関空連絡橋で飛び降りした親子の名前は?林真須美容疑者との関係などについても調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

関空連絡橋でおきた母子の飛び降り事件ですが、まだ事件の真相がわからずに捜査が続いているようです。

というのも自宅で長女が亡くなっていたこと、同居男性が病院に搬送されていることなど謎が謎を呼んでいるという事件のようで、、

また!関係者の間では和歌山毒物カレー事件の林真須美容疑者の親族ではないかといわれているという情報も飛び交っているようですから、、

そこで!今回は関空連絡橋で飛び降りた親子の名前や、林真須美容疑者との関係などについても調べてみました!

スポンサーリンク

関空連絡橋で女性の親子が飛び降り!事件の概要や謎が深まるその経緯とは?

関空連絡橋で親子が二人飛び降りて亡くなった事件ですが、どうやらかなり謎が多いようです。

というのも、亡くなった親子の自宅では長女が亡くなっており、さらに同居していた男性は錠剤を大量に飲んだということで病院に搬送されていたようで、、

母親と次女が飛び降り、長女はあざがあり自宅亡くなり、同居の男性は路上で座り込んでいたところを病院に搬送され、、、

一家の間で何があったのか、その真相がかなり気になる事件となっているんですよね。

長女には虐待のあとがあったということで、虐待から亡くなってしまったのか、それで母子が心中したのか、など様々な憶測が憶測をよんでいる状況のようですが、、

ちなみに今回の事件が起きた関空連絡橋とはどこにあるのかというと、

関西国際空港と結ぶ橋のようで、橋の長さは3.7キロもあり世界最長のトラス橋といわれる程の長さのようですね。

ちなみに上に道路の車線があり、下を鉄道が走るという二重構造になっているようですが、空港を利用するひとはもちろん、ドライブ目的で足を運ぶ人なんかもいるようで、、
 
ちなみに関空連絡橋の高さってどのくらいなのかな~と思い調べてみると、
 
関空連絡橋の高さは、海面から25mほどあるそうですから、、マンションでいうと6階から7階ぐらいの高さのようですね~!

しかし今回はそんな関空連絡橋で起きた事故ということで、、しかも亡くなったのは母親とわずか4歳の女の子だったようですからね、、

一体どんな事情があったのか、、、

スポンサーリンク

関空連絡橋で飛び降りした親子の名前は?林真須美容疑者との関係なども調査!

そんな今回関空連絡橋で飛び降りしてしまった親子ですが、一家全員を巻き込んで謎が深まっている状況のようです。

そこで今回飛び降りてしまった親子とはどんな人だったのか、、現在でているプロフィールについて調べてみると、、

・母親は年齢30代
・次女は4歳
・長女は16歳の女子高校生
・同居の男性は年齢不明
 
どうやら現時点では名前などは公表されていないようで、、年齢についても成人女性と同居の男性については明らかになっていないようでした、、
 
しかし同居の男性はまだ生存していますから、これから事件の概要や被害者の状況なども明らかになっていくのかなと、、
 
ですが!ここで関係者のなかで、今回の関空連絡橋で飛び降りた親子は林真須美容疑者の親族ではないかといわれているようで、、
 
林真須美容疑者とは誰かというと、、
 
・1998年に和歌山毒物カレー事件で逮捕された人物
・殺人、殺人未遂、詐欺容疑で逮捕
・2009年に死刑が確定し死刑囚として拘置所に収監されている

和歌山県で毒物をカレーに混入させ、合計67人が腹痛や吐き気、そしてなかには4人も亡くなった人がいたという事件でしたね、、

この時はカレーにヒ素という毒が盛られていたようですが、、、ちなみに林真須美容疑者のプロフィールはこちら

名前:林眞須美
生年月日:1961年7月22日
出身:和歌山県
 
しかし!なぜ今回林真須美容疑者がこの関空連絡橋の親子と関係があるのかな~と、、、
 
だってこの毒物入り事件がおきたのは20年以上も前の話ですし、林真須美容疑者は死刑囚として収監されていますし、、
 
そこで調べてみると、どうやらつい最近林真須美容疑者の再審請求が行われていたようなんですよね~

新しい証拠が発見されたということで、20年以上経過したついこないだ、2021年6月9日に再審請求がされていたということで、、、

 

そして今回の関空連絡橋での飛び降り事件が起きたのは2021年6月9日ということですから、、、たしかにちょうど同じ日に事件が起きているようです。。

 

もちろんたまたま偶然という可能性のほうが大きいとは思いますが、同じ和歌山県で起きた事故ということで関連性を疑ってしまいますよね。

 

ちなみに逮捕当時に林真須美容疑者が住んでいた地域というのは和歌山県和歌山市園部という地域だったようで、、

 

今回の親子が住んでいた自宅の場所は和歌山市加納と言う場所のようですし、、、そこまで遠いというわけではないですからね。。。

 

車で20分ほどの距離にあるようですから、、、

 

 

では!当時の林真須美容疑者にそもそも娘っていたのかな~と思い調べてみると、和歌山毒入りカレー事件の当時、3人の娘と1人の息子がいたようです!

 

当時中学3年生の長女と中学2年生の次女がいたそうですから、2021年現在だと30代半ば~後半くらいになっているはずですね。

 

息子は当時小学生なので、現在は同じく30代前半くらいかなと。三女は当時4歳だったようですから現在20代後半ぐらいになっているようですからね。

 

今回関空連絡橋で飛び降りた母親は30代どいうことですから、年齢的にはたしかに同世代となりますが。。

 

また!同居している男性はカフェインのような錠剤を大量に飲んでいたということで、なにか薬物関係の匂いもしているようで。。

 

といったことなどから今回の関空連絡橋の親子というのは林真須美容疑者の娘と孫なのではといわれているようで、、

 

しかしまだ真相は全く明らかになっていませんし、この和歌山毒物カレー事件がひっくり返るということになれば、真犯人は誰だとそっちも気になるところですからね。

 

※追記
どうやら関空連絡橋で飛び降りた親子の長女の名前は鶴崎心桜(こころ)さんのようですね~!
スポンサーリンク

関空連絡橋で飛び降りした場所は過去にも飛び降りなどの事例がある?

今回関空連絡橋で飛び降りがあったということですが、以前この場所でそういった事件や事故はあったのかな~と。

しかしどうやら飛び降りなどの事件はみあたりませんでしたが、以前衝突事故があったようで、、

こちらは2018年に台風21号の際、関空連絡橋にタンカーが衝突した事故のようですが、どうやら強風で船が流されて、次々と関空連絡橋にタンカーなどが衝突していたようで、、

賠償金として3億3000万円が支払われたようですが、、、西日本高速道路と海運会社の間で大きなトラブルとなっていたようですね~。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました