小倉美咲ちゃん事件の真相や犯人の足取りとは?人骨や靴がなぜ今発見されたのか

トレンドニュース
スポンサーリンク

山梨県の道志村にあるキャンプ場で小倉美咲さんが行方不明になり3年。

2022年4月に現場付近で人骨が発見されたことで、事件は大きく動くことになります。

当時捜索した場所から、人骨や靴、靴下などが発見されました。

これらが小倉美咲さんのものかどうかは不明ですが、人骨に関しては現在DNA鑑定がすすめられています。

一方で不可解な点も多く、犯人が今になって動き出したという説も浮上しています。

いったい小倉美咲さんの失踪の真相とはなんなのか、現状までの情報をもとにまとめています。

スポンサーリンク

小倉美咲ちゃん事件から3年後に人骨と靴が見つかる

小倉美咲さんが突如としてキャンプ場からいなくなってしまったのは、3年前の2019年9月。

母親や長女、友人らと一緒に山梨県にある道志村の椿荘オートキャンプ場に遊びにきていたときです。

みんなでお菓子を食べたあと、子供たちは近くにある沢に行き遊んでいました。

そこへ美咲さんも後から一人で向い、その後行方がわからなくなりました。

13時:お昼ご飯をたべ、子供たちがテント横の森で遊ぶ
15時35分:おやつのチョコバナナを食べた子供たちが、近くの沢へ
15時40分:美咲ちゃんが一人でその沢に向かう
16時00分:大人たちが迎えに行くと美咲ちゃんがいないことに気が付く

一人で沢に向かってから、わずか20分の間に忽然と姿を消してしまった小倉美咲さん。

すぐさま警察や消防が捜索するも、夜20時に捜索が終了。

ボランティアも含め延べ1700人で捜索がされたのですが、まったくその手掛かりはつかめず。

2019年10月には山梨県警が捜索を打ち切る判断をしています。

そこから月日は流れ、2022年4月に入り事態が動きます。

4月27日に、小倉美咲さんがいなくなった現場のすぐそばで、子供とみられる人骨が発見されました。

そしてその後、付近を捜索すると小倉美咲さんの履いていた運動靴に類似する靴、そして靴下が発見されています。

 

しかしまだ小倉美咲さんのものだという確証はありません。

なぜなら靴については、母親の情報によると記載していたはずの名前が見当たらないようです。

人骨については現在DNA鑑定中となり、まだその結果がでていません。

→しかしその後小倉美咲ちゃんの人骨であることが判明しました。

肩甲骨、右肩、右前腕、左すねの骨のDNA鑑定で小倉美咲ちゃんの骨ということが確定。

これにより小倉美咲ちゃんはすでに亡くなっていたことが確定してしまいます。

人骨が発見されたことにより事件は真相解明に向かうかと思いきや、2022年8月現在もまだ捜査は続いています。

まだ事故と事件の両面で捜査が続いているんです。

スポンサーリンク

小倉美咲ちゃん事件の真相や犯人の足取りとは?人骨や靴がなぜ今発見されたのか

小倉美咲ちゃん事件については、様々な説が浮上していました。

  • 誘拐説
  • 母親犯人説
  • もともと存在しなかった説
  • 熊や獣に襲われた説
  • 滑落や事故に巻き込まれた説

しかし今回人骨、靴、靴下が発見されたことで、不可解な点が多くあります。

  1. 捜査済エリアでの発見
  2. 当時から靴の情報は共有されていた
  3. 美咲ちゃん失踪現場から600mも距離がある

まず一番に、今回人骨や靴が発見されたエリアは、すでに捜索が何度もされたエリアであること。

当時から美咲ちゃんの靴や衣服の情報は共有されていたので、見落とすのは難しいからです。

となると考えられるのは。

・なんらかの原因により靴や靴下、人骨が他の場所から出てきた
・何者かが意図的に置いた
まず思い浮かぶのは土砂くずれや、水の流れなどにより別の場所から流れてきた可能性です。
 
今回人骨が発見された場所は斜面ということですから、土砂などが関連した可能性もありますが。
ですがそうなると不可解な点は、靴と靴下が数メートル間隔で発見されたこと。
 
土砂などが関係しているのであればもっと遠くでそれぞれが発見されるほうが自然かなと思います。
 
また、動物などが運んできたという可能性もゼロではありませんが、両方の靴と靴下、人骨だけを運ぶというのはあまりに偶然すぎます。
 
しかし当時近くでは熊の出没によりボランティアがケガをするという事故も起きていました。
 
 
 
他に考えられるのは何者かが意図的に置いたという可能性。
 
というのも、2年7カ月、雨ざらしだったはずの靴の劣化状況がおかしいからです。
 
普通はボロボロで汚れて劣化が進んでいるはずなのに、そこまで損傷も激しくなかったようですから。
 
やはり何らかの形で動物、もしくは事件として誰か人が持ってきたと考えるのが相当なのではないかと思います。
引用:yahooニュース
 
実際に現場を何度も捜索している元大阪府警刑事の中島正純さんはこのように語っていました。
 
 
ただし、犯人が意図的に置いたとするとそこにはどんな意味があるのでしょうか。
 
存在アピールや、何か他の件についてカモフラージュなのか。
 
意図的でないとすれば、警察などの初動捜査に問題があることになってしまいますが。
 
 
さらに、今回人骨などが発見されたエリアは、最後に美咲さんを見かけた場所から600mも離れており、かなり険しい道となっています。
 
 
他の子どもたちと合流するために向かった美咲さんが、そこをどんどん一人で歩き進んでいったというのも考えにくいです。
 
今回の発見現場までの道は舗装もなく、車で走るとすごく揺れるほどの荒れた道でした。

そこでやはり浮上するのは犯人が意図的に靴や人骨などを今回の現場に置いたという説。

ちなみにツイッター上では、今回の人骨などが発見される少し前に、こんな投稿が話題になっていたようです。

このツイートが4月9日にあり、その2週間後に人骨や靴、靴下などが次々見つかるという流れになっていました。

犯人がみていて、それに応じたという説も浮上していましたが。これは関係ないのかなと。

今もまだ続く捜査。事件なのか事故なのか、その真相解明がまたれます。

事件後からの母親の心情やこれまでについては、NHKのドキュメンタリー『事件の涙』でも詳細が放送されていました。

 

ネットで誹謗中傷を受けながらも、チラシ配りなどを続けた母親の苦悩がわかります。

詳細をご覧になりたい方U-NEXTでみれます。

スポンサーリンク

小倉美咲ちゃん事件の母親が注目される理由は?

今回の小倉美咲さんの事件ですが、当初から母親がとても注目をされてきました。

小倉美咲ちゃんの父親が出てこない理由はなぜ?職業や離婚説はどこからきたのか
小倉美咲ちゃんが突如として行方不明になった事件。山梨県の道志村にあるキャンプ場で、わずか20分の間に忽然と姿を消してしまった美咲ちゃん。しかし2022年4月に人骨、靴、靴下などが発見され、捜査状況が大きく変わりました。連日メディアでは...

ネット上で検索すると、『小倉美咲 犯人 母親』とでるほどです。

なぜ母親が犯人、怪しいといわれているのか。普通娘がいなくなった親であれば、被害者となるはずですが。

そこで調べてみると、行動や挙動、態度などに対して様々な意見を述べている人が多く、そういったことが原因のようですね。

インタビュー時の対応が淡々としすぎる、募金について、SNSでの行動などについて言及している人がいるようです。

中には父親や長女、母親に対する誹謗中傷なども多くあったようですから。

娘が行方不明になったうえに、家族まで誹謗中傷されるなんてあまりにひどすぎますね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事

道志村人骨は熊に食べられた?当時キャンプ場で熊出没や目撃情報はあったのか
山梨県道志村で発見された子供の人骨。3年前に行方不明となっていた小倉美咲さんのものなのか、現在DNA鑑定がすすめられているところです。しかし当時1700人が捜査をしており、今回人骨が発見されたエリアもすでに捜索された区域だったといいます...
道志村人骨発見の場所はどこ?現場地図や小倉美咲さんとの関連性とは
山梨県道志村で若い人の人骨が発見されたという速報が入ってきました。山梨県道志村というと以前キャンプ場から小倉美咲さんが行方不明になったとして、大きな注目を浴びていた場所です。小倉美咲さんとの関連性はあるのか、そして人骨が発見された場所は...
道志村人骨発見者は誰?怪しいとされる説や当時の状況とは
山梨県道志村で小倉美咲さんが行方不明になった事件から、すでに3年が経過しています。しかしそんななか、道志村の山中で子供の人骨が発見されたというニュースが入ってきました。現在DNA鑑定などの捜査が進められており、小倉美咲さんとの関連性など...

コメント

  1. 豆な人 より:

    熊には、
    効くスプレーがある、
    一万円だが、
    コーラも効く、
    熊には襲われやすいにおいがあるのか、
    スズメバチに似ている。

タイトルとURLをコピーしました