんですが、アメリカでの就職先が判明したという報道があったようですね!

小室圭さんのNY勤務先の法律事務所はLowenstein Sandlerという会社のようですが、どうやら大手で従業員も300名以上いるようですから。

しかしこの就職までの道のりも本当に色々ありましたね。

最近だと日本帰国についての話題がでてましたが、ロン毛姿でポケットに手をつっこみながら記者を無視する映像が注目されていました。

髪型については個人の自由なので特に問題ではありませんが、記者に対する態度などを批判する人も多かったようですね。

ポケットに手を突っ込み記者を全く相手にしない様子は、たしかに以前の小室圭さんとは違った態度にみえますが。

しかし反対に取材していた記者の態度についても問題視する人もいたようですが。

「鼻マスクや顎マスク、ウレタンマスクの記者はどうなの?」「急に道塞いでインタビューするのはちょっと・・」

といった意見もあり、とにもかくにも話題になっているようですね。

そんななか、ついに小室圭さんのNYでの就職先が明らかになったようです。

NY大手の法律事務所ということですが、どんな企業なのでしょうか。

スポンサーリンク

小室圭のNY就職先の法律事務所はLowenstein Sandler!勤務先の給与や待遇からオフィスも調査!

小室圭さんのNY就職先の法律事務所はLowenstein Sandlerという事務所のようです。

ちなみに小室圭さんは弁護士としての登録ではなく事務員ということのようですが。

なぜ事務職だといわれているのかというと、

ホームページサイトに記載されている職がLaw Clerkとなっていたようですね。

このLaw Clerkとは何かというと、弁護士の助手として働く職務のことをさすようなんですよね。

ということは小室圭さんは就職しても弁護士としてではなく、あくまで助手として勤務することになるようです。

また、小室圭さんのページに記載されている経歴についても大きな話題となっているようで。

小室圭さんの経歴が少し違うのではないか?という声が多くあがっているようです。
 

小室圭さんの経歴では東京の法律事務所に勤務、さらには外資系金融機関での経験があることになっているようです。

とそんな小室圭さんが就職したLowenstein Sandlerとはどんな会社なのかというと。

設立:1961年
本拠地:ニューヨーク
従業員:350人以上
売り上げ:3億800万ドル(2019年)
オフィス:ニューヨーク、ニュージャージー、ワシントンなど5か所
強み:国際経済や最新技術などに強み

すでに設立から60年を迎えるニューヨークの法律事務所ということで、歴史ある事務所であることがわかります。

また、全米で5か所にオフィスを設けており働く人も300人以上いるということですから、大手といって過言ではないですね。

売り上げも日本円でいうと300億円以上は軽くあるようですから。

とそこで気になるのは、小室圭さんの給与や待遇がどのようなものになるのかというところですよね。

2016年にLowenstein Sandlerが給与を上げていたさいの基準についてもみてみると。

アソシエイトの給料を18万ドルに値上げしていたようです。
 
アソシエイトとは弁護士のサポートをする立場にいる職員のことですが、日本円で約19万円~20万円ほどの給料だったようですね。
 
しかし小室圭さんのLaw Clerkはアソシエイトよりも平均月収は低いようです。
 
2021年の平均月収データをみてみると・・
 
アソシエイト:$198,117
Law Clerk:$162,892
 
小室圭さんの月収は日本円で17万円~18万円ほどになるのかなと予想されます。
 
ではその後の給与の上がり方や平均年収はどのくらいなのかについても調べてみると。
 
平均年収:$82,000ドル(日本円で約900万円)
 
このLowenstein Sandlerの平均年収は900万円ということですが、トップの弁護士となると$179,000も稼いでいるようですね。
 
となれば小室圭さんもトップ級の弁護士になると年収で1800万円~1900万円ほどになるという計算になります。
 
しかしそれまでの道のりがどのくらいの期間がかかるのかには注目があつまりますね。
 
ちなみにオフィスはどんなオフィスなのかというと・・
Lowenstein Sandler Virtual Office Tour: New York

広々としていた高級ホテルのような雰囲気が漂っていますね。

こういったオフィスで小室圭さんもスーツで勤務することになりそうですね。

スポンサーリンク

小室圭の経歴詐称疑惑はどうなった?フォーダム大卒業名簿から名前が消えた事実もチェック!

そんな小室圭さんですが、以前経歴書詐称疑惑が浮上して話題になっていましたよね。

そこで小室圭さんのフォーダム大の卒業名簿などを調べてみると、、どうやらすでに名前が消されているようなんですよね。

フォーダム大のHPで2021年卒業名簿で検索をかけても、まったくヒットしなくなってしまったようです。

そこでフォーダム大卒業は本当なのかという疑惑も浮上しているようです。

あくまで疑惑ですので真相は闇の中ですが。。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました