神戸市北区高校生殺人事件の犯人の顔画像や名前が判明?パート勤務の元少年の素性を調査!

トレンドニュース
スポンサーリンク

神戸市北区で起きた11年前の殺人事件ですが、未解決事件となっていた矢先に犯人逮捕の報道がありましたね。

兵庫県警の執念の捜査が実を結んだ結果となったようですが、いったいこの事件の犯人はどんな人物なのでしょうか。

当時似顔絵でしか捜査が進められなかったのですが、似顔絵と犯人の顔がどのくらい似ていたのかも気になるところですが。

また、事件の動機や犯人の顔や名前など、あらゆる犯人に関する情報が気になったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

神戸市北区高校生殺人事件の犯人が逮捕!11年前に起きた凄惨な事件とは?

神戸市北区で起きた11年前の殺人事件の犯人が逮捕されたというニュースが飛び込んできました。

報道を見た人は長きにわたって捜査を進めてあきらめなかった兵庫県警への称賛の声が多くみられましたね。
神戸市北区高校生殺人事件のwiki概要!現場や内容について当時から現在までの状況とは?

この神戸市北区高校生殺人事件とはいったいどんな事件だったのか、概要についてまとめてみると。

・2010年に高校2年生だった堤将太さんが住宅街で何者かに刺されて亡くなる
・現場は神戸市北区筑紫が丘の路上
・堤将太さんは当時交際中の女子中学生と一緒にいたところ突然襲われる
・犯人の目撃情報などが一切ないまま捜査が続けられる
・未解決事件となっていたところ、犯人が2021年8月に逮捕される

現場となった神戸市北区の筑紫丘は住宅街で、小学校や公園などがある閑静な街並みのようです。

そこで当時交際中の女子中学生と会話をしていた堤将太さんに、いきなり男が襲い掛かってきて、ナイフで刺されて亡くなったしまったという事件でした。

当時は逃げ延びた女子中学生からの情報しかほとんどなく、目撃情報や堤将太さんの周りでのトラブルもなかったため迷宮入りしていた事件だったようです。

しかし!その後も兵庫県警は捜査を続けていたようで、今回その執念が実って犯人逮捕となったわけですね。

スポンサーリンク

神戸市北区高校生殺人事件の犯人の顔画像や名前が判明?パート勤務の元少年の素性を調査!

神戸市北区高校生殺人事件の犯人は現在28歳のパート勤務の男性ということです。

 

現状では名前や顔画像についての報道が一切ないのですが、出ている情報をまとめるとこちらのようです。

 

名前:不明⇒追記 泉龍都?
年齢:28歳
住所:愛知県西春日井郡
職業:パート勤務
 
どうやらこの犯人は現在28歳ということなので、生年月日は1992年~1993年生まれとなりますね。
 
事件当時は11年前なので17歳の高校二年生ということですから、亡くなった堤将太さんと同じ年齢で同学年だったことがわかります。
 
となるとまったくの通り魔というわけではなく、もしかしたら何かしらのつながりや一方的に堤将太さんのことを知っていた可能性もあるのかなと。
 
現在は愛知県西春日井郡に住んでいるということですから、高校卒業後に地元をでて愛知県に移り住んでいたことがわかりますね。
 

西春日井郡というと名古屋空港なんかがあるエリアですが、パート勤務ということなのでサービス業などで働きながら生活していた可能性があります。

 

そんな神戸市北区高校生殺人事件の犯人の顔は、当初堤将太さんと一緒に犯人に襲われた女子中学生の証言でつくられた似顔絵で捜査がされていました。

当時の犯人の情報をまとめると。

 

年齢:20代後半~30代ぐらい
身長:160㎝~170㎝
体型:小太り
恰好:ジャージ姿
髪型:くせ毛
特徴:眉毛が太い
 
当時の顔や姿の情報では20代~30代ということでしたが、実際には当時堤将太さんと同じ年齢だったことがわかります。
 
実際の犯人の顔や名前については現在調査中ですので、わかり次第追記いたします。
 
追記
どうやら犯人はすでに結婚しており、子供もいて家族三人暮らしで生活していたようです。
 
さらに犯人の元少年のインスタアカウントがこちらのようです。
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

泉 龍都(@ryutoizumi33)がシェアした投稿

 
普通のアカウントにみえて、いたるところに違和感のある投稿があったようですが・・
スポンサーリンク

神戸市北区高校生殺人事件で犯人の動機は何?

今回神戸市北区男子高校生殺人事件の犯人がついに逮捕となったようですが、気になるのはその動機の部分かなと。

というのも、堤将太さんはまわりで特にトラブルがあったという情報もなかったようですから、恨みなどによる犯行とは考えにくいからです。

となれば、通り魔的な犯行であり、無差別殺人である可能性も十分にあるのですが。

事件前の女子中学生の話によると、犯行直前に堤将太さんと女子中学生のほうを道路の反対側からじっと見ていたようですから、、

女子中学生と話をしている堤将太さんに対して犯行理由となる原因があったのか、それとも同世代ということで以前から堤将太さんを知っていた人物なのか。

※追記
どうやら犯人は『堤さんが少女と一緒にいる様子を見て腹が立った』という動機で堤将太さんを襲ったとの報道がありました。

ちなみに通り魔殺人の場合はいったいどういった動機が多いのかについても調べてみると、

以前新幹線通り魔殺傷事件という凄惨な事件がありました。

20代の女性をナタで遅い、止めに入った会社員の38歳の男性をナイフやナタできりつけて殺害した事件でしたが。

逮捕された小島一朗被告についての動機なんかをみてみると。

子供のころから刑務所に入るのが夢だった
 
このような信じられない動機で殺人を犯していたようですから。
 
今回神戸市北区の犯人も通常では考えられないような動機をもっている可能性もありますね。
スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました