雨上がり決死隊の解散の原因は不仲?今後のテレビ活動での考察やYouTubeもチェック!

トレンドニュース
スポンサーリンク

雨上がり決死隊の二人が解散するとの報道がありましたが、個人的に好きなコンビだったのでとても残念です。

 

アメトークをはじめ数々の番組で二人が活躍している姿が見れなくなってしまうのは悲しいことですよね・・

 

しかし、そこで気になるのがなぜ解散することになってしまったのかなと。。

 

というのも!お笑いコンビのなかには一緒にほとんど活動をしてなくても、コンビとしては残っているという人達がいっぱいいるので、、

 

そこで今回は雨上がり決死隊が解散する本当の原因とは何なのか、そして今後の二人の活動はどうなるのかについて考察してみました!

 

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

雨上がり決死隊が解散?原因が気になるこれまでの経緯をチェック!

アメトークでおなじみの雨上がり決死隊ですが、宮迫さんの巧みなトークと蛍原さんの天然が絶妙だったな~と。

 

そんな二人ですが、もうコンビとしての活動がなくなってしまうようなんですよね。。

 

2021年8月17日の報道で、雨上がり決死隊が解散する方向で固まっているというニュースがありましたからね・・
 

雨上がり決死隊といえばすでに中堅からベテランの域に達しているコンビなのですが、そもそもいつから活動しているのかというと、、

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

美しい国、日本🎌(@the_nippon)がシェアした投稿

 

コンビ名:雨上がり決死隊
メンバー:蛍原徹、宮迫博之
結成:1989年
所属:吉本興業
 
雨上がり決死隊は1989年に結成したコンビなので、2021年現在で32年目になるところだったんですね!
 
同期の芸人さんなんかをみてみると、、、

 

極楽とんぼ、ネプチューンの名倉潤、矢部美幸(ナイナイ矢部の兄)
 
極楽とんぼやネプチューンなどすでにベテランの売れっ子芸人となっているコンビが多いようですが、、
 
そんな雨上がり決死隊の結成当時について調べてみると、どうやら二人はNSCの同期だったことで結成となったようですね~!
 
吉本芸人さんはNSCという養成所に通うようですが、そこでコンビを決める人が多いようですね。
 
ちなみに『雨上がり決死隊』というコンビ名の名前の由来は、RCサクセションの曲名からきているようですね~!
 
 

雨上がりの夜空にという曲名から、雨上がり決死隊という名前になったようで。

 

そんな雨上がり決死隊ですが、一躍有名になったのは吉本天然素材のメンバーとしての活動かなと!

吉本印天然素材

吉本天然素材とは・・・

 

正式名称は『吉本印天然素材』で、1991年に結成されたグループ。
ダンスやお笑いをするユニットで、メンバーは『雨上がり決死隊』『ナインティナイン』『FUJIWARA』『バッファロー吾郎』『チュッパチャップス』『へびいちご』
 
今だとナイナイやフジワラ、宮川大輔さんなど売れっ子芸人ばかりですが、当時はまだ若手芸人でしたからね~!
 
しかし当時の人気はすさまじく、アイドル並みの人気を誇っていたようで、、
 
そんな雨上がり決死隊でしたが、転機が訪れたのはやはり2019年かなと。

吉本闇営業問題により、宮迫博之さんが吉本と契約解除となる流れになってしまったんですよね。

 

吉本闇営業問題とは、多数の吉本芸人が反社会的勢力の会合に出席しており、金銭を受領していたことが明らかになった問題ですね。
 
これにより宮迫博之さんが吉本所属ではなくなり、個人でYouTube活動。
 
蛍原さんはアメトークを一人で回すということになっていたのですが。。
 
そこへきて!2021年8月17日に解散するという報道がでてきたんですね。
スポンサーリンク

雨上がり決死隊の解散の原因は不仲?今後のテレビ活動やYouTubeはどうなるかも確認!

結成30年以上となるベテランの雨上がり決死隊ですが、一番気になるのはその解散となった原因や理由のところかなと。

 

というのも!最近たしかに宮迫博之さんと蛍原徹さんが一緒に活動する姿をみていなかったのですが、、

 

そういった別々の活動をしているコンビは結構いるんですよね。。

 

例えばお笑いコンビキングコングは、西野亮廣さんと梶原雄太さんがほぼ別々の活動をしてますからね~!
 
【2年ぶりの新作】漫才:ラスベガス

西野さんは絵本作家やオンラインサロンなど様々な活動をしていますし、梶原さんはYouTuberのカジサックとして人気ですからね~!

たとえ芸人を辞めたとしてもコンビは解散しない!

 

という熱い想いを語っていたコンビですから、、雨上がり決死隊も今現在の活動場所は違えど解散しなくてもいいのではと思ったりしてしまうのですが、、

 

じゃあ雨上がり決死隊の解散の理由は不仲なのかなと。
 

そこで最近の雨上がり決死隊の不仲について調べてみると、、

 

蛍原さんがセッティングした話し合いの場を、宮迫さんが何度もドタキャンしていたようで、、
 
どうやら、2020年に蛍原さんが宮迫さんと食事をセッティングしてそこで話し合いをしようとしていたようですが、、
 
宮迫さんが3回もキャンセルして、なかなか話し合いの機会がもてなかったようで、、
 
これに対して蛍原さんは少しあきれていたようなんですよね・・・
 
蛍原さんの当時のコメントをみてみると
 
「それは……コロナの影響で緊急事態宣言が出たりしていたので。一応、二人きりで、ひと月前ぐらいに会いました。もっと早く会いたかったんですけどね」引用:FRIDAY
 
また、蛍原さんは2020年時点での宮迫さんとの関係についてのコメントでも、あまりいい内容を話しておらず、
 
また宮迫さんと一緒に活動したいかという問いかけに対して、
 
『もちろん、、でも現在の状況はね、、今はもうわかんないっすよ』
 
と答えていたようなんですよね。
 
さらに宮迫さんのYouTubeに出演するかどうかについては、はっきりと出ないと断っていたようですから。。
 
 

しかし蛍原さんは宮迫さんのことを身内のような存在と話していましたからね。

 

また、宮迫さんについても2020年時点では『コンビ解散はない』とはっきり公言していたようですから、、

 

お互いコンビに対しての熱い想いはあるのではないのかなと。。

 

そこで他に解散した芸人さんなんかの解散理由や経緯なんかもみてみると、、

 

宮川大輔さんとほっしゃんさんはかつてチュッパチャプスというコンビでしたがすでに解散しています。

 

しかし解散理由は宮川大輔さんとほっしゃんさんの方向性の違いだったようですから、、

 

東京進出して舞台の道なども進みたかった宮川大輔さんと、まだ大阪を拠点に活動を考えていたほっしゃんさんとのすれ違いがあったようで。
 
でも!宮川大輔さんとほっしゃんさんはお互いの今後を思って解散という道を選んだようで、その後も友情は続いているようですからね!
 
最初宮川さんが東京でうまくいかなかったときに、よしもと新喜劇に出られるように後押ししていたのがほっしゃんさんだったんだとか・・
 
すべらない話などでも共演してますし、その後もいい関係が続いているようですから!
 
となると雨上がり決死隊の二人も、今後の活動についての方向性の違いなどから解散を選んだのかなと。
 
蛍原さんは吉本との関係が悪化している宮迫さんと共演したりすると、吉本からも目を付けられてしまう可能性がありますから、、
 
また、宮迫さんも蛍原さんと共演することで吉本から何か言われてしまう可能性などもあるのかなと。。
 
でも!宮川さんとほっしゃんさんのように、コンビは解散したとしても友情は残るのかな~と思います!
 
二人のアメトーク、またいつか見られるといいなと思いますが・・!
 
スポンサーリンク

雨上がり決死隊のように最近解散したお笑いコンビは他にもいる?

最近解散したお笑いコンビというと、アジアンが話題になっていましたよね!

 

2021年6月3日に解散を発表した女性お笑いコンビですね!
 
2002年に結成したコンビでしたので、すでに結成19年目になっていたようですが、、
 
突然の解散に多くの人がびっくりしていましたよね!

このときも解散理由には不仲説、容姿いじりに嫌気がさしたなどという理由があがっていたようですが、、

 

実際にはもともと隅田さんが酒癖が悪く、酒による遅刻がおおすぎたため活動休止していたようで、、
 

吉本と話し合い、『婚活』という理由で芸能活動を休止するようにしていたようですが、、

 

本当の解散理由としてはコンビ内格差じゃないかともいわれているようですが、、

 

というのも馬場園さんの人気がすごく、テレビ出演も多かったため墨田さんとの格差がかなり広がっていたようで・・

 

隅田さんは女優を目指すといっていましたが、芸人を続けることが難しいと判断していたのではと報道されていたようですが。

 

とにかくこちらも不仲というよりは方向性や考え方などが原因での解散となっていたようですね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました