ミスユニバース2021の衣装デザイナーは誰?アビアド・ヘルマンの手掛けた他の作品とは

トレンドニュース
スポンサーリンク

2021年のミスユニバース世界大会で日本代表がきていた衣装が炎上しているようです。

なぜ炎上しているのかというと、どうやらその着物風のドレスが【左前】になっていることや、そのデザインを批判する人が多くいたからですね。

イスラエルで行われた大会ですが、いったいどんなデザイナーがこのドレスを作成したのか気になりました。

そこで今回はミスユニバース2021の日本代表の衣装を手掛けたデザイナーについて調べてみました。

スポンサーリンク

ミスユニバース2021の衣装が炎上?話題となったイスラエルの大会とは

ピンクの着物風のドレスをきた美しい女性。

こちらがミスユニバース日本代表として出場していた渡辺珠理さん。

2021年12月12日にイスラエルで決勝が行われており、優勝はインド代表のハーナサンドゥさんとなったのですが。

話題となったのは優勝者ではなく、日本代表がきていた衣装でした。

ではなぜこの日本代表の衣装が炎上したのかというと・・

・着物風なのに「左前」になっている
・胸元の【日本】というタトゥー
・全体的なデザイン
一番話題になったのは、左前になっているという部分でした。
 
着物を羽織ったときにご自分から見て左側を下に、右側を上に重ねた状態で着付けると左前になります。 左前は亡くなった方に着せる着物の着方 引用:SUYSELL

この日本代表の着物風ドレス、よくみるとたしかに左前になっていることがわかります。

これにはネット上でも、

せめて左前はやめてくれ。

日本文化を冒とくしているといわれても、おかしくないよね。

こういった批判の声が多くみられました。

また、胸元にマジックでかかれたような「日本」という文字も話題となっていました。

せめてもっと上手な字を書いてくれ。

 

筆でもなく、きれいな書体でもなく、簡易的にマジックでかかれたような表現が炎上していました。

また、両手に招き猫をもち、ピンクで派手な衣装についても「日本は海外からこう見られているのか・・」といった残念がる人が多かったようです。

スポンサーリンク

ミスユニバース2021の衣装デザイナーは誰?アビアド・ヘルマンの手掛けた他の作品とは

ではこのミスユニバース2021の衣装を手掛けたデザイナーは誰なのかというと、アビアド・ヘルマンさんという方のようです。

アビアド・ヘルマンさんはイスラエル出身のデザイナーさんのようです。

今回なぜこのような衣装にしたのか、そのコンセプトについても調べてみると。

日本とイスラエルの国交樹立70周年ということもあり、歓迎とお祝いの気持ちを込めていた。原宿ファッションと伝統的な着物を融合。
日本とイスラエルの関係などを現す意味合いもあったようです。
 
そんなアビアド・ヘルマンさんですが、いったいどんなデザイナーさんなのかというと。
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AVIAD ARIK HERMAN(@aviadarikherman)がシェアした投稿

 
・ファッションデザイナー
・スタイリスト
・俳優
・ダンサー
・バレエ講師

などなど、その経歴は様々な分野で活躍しているようです。

では、アビアドさんが手がけた他のデザインなどはどうなのかなというところですが、、

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AVIAD ARIK HERMAN(@aviadarikherman)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AVIAD ARIK HERMAN(@aviadarikherman)がシェアした投稿

なんだか普通にいいデザインに見えますよね。日本の衣装とはまた違った作品に思えます。

ミスユニバース衣装も多く手掛けている実績があり、2019年のイギリス代表や、スウェーデン代表、イスラエル代表の衣装なども手掛けていたようです。

もともと小さいころからファッション関係のスケッチをするのが好きで、祖母や母親が自分たちのドレスをつくっている姿をみて、さらに興味がつのっていったようですね。

その後も雑誌やファッションコンテストなどに頻繁によばれるなど、実力をつけていったアビアド氏。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AVIAD ARIK HERMAN(@aviadarikherman)がシェアした投稿

今回は日本とイスラエルの架け橋となるべく手掛けたのですが、思いもがけず炎上してしまったようですね。

スポンサーリンク

ミスユニバース2021の衣装のように日本文化関連での炎上事例とは

日本文化に関する炎上といえば、2021年にはVogueが炎上していた事例がありますね。

床の間に座ったり、ピンヒールで室内に立つ姿、碁石を地面にばらまく写真などが炎上していました。

モデルさんたちのせいではなく、あくまで企業側のプロモーションに問題があったわけですが。

また、着物で炎上といえばキムタクの娘のKokiさんが出演していたヴァレンティノも炎上していましたね。

着物の帯を踏んでいるという部分で、日本文化を冒とくしていると非難が殺到した事例ですね。

着物は日本の大切な文化ですから、取り扱いには注意してほしいものですが。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました