グーニーズでアジア系(中国人)子役は誰?現在のキー・ホイ・クァンの出演作や経歴から成長後の姿を調査!

ドラマ・映画
スポンサーリンク

グーニーズでアジア系の子役の発明が面白いし、かわいいですよね~!一体この子役は誰なのかな~と。

途中中国語を話すシーンがあるので、中国人なのかな~と思いつつその国籍なんかも気になりますし、現在は成長してどんな姿になってるのかな~と。

そこで!今回はグーニーズでアジア系の子役が誰なのか、そしてその現在の姿や出演作などについてもまとめてみました~!

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

グーニーズでアジア系(中国人)子役の発明が面白い!データの設定や国籍は?

グーニーズが6月11日の金曜ロードショーで放送されますが、そういえばこのアジア系の中国人っぽい子役って誰なのかな~と。

最初見た時は太った子(チャンク)や主人公のマイキーに注目していましたが、2回目に見るとこのアジア人の子が気になってしまったんですよね~!

まあ子供のころに見たときも様々な発明品にワクワクしましたが!

とここでそんなアジア人の子供は一体どんな役なのかというと、、

名前:リッキーワン(あだ名:データ)
国籍:中国系
 
このアジア系の子供はデータとよばれているのですが、実は本名はリッキーワンというキャラクターのようですね~!
 
でもなんでデータって呼ばれているのかというと、大人顔負けの知識があるからデータと呼ばれているそうなんですよ~日本でいう『博士くん』みたいなあだ名ですかね~
 
とその名の由来の通り、データ少年はさまざまな道具を発明しており、映画グーニーズ内でもピンチを救ってくれたり救ってくれなかったりしましたね~!
 
個人的には落とし穴の時に使った万能フックが好きでしたね~♪
 
そんなデータはいつも何か発明しているのですが、失敗することも多いようで、、でもグーニーズの中ではわりと控えめな少年かな~と。
 
そんなデータは親と話すときは中国語を使っているので、おそらく両親は中国にルーツがある人達で、現在はアメリカに移住してきたというかんじなのかな~と♪
 
お父さんも発明が好きなようで、劇中でもラストシーンでベルトからカメラをとる機械を使ってましたもんね~残念ながらうまく作動していなかったようですが!
スポンサーリンク

グーニーズでアジア系(中国人)子役は誰?現在のキー・ホイ・クァンの姿や経歴をチェック!

そんなグーニーズで中国系のアジア人を演じていた子役って誰なのかな~と思って調べてみると、どうやらキー・ホイ・クァンという俳優さんのようですね~!

ではいったいどんな俳優さんなのか、キー・ホイ・クァンのプロフィールや経歴などをみてみると、、

名前:ジョナサン・キー・クァン(キー・ホイ・クァン)
生年月日:1971年8月20日
出身:ベトナム
職業:俳優
 
グーニーズでアジア人の子役を演じていたのはジョナサン・キー・クァンさんという俳優さんのようですね~!
 
しかし!なんで名前が二つあるかというと、子役時代はキー・ホイ・クァンとして活動していたようで、大人になってからは本名で活動するようになったからのようですよ~♪
 
芸能人でも子役時代と今では名前が違う人もいますからね~!ちなみに杉咲花さんは子役時代「梶浦花」と言う名前で活動していたようですよ~♪
 
とそんなキー・ホイ・クァンはもともとベトナム出身でしたが、中国系の一家にうまれたので中国名があり中国語も話せるようなんですよね~!
 
ちなみに中国名は關 繼威というそうですが、、、難しすぎて読めないですね、、、
 
とそんなキー・ホイ・クァンは映画内で中国語を話していましたが、実際には中国語にベトナム語、英語と語学堪能なようなんですよね~♪
 
これはかなり優秀な経歴がありそうな、、、と思いその後の経歴も調べてみると、どうやら大学は映画監督を目指すために南カリフォルニア大学にかよっていたそうですよ~!
ちなみに!南カリフォルニア大学は世界大学ランキング2021で53位につけている優秀な大学で、京都大学が55位、ボストン大学が54位とその上に位置する大学のようですね~!合格率は11%近くで難関大学の一つのようです!

やはり劇中のデータと同じく、かなり頭がよく優秀だったんですね~♪

その後映画に出演するほうではなく、現在は主に制作スタッフ側にまわったようですからね~

じゃあどんな作品に携わってきたのかな~と思い調べてみると、、

X-MEN
拳神
The One
2046
 
ちなみに映画『2046』は木村拓哉さんも出演して話題になっていた作品でしたよね~!

ちなみに撮影時には中国人監督の指示を木村拓哉さんに英語で伝えるという、通訳としても活躍していたようですからね~!

俳優、映画製作、通訳といっあた多彩な才能がある人物なんですね~♪

では子役時代からどんな顔やスタイルに成長したのか、画像についても比較してみてみると、、

たしかに面影ありますね~!鼻や口元、眉毛などは当時とほぼ同じかな~と!

でもやはり優秀な雰囲気がみてとれるような気がします、、、

すっかり発明少年も大人に成長していたんですね~♪

スポンサーリンク

現在のキー・ホイ・クァンの出演作や話題作はある?

そんなキー・ホイ・クァンですが、現在は俳優としての活動より制作スタッフ側としての活動が中心のようで、、

しかし!2021年にはネットフリックスの映画『オハナ(Finding ‘Ohana』で久々に俳優として出演しているようですよ~!

こちらは財宝を探す冒険映画ということですが、その中でジョージ・ファンという役で出演しているようです♪

また!子役時代にはグーニーズ以外にも映画に出演していたようで、、

グーニーズと同じくこちらも大ヒット作となった映画『インディージョーンズ』にも出演していたんですね~!

こちらは1984年に公開されたインディージョーンズの2作目『魔宮の伝説』に出演していたようで、ショート・ラウンドという役ででていたようですよ~!

どんな役柄だったかというと、戦争で孤児となった子供で、インディに拾われてともに冒険をする子供として出演していたようですよ~♪

スポンサーリンク

グーニーズと合わせて読みたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました