白崎彩子の夫や二人の子供の現在とは?息子や娘などの家族での暮らし

トレンドニュース
スポンサーリンク

ジャズピアニストとしてしられる白崎彩子さんが52歳という若さでこの世を去ったという訃報が入ってきました。

アメリカにわたり、現地で活動を続けていた白崎さん。

すでにアメリカ人の旦那さんと結婚してすでに子供もいたようですから。

残された家族の気持ちを考えるとやりきれないですね。

そんな白崎彩子さんですが、いったいどんな家族と暮らしていたのでしょうか。

スポンサーリンク

白崎彩子が死去|死因は癌だった

まだ52歳という若さながらもこの世を去った白崎彩子さん。

ジャズピアニストとしても有名で、アメリカにわたって活動していた白崎さん。

死因はガンだったようです。

がんにも色々な種類がありますが、どういった癌だったのかについては一切情報がみあたりませんでした。

しかしおそらく以前から癌だということは判明しており、闘病しつつも暮らしていたのかなとは思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako Shirasaki(@ayakoshirasaki)がシェアした投稿

白崎彩子さんが亡くなった後にインスタグラムに投稿がありましたが、そこには昨年から癌と戦っていたことが記されていました。

亡くなったのは2021年11月29日でしたが、本人の最後の投稿となったのは10月28日の投稿でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako Shirasaki(@ayakoshirasaki)がシェアした投稿

かわらぬ日常の風景を投稿していた白崎彩子さん。SNSには他にも日常生活などが投稿されており、病気に苦しんでいる姿は全くわからないようになっていました。

そんな白崎彩子さんですが既に結婚しており、子供たちと一緒に暮らしていたようです。

スポンサーリンク

白崎彩子の夫や二人の子供の現在とは?息子や娘などの家族での暮らし

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako Shirasaki(@ayakoshirasaki)がシェアした投稿

白崎彩子さんはすでに結婚しており、旦那さんと二人の子供と暮らしていたようです。

旦那さんの名前はトム・ランドマンさんで、アメリカ人のようです。

白崎彩子さんがアメリカに渡ったのは1997年ですが、その後に出会ったようです。

旦那さんに関する情報はほとんど見当たらなかったのですが、子供については時々SNSに投稿していたようです。

白崎彩子さんには子供が二人おり、息子さんと娘さんがいるようです。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako Shirasaki(@ayakoshirasaki)がシェアした投稿

息子さんは現在12歳ということですから、小学生かなとおもわれます。

うさぎのぬいぐるみと一緒に寝ているなんて、かわいらしいですね。

また、白崎彩子さんには娘さんもいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako Shirasaki(@ayakoshirasaki)がシェアした投稿

娘さんも年齢的にはまだ中学生か高校生くらいかなと思われます。

たまに白崎彩子さんの髪型なんかも整えてくれていたようですから、とっても親子仲も良かったのかなと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako Shirasaki(@ayakoshirasaki)がシェアした投稿

早すぎる別れとなってしまった白崎彩子さん。今はただそのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

白崎彩子のプロフィールや経歴

そんな白崎彩子さんのプロフィールや経歴についてもこちらで振り返ってみると。

名前:白崎彩子
生年月日:1969年9月16日
出身:東京都世田谷区
職業:ピアニスト
活動開始:1983年
白崎彩子さんはもともと世田谷区出身で、高校は都立芸術高等学校、そして大学は東京芸術大学を出ていました。
 
いつからピアノをしていたのかというと、実は始まりは5歳のころから。
 
10歳のころにはすでにジャズピアノを始めていたようですね。
 
小学生である11歳からはすでにジャズピアニストとして活動していた白崎さん。
 
14歳のころに浅草ジャズコンテストで優勝
さらには大学卒業後もコンペで好成績をおさめていたようです。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako Shirasaki(@ayakoshirasaki)がシェアした投稿

 
 
1995年の26歳の時に第一回ハイネケン・ジャズ・コンペティションピアノ部門で準優勝して高く評価されたようです。
 
そしてその翌年にアメリカのニューヨークに拠点をうつして、活動をしていました。

さまざまなユニットを組み活動をしていた白崎彩子さん。

有名なニューヨークのブルーノートでも演奏したことがあります。

娘さんや息子さんが音楽をしているかはわかりませんでしたが、こういったお母さんの姿や功績はしっかりと胸に刻まれているのかなと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました