岸田文雄の左目の下垂理由は脳疾患?病気や目があらわす性格や本性もチェック!

政治・経済
スポンサーリンク

現在、ポスト菅の最有力候補としての呼び声も高い岸田文雄さん。

その他に有力候補と比べても、すごく真面目そうな印象をうける風貌ではありますが、

実際のところはどうなのでしょうか?

また、ネット上で検索すると『岸田文雄 左目』とでてくるのですが、どうやら左目が気になるという人が多くいるようですね。

ということで今回は岸田文雄さんの左目はなぜ話題になっているのか、そしてその下垂している理由についても調べてみました。

スポンサーリンク

岸田文雄の左目が気になる?話題になった顔つきや変化を調査!

岸田文雄さんといえば総裁選出馬などで話題になっていますが、検索すると『左目』というワードがあがってくるんですよね。

たしかにテレビなどで拝見する際に、左目だけが若干細いのでは?と気になる人が多いようですが。

何か理由があるのでしょうか?もし病気などの影響であれば、今後の総裁選にも影響しますね。。

ということで今回は病気の可能性などについて調べました。

普段、岸田文雄さんは眼鏡をかけていることが多いため、パッと見はわかりにくいのですが、時折眼鏡を外している映像や画像があります。

そうするとやはり左右の目の大きさの違いが気になります。

しかし若い頃をみてみると・・

岸田文雄さんの20代~30代の頃の写真もネットで公開されているため、すぐに確認することができたのですが、その頃の岸田文雄さんの目は左右とも均等であり、現在のような違和感はありませんでした。

人によっては、生まれつき左右の目が違う場合もあります。

そもそも人間の顔というのは、左右対称ではありません。

岸田文雄夫人の学歴は広島女学院!大学や現在までの職歴や実家がお金持ちなのかも調査!

必ず非対称になっている部分があるのは普通なので、その特徴が目にあることは決して珍しいことでもないかとは思うのですが、、

本田圭佑選手なんかも左右の目が大きく違うことが度々話題になっていましたよね。

岸田文雄さんに関しましては、少なくとも20代~30代の頃の写真にはその特徴は見受けられないんですよね。

写真の頃以降、現在に至るまでのどこかのタイミングで、現在のような目になったことから、生まれつきではないということがわかります。

実際にTwitterにも岸田文雄さんの目を案ずるような投稿も見受けられます。

何かの病気なのか?

脳疾患の病歴があるのか?
眼瞼下垂なのでは?

などのツイートが散見しています。次にその点について迫りたいと思います。

スポンサーリンク

岸田文雄の左目の下垂理由は脳疾患?病気や目があらわす性格や本性もチェック!

ただ、岸田文雄さんご本人の発言はおろか、どの記事を調べても岸田文雄さんが病気である、また過去の病歴などの情報は出てきませんでした。

となるとやはり病気ではないのでしょうか?

しかしTwitterの投稿でもあるように、脳疾患などの重い病気が起こる前兆として、目に影響が起こり、それが病気のサインになることもあるようですので、とても心配です。

一番代表的なのは「脳出血」が考えられるそうです。

しかしその一方で、深刻な病気などを伴わない症状もあります。眼瞼下垂(がんけんかすい)はそれにあたります。
 

眼瞼下垂とは、主には加齢によって筋膜の働きが弱ってくることによって、瞼自体が下に垂れ下がってくるという症状です。

両瞼にその症状が出る場合もあれば、片方の瞼に症状が出ることもあるようです。

最近では、和田アキ子さんが眼瞼下垂の手術をされたことでも話題になっていますね。

和田アキ子さんも、何か重篤な病気が原因となったわけではなく、手術も無事終わり、特に問題なくテレビにも出演されています。

岸田文雄さんご本人も、左目についてそこまで気にはされていないのかなと。

なにごとも体が資本であり、それが国の代表であればなおさらです。病気でなければ何よりではありますが。

人間は年を重ねるとともにいろいろな経験を重ね、人にとっては成功であったり挫折であったり、出会いであったり裏切りであったりと、その経験は顔に現れてくるといいますが。

特に苦労は顔に出る、ともよく言われます

いわゆる「顔相」というものがどのぐらい信ぴょう性のあるものなのかは不明ですが、

例えば岸田文雄さんのような目の特徴の人はどのような性格の人が多いのでしょうか?

左右の目の大きさ違う特徴のことを、雌雄眼(しゆうがん)と呼ぶそうです。

先述のように、人間の顔は基本的に左右非対称であるため、多少の大きさの違いは誰にでもあると思います。

しかし岸田文雄さんのように、多くの人が見て明らかに、目立つほどに違いがある場合は、雌雄眼にあたるそうです。岸田文雄さんにはこの特徴があると言えます。
 
雌雄眼を持つ人の特徴は、何かの能力が突出している人が多いとのことです。
そのため、仕事で大きな結果を残すことがあるそうです。
 
一方で、何かの能力が突出している分、言動が個性的になるといった特徴もあるそうで。
 
本人に悪気がなくとも周りの人に迷惑をかけることがあるとのことです。
 
岸田文雄さんに照らし合わせてみてどうでしょうか?正直、全くイメージがわかないですね。むしろ控え目な印象すら受けるのですが。
 
ですが、能力が高いからこそ今回の総裁選まで登り詰めわけですから、その点については納得ですね。
 
また雌雄眼の人は敵を作りやすいと言われるそうですが。。
 
もし敵が多かったとしたら、総裁選まで辿り着かなかったのでは?とも感じます。
 
政治といえば、特に派閥や人間関係が色濃く出る世界だと思いますし、登るも落ちるも立ち回り次第であると思いますし、
 
ここまで来たからには、さぞ上手くやってこられたのではないか思いますね。

また、右目が大きいか左目が大きいによっても性格の特徴があるようです。

右目が大きい人は切れ者、やり手というタイプで、政治家でいうところのいわゆる「剛腕」タイプでしょうか。

一方左目が大きい人は長期的な目線を持った人とのことです。

岸田文雄さんはこちらのタイプということになります。

長い時間をかけてでも、望む方へ物事を導き大きな結果を残しタイプとあります。

ただ残念なことに、日本に首相は歴代を見ても任期が短いですね。

基本的に衆議院議員としての任期に連動するので4年となりますが、安倍晋三元首相を除き、通算でもその4年の任期を全うできた歴代の総理は一体何人いるでしょうか。

もちろん今後、与野党の構図が変わり、それに伴い自民党が第一党ではなくなることがあるかもしれませんが、、

そのようなことは置いておいて、次の総裁及び首相には長く勤めてもらいたいと思います。

スポンサーリンク

岸田文雄のように目や顔が話題になって政治家はいる?

顔や目が特徴で話題になった人というより、逆に政治家らしくないなと感じるのは、やはり小泉進次郎さんでしょうか。

非常に爽やかな容姿で、髪型もあれだけキメている政治家は他にいないのではないでしょうか。
プライベートでは滝川クリステルさんとの結婚も報じられ、海外に対しての英語でのプレゼンなど、公私ともに非常に目立つ存在であると感じます。

政治家というより、芸能人に近い印象すら受けます。しかしそれは良くも悪くも目立つことにもなりますね。

こういう形で注目されればされるほど本業である政治家としての手腕に、さらに注目が集まると思います。

岸田文雄さんとともに、今後に期待ですね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました