宮世琉弥のwiki風プロフィール!本名や名前の由来が気になるハーフイケメンの性格とは?

芸能
スポンサーリンク

めざましプレゼンターとして就任が決まった宮世琉弥さんですが、イケメンでハーフのような顔立ち、そして漫画の主人公のような名前など気になる部分が多いですよね~!

そもそもこの名前は本名なのか、それとも芸名だとすれば名前の由来はなんなのかなど疑問に思うことが多いと思います。

そこで!今回は宮世琉弥さんのプロフィールをwiki風にまとめるとともに、本名や名前の由来、そしてハーフイケメンといわれる性格にも迫ってみたいと思います~!

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

宮世琉弥のwiki風プロフィールが気になる?めざましプレゼンターに出演のイケメンをチェック!

めざましプレゼンターとして6月からの出演が決まった宮世琉弥さんですが、色気のある目とキレイなルックスで美男子イケメンすぎですよね~!

しかも!今回めざましのエンタメプレゼンターとしては最年少での選出ということですから、そのブレイク度合いがわかりますね~♪

ちなみにこのエンタメプレゼンターとはなんのかというと、、

めざましエンタメプレゼンターとは・・若手俳優や女優、アイドルなどがエンタメコーナーやイマドキ、めざましじゃんけんといったコーナーを担当し、原稿を読んだりMCとしての活動もする役割のコーナーのようですね♪
 
めざましテレビのエンタメプレゼンターの仕事内容は『めざましじゃんけん』が印象的ですが、それだけじゃなくて原稿読んだりMCとして立ち振る舞ったりと様々なんですよね~!
 
過去のエンタメプレゼンターはどんな俳優や女優がいたのかというと、、
 
2021年・・・1月マジカルラブリー、2月渡邊圭祐、3月DJ松永、4月松本まりか、5月杉野遥亮
 
お笑い芸人さんからミュージシャン、俳優と幅広く選ばれているんですよね~!
 
でもみてみるとやはり今旬な人たちばかりが選ばれている印象があるので、となると宮世琉弥さんが選ばれた理由も今後のブレイクが大いに期待されているからなのかな~と♪
 
2021年2月のプレゼンター渡邊圭祐さんはドラマ恋はDeepにに出演して話題になっていますもんね~♪
恋はDeepに(恋ぷに)キャストのプロフィールと相関図は?画像付きで全まとめ!
 
ちなみに今回最年少で選ばれた宮世琉弥さんですが、これまでの最年少は誰だったのかなというと、、
 
2021年5月までのめざましテレビエンタメプレゼンター最年少はJO1の豆原一成さんだったようですね~!
 
 
 
JO1で活躍とブレイクが期待されている豆原一成さんが今までの最年少ということですから、それを超える人材なのかもしれないですね~♪

スポンサーリンク

宮世琉弥のwiki風プロフィール!本名や名前の由来が気になるハーフイケメンの性格とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮世琉弥(@ryubi_miyase_official)がシェアした投稿

宮世琉弥さんといえばまず最初に気になるのはこの名前が本名なのかな~というところかなと、、漫画やドラマのキャラクターのようにみえますが、最近はキラキラネームも多いのでどっちなのかな~と。。

というか名前の読み方がわからない、、あってるのかわからないという人も多いようで、、

宮世琉弥さんの名前の読み方は『みやせりゅうび』のようですね~!

なるほど、みやせりゅうびさんと読むんですね~!でもこれって本名??

そこで調べてみると、宮世琉弥さんの名前は本名と芸名が組み合わさっているようなんですよね~!!

宮世琉弥さんの本名は琉弥ですが、苗字は芸名のようです!
 
あっ、下の名前は本名なんですね~!普通にかっこいい名前ですよね!
 
調べてみるとどうやら以前は本名の『琉弥』のみで活動していたようで、2019年に改名して現在の名前である宮世琉弥になったようですね~♪
 
となると気になるのがなんで改名して、その名前が宮世なのかな~と。。本名で活動するのではなく芸名の苗字を加えた理由なんかがきになるな~と。。
 
そこで!調べてみると、どうやら2019年に自分の芸名を公募で募集していたようなんですよね~!
 
そこで応募された名前により決まったのが宮世のようで、、
 
さらにこの宮世琉弥さんの名前の由来についても調べてみると、、
 
宮世という名前の由来は出身の宮城県から世界に羽ばたくというメッセージが込められた名前のようですよ~!
 
世界に羽ばたく、、壮大で夢がある名前の意味なんですね~♪
 
というか出身は宮城県なのか~!
 
宮世琉弥さんといえば名前と同じく気になるのがハーフ顔のイケメンというところですよね~!ハーフのように目が大きく透き通るような肌ですから、、、ヨーロッパ系のハーフかな~と。。
 
しかし!調べたところ宮世琉弥さんがハーフという情報はないようで、親の国籍が日本じゃないなどといった情報もないようですね~!

最近ハーフのようにみえてハーフじゃない人や、ハーフじゃないように見えてハーフの芸能人なども多くいますからね~!

たとえばスザンヌさんなんかは見た目からしてハーフっぽく見えますよね~!!

しかしスザンヌさんの本名は山本紗衣さんで、熊本出身の純日本人のようですからね~♪

反対に!実はハーフだった芸能人でいくと、大島優子さんや観月ありささんなんかがいますよね~!

大島優子さんは実際にはハーフではなくて母親がアメリカと日系韓国人のハーフなので、クォーターですかね~♪

観月ありささんも父親が日本人で母親がアメリカと日本のハーフなので、クォーターになりますね~!

とこのようにハーフに見えてハーフじゃない芸能人や、その逆も多いですもんね~。

しかし!宮世琉弥さんはどうやらハーフに見えてハーフじゃない芸能人のようですね~!

と、そんな宮世琉弥さんのwikiプロフィールについても改めて確認してみると、、、

名前:宮世琉弥(みやせりゅうび)
生年月日:2004年1月22日
出身:宮城県石巻市
事務所:スターダストプロモーション
活動開始時期:1997年頃~
 
宮世琉弥さんは元々ショッピングモールにいるところを芸能事務所からスカウトされて芸能界入りしたようで、しかもそれが小学5年生の頃のようですからね~!
 
当時からイケメンで輝く要素があったのでスカウトの目にとまったのかな~と。。
 
その後スターダストプロモーションでEBiDANのメンバーとして活動し、そのなかから選抜で選ばれるBATTLE BOYSにも選出されるほど人気だったようですよ~♪
 
17歳で史上最年少めざましプレゼンターに選ばれるほどですから、すでにその人気ぶりがわかりますが!
 
そんな宮世琉弥さんは宮城県石巻市出身なのですが、石巻といえば東日本大震災の被害が大きかったエリアですからね~、、大丈夫だったのかな~と思い調べてみると、、
 
どうやら東日本大震災で自宅が津波によりなくなってしまったようで、、、
 
そういった経緯もあって、自分の名前に宮城の宮をいれているようですね~!
 
そんな宮世琉弥さんの特技はムーンウォークやギター、そして歌を歌うことなのですが、やはり歌唱力はかなり定評があるみたいですよ~♪
 
【宮世琉弥】宮世琉弥くんの歌唱力

そんな宮世琉弥さんの性格はのんびり屋さんだけど、結構飽きっぽいところがあるようですよ~!

というのも宮世琉弥さんのブログのタイトルは『のんびりすぎる性格な宮世琉弥』ですからね~!自分でものんびり屋さんな性格ということがわかってるのかな~と♪

ブログの書き出しも『どもーまったりしてました。』などといったかなりゆるーい始まりなので、性格はのんびりしておっとり系なのかな~と。

また、ブログ内でも『飽きちゃったらやめます』といったこめんとをすることもあったので、飽き性なのかな~と。

でも飽き性な性格とは裏を返せば新しいことにどんどん興味があってチャレンジする性格ですからね~!

だから宮世琉弥さんの特技には歌だけじゃなくギターやムーンウォーク、野球などさまざまなことがあるのかな~と。

ムーンウォークとか新しいもの好きの性格じゃないとチャレンジして習得まではしないでしょうしね~♪

そんな宮世琉弥さんは実は料理も得意なんですよ~!

というのも小学生のころ料理教室に通っていたようで、JUNONの雑誌にもレシピが掲載されるほどだったようですからね~♪

料理、運動、音楽とすべてでき、さらにはイケメンで身長も176㎝と高身長、、完璧すぎますね~!

これから間違いなくブレイクするかな~と♪

スポンサーリンク

宮世琉弥の過去の出演作や話題作は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮世琉弥(@ryubi_miyase_official)がシェアした投稿

そんなブレイクが期待されている宮世琉弥さんですが、すでに多くのドラマや映画に出演しているようなんですよね~!

となると気になるのが過去の出演作や話題作でどんな役柄を演じていたのかな~と。

調べてみると2021年5月には中村倫也さん主演のドラマ『珈琲いかがでしょう』でぼっちゃん役として出演していたようですね~!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮世琉弥(@ryubi_miyase_official)がシェアした投稿

宮世琉弥さんはこのドラマで暴力団組長であり通称『ぼっちゃん』という役を演じていたようで、、、

かなり主人公の中村倫也さんに嫌がらせをしたりするのですが、かなりセリフ量が多い役柄だったようで、大きなプレッシャーがあったようですよね~。

また!1月には藤原竜也さん主演のドラマ『青のSP』にも生徒役として出演していましたね~♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮世琉弥(@ryubi_miyase_official)がシェアした投稿

このドラマでは怪しいオーラや雰囲気の生徒役を演じていた宮世琉弥さん。

また、2021年6月からはドラマ『ナイトドクター』で岡本勇馬役としても出演しますからね~!

宮世琉弥さんは月9初登場ということですが、深澤の妹である心美の彼氏役として出演するようですね~!

独特な雰囲気の生徒役からヤクザの役、そして普通のカップルの彼氏役とどんな役柄でもこなせる宮世琉弥さん。

今後はさらにドラマや映画で活躍しそうな宮世琉弥さんから目が離せませんね~!

スポンサーリンク

宮世琉弥と合わせてよみたい関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました