東京事変のアルバム【音楽】の意味は解散?過去のタイトルから活動終了なのかを調査!

ミュージック
スポンサーリンク

東京事変が新しいアルバム【音楽】を6月9日(ロック)に発売することを発表しましたが、もしかしたら集大成の作品で解散や活動終了を予期しているのかも、、なんて思いますよね~。

というのも、今まで様々なアルバムを出してきた東京事変ですが【音楽】という一番大きなタイトルで出していなかったこと、さらには発売日が6月9日という(ロックの日)でああることなども気になります、、、

そこで!今回は東京事変のアルバム【音楽】の意味や、解散についてなどを調べてみました~!

最後までお読みいただけると嬉しいです♪

スポンサーリンク

東京事変のアルバム【音楽】が発売決定!過去の活動から現在までの活動をチェック!

東京事変がついに待望となる10年ぶりのアルバムを発売することが決定しましたね~!

タイトルは【音楽】ということで読み方は『ミュージック』なんだそうですよ~これは待ちに待ったファンにとって吉報となったようですね~♪

とここでまずは東京事変についておさらいしておくと、、

グループ名:東京事変(とうきょうじへん)
ジャンル:ロック
活動開始:2003年
メンバー:椎名林檎、亀田誠治、浮雲、刄田綴色、伊澤一葉
東京事変といえば2003年から活動しているバンドで、椎名林檎さんがボーカルと言うことでも有名ですよね~♪
 
 
東京事変 – 群青日和

東京事変は人気のロックバンドでしたが、2012年に武道館ライブで解散を宣言して活動を終了していたんですよね~!

東京事変解散の理由は・・当初2003年頃に音楽配信が始まってCDが売れなくなり音楽業界が暗くなっていたようで、それを明るくするために東京事変を結成したようです。そして全力を尽くしてすべて出し切って、当初の目的は果たしたため解散したようです。。
 
音楽業界のために役目を果たした・・椎名林檎さんかっこよすぎですね・・!!
 
解散には多くのファンが悲しみましたが・・・

 

しかし!2020年になってから再結成して大きな話題になりましたよね~!

 

しかしこの東京事変再結成で復活についてももともと予定されていたのではないかといわれているようで、、、

というのも解散したときに数々の伏線が張り巡らされていたのではという説がたくさんあるんですよね~!!

・2012年東京事変解散後に発表された曲【ただならぬ関係】のMVがオリンピックを連想させている
・解散ライブの最後の曲【透明人間】で『またあなたに逢えるのを楽しみに待ってさようなら』と歌っている
・2016年の紅白歌合戦に出場した椎名林檎さんの演奏時間は20時16分~20時20分で2020年の復活を予期している
・椎名林檎さんのカレンダーが2020年2月末で不自然に終わっている(復活したのは2020年2月29日)
・解散時のメッセージは『Bon Voyage』(よい旅路を)
 
などなど、調べてみると東京事変の復活についてはかなりいろいろな伏線があるようです~!!
 
となると東京事変の全ての活動や曲などに意味がありそうな気がしてきますよね~♪

 

スポンサーリンク

東京事変のアルバム【音楽】の意味は解散?活動終了や集大成の可能性を調査!

では!東京事変のアルバム『音楽』が発表されたことで、なぜ解散説がでているのかというと・・・

・音楽というタイトルは集大成であることを感じさせる
・東京事変のビジュアル写真が船の上にいることで、伏線回収しているのでは
6月9日(ロックの日)に発売すること
 
まず今回のアルバム『音楽』というのが集大成ではないかと言われているようですが、過去のアルバムのタイトルはどうだったかな~と。。
 
2004年 教育
2006年 大人(アダルト)
2007年 娯楽(バラエティ)
2010年 スポーツ
2011年 大発見
2012年 color bars
2020年 ニュース
2021年 音楽
 
なるほど、今まで教育やスポーツなど色々なジャンルのタイトルを出してきたんですね~!
 
たしかにそこへきてタイトルが『音楽』だと集大成的に感じるのもわかります、、、
 
また!公開された東京事変のビジュアルが、全員船の上に載っている写真だったことも解散の匂わせではないかといわれていますね~!

なんで船の上にいるビジュアルが解散に関係するの?と思って調べてみると、どうやら以前解散したときの最後のメッセージに関連しているようで、

『Bon Voyage』(よい旅路を)
実は東京事変の解散時にはこのメッセージと一緒に、マリンルックをしたメンバーが登場するという演出だったようなんですよ~!
 
 
となると船出に向かっていく東京事変のメンバーが船に乗ってどこかへ行ってしまう、、解散や活動終了なのかと思ってしまいますよね~!
 
 
また!今回のアルバム『音楽』の発売日は6月9日で『ロックの日』となっています。。東京事変はラストの解散日や復活日などの『日』にかなり意味がこめられているようで、、
 
解散時は2012年2月29日のうるう年の時、そして復活時も2020年2月29日のうるう年の日、、、
 
となると今回ロックの日を選んだのは音楽活動の集大成という意味があるのかもしれないですよね~!!
 
 
しかし!もちろん東京事変はまだ解散することや活動を終了することなどは発表していませんので、あくまで可能性というところですが、、、
 
また、船に乗っているビジュアル写真は今船に乗ってる最中だよ♪ということで活動継続の意味があるのかも・・と願いたいですね~!
スポンサーリンク

東京事変の過去のアルバムやシングル作品もチェック!『音楽』につながるタイトルはある?

東京事変 – 幕ノ内サディスティック

東京事変といえば今までに多くのアルバムやシングルを出してきていますよね~!

最近だと映画名探偵コナン『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌である『永遠の不在証明』なども話題ですよね~!!

東京事変 – 永遠の不在証明

ちなみに椎名林檎さんといえば東京オリンピックの開会式などのプランニングチームに就任していたことでも話題になりましたよね~!!

これも東京事変の復活や、東京五輪を彷彿させる【ただならぬ関係】の伏線を回収しているのかもしれないですね・・・

とにかく!今後も椎名林檎さん、そして東京事変から目が離せませんね~!!

スポンサーリンク

【東京事変】合わせて読みたい関連記事

東京事変の今後の活動には注目ですよね~できれば解散しないでほしい、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました